秦野版 掲載号:2021年5月14日号 エリアトップへ

総額1.8億円を還元 秦野市 クーポン券事業17日から

政治

掲載号:2021年5月14日号

  • LINE
  • hatena
登録店で掲示されるポスター
登録店で掲示されるポスター

 秦野市内の登録店で食事や買物をすると、クーポン券がキャッシュバックされる「顔晴(がんば)ろう!はだの元気プロジェクト!地元応援お食事・お買物クーポン券」事業が5月17日(月)からスタートする。

 同事業は国庫支出金2億5000万円を財源に、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける市民の家計支援を図ると共に、地域経済の回復の下支えを行うことを目的に秦野市の独自手法で行われる。実施主体は秦野商工会議所、秦野市、秦野市商店会連合会、秦野市西商店会連合会、秦野市農業協同組合、中栄信用金庫からなる「秦野商工会議所地元応援クーポン券実行委員会」(佐野友保会長)。

 対象は秦野市在住者及び在勤者、在学者。まず、ポスター=写真=を提示している市内登録店で飲食や買物をし、登録店が発行する実行委員会のスタンプが押された領収書(領収証・レシート等)を集める。合計5000円(税込・合算可)以上集まったら、領収書の原本を専用の申請書に貼り付け、申請書と一体となっている専用封筒で実行委員会まで郵送又は応募箱に投函。後日、実行委員会から、2000円分のクーポン券(500円分×4枚綴り・登録店で利用可)がキャッシュバックされる。

 申請書1枚につき1口のみの応募となるが、クーポン券の発行範囲内であればクーポン券で支払った場合も含め、1人あたり何回でも申し込むことができる。また、農業支援連携の一環として、応募者の中から抽選で1000人に市内農産物等のプレゼントも行われる。

 申請書の申し込みは、5月17日から7月31日(土)まで(必着)。ただし事業上限となる9万人に達し次第終了となる。クーポン券の利用は2022年1月31日(月)まで。

 同事業に参加する約470件の登録店は特設ページ=二次元コード=から検索できるほか、18日以降に申請書とあわせポスティングされる一覧に掲載されている。

 申請書は登録店のほか、公民館及び4駅連絡所等の公共施設、市内にある中栄信用金庫本店及び支店、同じく市内の秦野市農業協同組合本所及び支所・支店、秦野商工会議所、秦野市役所産業振興課(西庁舎1階)で17日から配布される。

 問い合わせは産業振興課【電話】0463・82・9646へ。
 

特設ページは上の二次元コードから
特設ページは上の二次元コードから

秦野版のトップニュース最新6

町工場の技術に大賞

町工場の技術に大賞 経済

五洋工業ら5社 魔法の鉄板フライパン開発

6月11日号

要注意4カ所を改善

秦野市内バス停

要注意4カ所を改善 社会

国土交通省調査結果でB判定

6月11日号

中学校給食関連など上程

秦野市

中学校給食関連など上程 社会

6月議会で12議案他審議

6月4日号

たばこ祭と市民の日中止

たばこ祭と市民の日中止 社会

コロナ影響で2年続けて

6月4日号

震生湖の散策道整備へ

震生湖の散策道整備へ 社会

観光地として魅力向上へ

5月28日号

秦野FC 初の関東へ

サッカーUー15

秦野FC 初の関東へ スポーツ

創部以来、初の快挙

5月28日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第3回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第3回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    6月11日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter