秦野版 掲載号:2021年1月15日号 エリアトップへ

春を呼ぶスイセン見ごろ

社会

掲載号:2021年1月15日号

  • LINE
  • hatena

 震生湖湖畔にある福寿弁財天北側の広場でスイセンが見ごろを迎えている=写真(1月10日撮影)。一帯には淡く清らかな匂いが立ち込めて、春の訪れを感じることができる。見ごろは例年1月下旬ごろまで。国指定記念物への登録が予定されている震生湖は1923年(大12)の関東大震災で生じた堰止湖。様々な魚類や鳥類、四季折々の植物が生息している。

* * *

 編集室より/この公園のスイセンの由来をご存じの方がいらしたら情報をお寄せください。「自生で増えた」というのが大方の見方。震生湖駐車場をつなぐ道路から福寿弁財天への降り口の「震生湖公園入口」の看板付近には、2011年から3年間にわたり、秦野市シルバー人材センターゴールドクラブの会員らが約430株のスイセンの植え付けを行った経緯もあります。

秦野版のローカルニュース最新6

地域課題で意見交換

JC神奈川ブロック

地域課題で意見交換 経済

高橋市長を公式訪問

4月16日号

二王像鑑定「修復は急務」

はだの大日堂保存会

二王像鑑定「修復は急務」 文化

今年を計画実行初年度に

4月16日号

劇団BOWZ初披露へ

劇団BOWZ初披露へ 文化

24日 イオン秦野SC

4月16日号

災害復旧の感謝を込めて

高梨茶園

災害復旧の感謝を込めて 社会

自家産のお茶を寄贈

4月16日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

3月28日〜4月3日

4月16日号

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第1回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第1回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    4月16日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter