秦野版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

秦野市食生活改善推進団体(食改)の会長を務める 飯田 あや子さん 三屋在住 68歳

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena

食の大切さを伝えたい

 ○…秦野市食改は「私達の健康は私達の手で」「おいしく楽しく健康に」をスローガンに活動するボランティアグループ。4年前から会長を務める。市民向けのヘルシー料理講座や出前講座などを行っていたが、今年度は新型コロナの影響で中止。「こんな時代だからこそ健康的な食事が必要」と、昨年12月にユーチューブで料理動画の配信を始めた。「今まで講座に参加できなかった方にも観ていただけると嬉しい」と話す。

 ○…上地区の農家に生まれ、落花生や米づくり、養鶏などをしていた。「お昼ご飯を外で食べたり、あぜ道に小さな蛇がいたり。となりのトトロの世界観そのもの」と笑う。20代前半で結婚後、すぐに姑のすすめで食改の養成講座を受講した。2年かけて食品衛生や栄養、調理など”食”に関わることを学んだ。「花嫁修業みたいだった」と笑う。受講後は食改のメンバーとして活動を開始した。

 ○…健康的なメニューの考案や食育を目的とした親子地場産野菜教室など、地域に根差した活動で自身が学んだことを伝えている。活動当初は自分の親と同世代のメンバーが多く、「たくさんのことを教えてくれて、母親みたいだった」。後輩たちには「いろいろな人に聞き、試して自分なりのものを見つけてくれたら」とエールを送る。

 ○…市内に住む小学6年生と1年生の孫と一緒に料理をするのが楽しみ。最初はお手伝い感覚だったが、最近は「きょうはこれを食べたいから一緒に作ろう」とお誘いを受けるとか。「必要とされることが励みになる」と声を弾ませる。お孫さんと一緒に作った味噌をお裾分けいただいた。野菜のうま味を引き出すやさしい味で、その人柄を表しているようだった。

秦野版の人物風土記最新6

本多 勝昭(まさあき)さん

初心者が楽しめる論語の本を執筆した

本多 勝昭(まさあき)さん

鶴巻南在住 72歳

6月18日号

久保 徹さん

4月1日付で県平塚土木事務所の所長に就任した

久保 徹さん

平塚市出身 59歳

6月11日号

高橋 洋一さん

YAMA CAFEの店長に就任した

高橋 洋一さん

大秦町在住 61歳

6月4日号

樺島 進一郎さん

4月1日付で秦野商工会議所青年部の会長に就任した

樺島 進一郎さん

(株)コラム建設代表取締役 47歳

5月28日号

竹村 洋治郎さん

秦野市を管轄する湘南地域県政総合センターの所長に4月1日付で就任した

竹村 洋治郎さん

58歳

5月21日号

内田 慎之介さん

秦野市PTA連絡協議会(市P連)の会長を務める

内田 慎之介さん

南矢名在住 38歳

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

極楽寺でコンサート

極楽寺でコンサート

地域や芸術、寺など繫ぐ

6月27日~6月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第3回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第3回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    6月11日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter