秦野版 掲載号:2021年1月15日号 エリアトップへ

秦野市聴覚障害者協会会長を務める 嵩(たかし) 賢治さん 今泉在住 57歳

掲載号:2021年1月15日号

  • LINE
  • hatena

明るくアクティブなリーダー

 ○…「是非この映画をたくさんの方に見てほしいです」と力強い身振りで語り掛ける。全日本ろうあ連盟創立70周年を記念して制作された映画『咲む』(えむ)は、聴覚障害者の早瀬憲太郎監督がメガホンを取り、盲ろう者などが出演する映画。「聴覚障害者自ら作った作品であることに、意義を感じる。映画を通じてろうあはもちろん、他の障害者への理解を深めていただけるものだと思っていますし、そうした機会に是非して欲しい」と訴える。

 ○…協会の会員は現在約40人。バーベキューなどの会員相互の交流イベントをはじめ、手話普及のため行政から依頼を受けて、小・中学校や高校などへ出向き、手話教室などを開催している。それでもまだまだ手話の普及は今後の課題と率直な印象を話す。

 ○…奄美出身。小学生のころ、中耳炎がきっかけとなり、徐々に聴力を失った。秦野には家族の仕事の都合で移り住んだ。その後同じ聴覚障害者の妻と知り合い結婚。現在は特許関係の仕事に携わる。アクティブな性格で、以前は登山に親しんでいた。「北アルプスが好きで、槍ヶ岳や穂高とかに登った。燕岳も素晴らしいところだったな」と訪ねた名峰の数々を数える。今は夫婦で時間をかけて東海道を歩いてめぐる旅の途中。「まだ始めたばかり。日本橋から戸塚まできたところ」とちょっと恥ずかしそうに打ち明ける。

 ○…日ごろからコミュニケーションは筆談が中心。電話など苦労することも多い。「以前に比べれば手話は認知されてきているし、広がったとは感じているものの、まだ道半ば。さらに理解されるよう努めていきたい」と話す。将来は「故郷の奄美に関わる何かができたらうれしい」と笑顔を見せた。

フォルテ秦野内にオープン

企業主導型保育所やまゆりほいくえん

https://yamayuri-kodomoen.com/

<PR>

秦野版の人物風土記最新6

高橋 美智子さん

北公民館で開催のキルト講座で講師を務める

高橋 美智子さん

堀山下在住 67歳

2月26日号

小松 均さん

第35回障害者による書道・写真全国コンテストで金賞を受賞した

小松 均さん

曽屋在住 57歳

2月19日号

川向 妙子さん

秦野市の市民体操「はだのさわやか体操」を考案し指導してしている

川向 妙子さん

今泉在住 72歳

2月12日号

赤坂 美保子さん

県障がい者スポーツ指導者協議会秦野支部の支部長を務める

赤坂 美保子さん

寿町在住 70歳

2月5日号

小栁 勇斗さん

大学レスリング全国大会で3位になるなど活躍する

小栁 勇斗さん

秦野市出身 20歳

1月29日号

飯田 あや子さん

秦野市食生活改善推進団体(食改)の会長を務める

飯田 あや子さん

三屋在住 68歳

1月22日号

ヴィトンバッグの買取強化!

査定・出張無料の買取わかば小田急マルシェ秦野店

https://wakaba-shop.jp/

平塚市で介護・看護スタッフ募集

入居者と深くかかわるユニットケアを実践する職員を募集しています

http://www.shofukai.or.jp/ashitaba.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク