秦野版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

秦野少年補導員連絡会の会長に就任した 中尾 洋子さん 南矢名在住 65歳

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena

まっすぐに、努力を怠らず

 ○…パトロールしていて感じることは、外にいる子どもの数は減っているということ。その一方で深刻なのが、子どものスマホ。LINEなどで子どもを狙った犯罪やいじめ、子ども自身によるゲームの課金などスマホを通じていろいろな危険を孕む。「いま力を入れているのが、そうした危険性について周知する、サイバー犯罪防止教室です」と強い口調で話す。

 ○…佐賀県で生まれ、小学校4年生の時に秦野に移り住んだ、準秦野っ子。これまでに広畑小学校、大根中学校、秦野高校でそれぞれPTAの会長を務めてきた。そうした経験やリーダーシップは、先輩の目に留まらぬはずもなく、声を掛けられて、補導員の一員となった。

 ○…「本当は得意ではないんですけど…」と、これまで様々な組織の長に就いてきたことに対して、率直な感想を話す。しかしそれを受けるようになったエピソードがある。息子が小学4年生の頃。動物が苦手だった息子が飼育委員に立候補し、それを走って帰ってきて、息を切らせながら報告してくれたことを鮮明に覚えている。「例え自分が苦手なことであっても望まれたら応えたい。そのことを子どもに教わりました」。

 ○…大切にしてきた言葉がある。「体曲がれば影ななめなり」「建設は死闘、破壊は一瞬」。まっすぐに生きること、そして何かを成し遂げるには大変な努力が必要で、せっかく作り上げたものもちょっとしたことでだめになってしまうこと。この二つを2人の息子たちに伝えてきた。長男はすでに独立し、現在は夫と次男の3人暮らし。夫婦2人で定期的に出かけるオシドリ夫婦。「あと実は、韓流ドラマにはまってます…」と、ちょっと恥ずかしそうに打ち明けてくれた。

生活介護事業所 はみんぐ

県内初!運動療法を取り入れた障害者生活介護

https://www.hatanohp.or.jp/

<PR>

秦野版の人物風土記最新6

守屋 真一さん

秦野市内の魅力を再発見するイベントを企画している

守屋 真一さん

柳川出身 31歳

10月22日号

今井 しょうこさん

『マンガでわかる考古遺跡発掘ワーク・マニュアル』を出版した

今井 しょうこさん

平沢在住 48歳

10月15日号

二上 貴夫(ふたかみ きふう)さん

秦野市俳句協会の第12代会長を務める

二上 貴夫(ふたかみ きふう)さん

千村在住 73歳

10月8日号

村上 志津子さん

秦野市レクリエーション協会の会長を務める

村上 志津子さん

堀山下在住 70歳

10月1日号

小菅 基司(もとし)さん

秦野市議会第66代議長に就任した

小菅 基司(もとし)さん

春日町在住 56歳

9月24日号

古藤(ことう) 涼平さん

小学生から大学生までの陸上クラブ「HappinessAC」の代表を務める

古藤(ことう) 涼平さん

南矢名在住 31歳

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員9月市議会第3回定例会 一般質問

    古木勝久(3期目)

    環境都市常任委員会委員

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook