秦野版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

1年の交通安全を祈る 4団体が合同祈願

社会

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena
交通安全を祈願した関係者
交通安全を祈願した関係者

 秦野警察署管内の交通安全を祈る「交通安全祈願」が1月18日、出雲大社相模分祠(草山清和宮司・秦野市平沢1221)で執り行われた。

 この祈願は、秦野市内の交通安全の啓発活動に取り組む4団体が毎年合同で行っている。

 今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、少人数で実施。秦野警察署の竹田茂署長のほか、秦野市交通安全協会の古谷光一会長と秦野市安全運転管理者会の田村一彦会長、秦野市交通指導員の諸星勝美指導員部長ら警察外郭団体の関係者など8人が参列して、市内の交通事故撲滅を願った。

 秦野警察署交通課によると、2020年に秦野署管内で発生した人身事故件数は278件(速報値)で、前年より82件減少した。今年1月1日から17日までの発生件数は18件。特に秦野署管内で目立つのが、高齢者が関係する事故。昨年は県内で全体の33・9%だったのに対し、秦野署管内では42・4%を占めた。同課は「ほかにも二輪車関係の事故が重大事故につながったケースもあったので、気をつけて運転して欲しい」と、注意を呼びかけている。
 

秦野版のローカルニュース最新6

地域課題で意見交換

JC神奈川ブロック

地域課題で意見交換 経済

高橋市長を公式訪問

4月16日号

二王像鑑定「修復は急務」

はだの大日堂保存会

二王像鑑定「修復は急務」 文化

今年を計画実行初年度に

4月16日号

劇団BOWZ初披露へ

劇団BOWZ初披露へ 文化

24日 イオン秦野SC

4月16日号

災害復旧の感謝を込めて

高梨茶園

災害復旧の感謝を込めて 社会

自家産のお茶を寄贈

4月16日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

3月28日〜4月3日

4月16日号

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第1回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第1回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    4月16日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter