秦野版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

秦野市食生活改善推進団体(食改)の会長を務める 飯田 あや子さん 三屋在住 68歳

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena

食の大切さを伝えたい

 ○…秦野市食改は「私達の健康は私達の手で」「おいしく楽しく健康に」をスローガンに活動するボランティアグループ。4年前から会長を務める。市民向けのヘルシー料理講座や出前講座などを行っていたが、今年度は新型コロナの影響で中止。「こんな時代だからこそ健康的な食事が必要」と、昨年12月にユーチューブで料理動画の配信を始めた。「今まで講座に参加できなかった方にも観ていただけると嬉しい」と話す。

 ○…上地区の農家に生まれ、落花生や米づくり、養鶏などをしていた。「お昼ご飯を外で食べたり、あぜ道に小さな蛇がいたり。となりのトトロの世界観そのもの」と笑う。20代前半で結婚後、すぐに姑のすすめで食改の養成講座を受講した。2年かけて食品衛生や栄養、調理など”食”に関わることを学んだ。「花嫁修業みたいだった」と笑う。受講後は食改のメンバーとして活動を開始した。

 ○…健康的なメニューの考案や食育を目的とした親子地場産野菜教室など、地域に根差した活動で自身が学んだことを伝えている。活動当初は自分の親と同世代のメンバーが多く、「たくさんのことを教えてくれて、母親みたいだった」。後輩たちには「いろいろな人に聞き、試して自分なりのものを見つけてくれたら」とエールを送る。

 ○…市内に住む小学6年生と1年生の孫と一緒に料理をするのが楽しみ。最初はお手伝い感覚だったが、最近は「きょうはこれを食べたいから一緒に作ろう」とお誘いを受けるとか。「必要とされることが励みになる」と声を弾ませる。お孫さんと一緒に作った味噌をお裾分けいただいた。野菜のうま味を引き出すやさしい味で、その人柄を表しているようだった。

フォルテ秦野内にオープン

企業主導型保育所やまゆりほいくえん

https://yamayuri-kodomoen.com/

<PR>

秦野版の人物風土記最新6

高橋 美智子さん

北公民館で開催のキルト講座で講師を務める

高橋 美智子さん

堀山下在住 67歳

2月26日号

小松 均さん

第35回障害者による書道・写真全国コンテストで金賞を受賞した

小松 均さん

曽屋在住 57歳

2月19日号

川向 妙子さん

秦野市の市民体操「はだのさわやか体操」を考案し指導してしている

川向 妙子さん

今泉在住 72歳

2月12日号

赤坂 美保子さん

県障がい者スポーツ指導者協議会秦野支部の支部長を務める

赤坂 美保子さん

寿町在住 70歳

2月5日号

小栁 勇斗さん

大学レスリング全国大会で3位になるなど活躍する

小栁 勇斗さん

秦野市出身 20歳

1月29日号

飯田 あや子さん

秦野市食生活改善推進団体(食改)の会長を務める

飯田 あや子さん

三屋在住 68歳

1月22日号

ヴィトンバッグの買取強化!

査定・出張無料の買取わかば小田急マルシェ秦野店

https://wakaba-shop.jp/

平塚市で介護・看護スタッフ募集

入居者と深くかかわるユニットケアを実践する職員を募集しています

http://www.shofukai.or.jp/ashitaba.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク