秦野版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 1年間の子どもたちの成長 親子で「ニッコリ」 はだのこども館でおたのしみ会

教育

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena
プレゼントの風船を受け取る子どもたち
プレゼントの風船を受け取る子どもたち

 秦野市内の子育て支援と青少年育成の拠点、はだのこども館(関野和之館長・秦野市寿町3の12)で3月19日、未就園児と保護者を対象にしたイベント「ハッピーおたのしみ会」が行われ、親子22組が参加した。

 同館は青少年会館が前身。子育て支援事業の1つとして、2009年から未就園児と保護者を対象にしたイベント「キッズおやこひろば」を毎月定期的に開催している。歌や体操、工作などを楽しめ、毎月通うファンも多いことから、子育て世代の交流の場にもなっている。

 おたのしみ会は毎年3月に、1年間の子どもたちの成長を振り返る場として実施されている。今年度は「かさじぞう」など子ども向けの映画を上映やうた遊びをしたほか、今年度にこども館で行われた絵画教室やクリスマス会、木工教室などの写真をまとめたスライドを上映した。スライドに写った自分の姿をみた子どもたちは「私と友だちが写ってる」「(イベントを)思い出した、楽しかったね」などと親子でニッコリ笑いながら声を弾ませていた。

 フィナーレではサプライズ企画としてクマの着ぐるみも登場。子どもたちは風船をもらい、クマと司会者が作ったアーチを嬉しそうにくぐっていた。司会を務めた青少年指導員の田中まり子さんが「1年間頑張った子どもたち、連れてきてくれたお母さんたちに拍手」と呼びかけると、会場は大きな拍手に包まれていた。

 関野館長は「2020年度は新型コロナの影響でこども館が休館した時期もあった。7月から検温や手指消毒などを参加者の方にご協力をいただき、キッズおやこひろばを開催することができた。今後も子どもたちの成長を見守ることができれば」と話した。

1年の成長を振り返るスライド
1年の成長を振り返るスライド
クマも登場したフィナーレ
クマも登場したフィナーレ

秦野版のローカルニュース最新6

地域課題で意見交換

JC神奈川ブロック

地域課題で意見交換 経済

高橋市長を公式訪問

4月16日号

二王像鑑定「修復は急務」

はだの大日堂保存会

二王像鑑定「修復は急務」 文化

今年を計画実行初年度に

4月16日号

劇団BOWZ初披露へ

劇団BOWZ初披露へ 文化

24日 イオン秦野SC

4月16日号

災害復旧の感謝を込めて

高梨茶園

災害復旧の感謝を込めて 社会

自家産のお茶を寄贈

4月16日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

3月28日〜4月3日

4月16日号

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第1回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第1回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    4月16日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter