秦野版 掲載号:2021年5月21日号 エリアトップへ

「生き方」と「逝き方」綴る 渋沢の繁山佐久子さん

文化

掲載号:2021年5月21日号

  • LINE
  • hatena
繁山さんの著書
繁山さんの著書

 元県立高校教諭で秦野市渋沢在住の繁山佐久子さん(著名・71歳)のデビュー作「私の逝き方 未来予想図」がこのほど文芸社から出版された。

 この本の内容は、繁山さんが母親の介護から亡くなるまでを経験したことで自身に訪れた変化や親子の在り方を振り返って感じた「生き方」や「逝く準備」についてまとめたもの。仕事をしながらの介護や、母がこの世を去ってから自身を襲った鬱の症状、その病気に気づいて向き合い、快方に向かっていく様子を書き綴っている。

 出版のきっかけは、昨春に同社が公募した「第3回人生十人十色大賞」を知ったこと。これまで断片的に書き綴っていた内容を約1カ月かけてまとめて応募した。受賞は逃したものの、同社から声がかかり、1冊の本にまとめた。繁山さんは「介護をしている方の心が少しでも軽くなって欲しいという願いを込めて書きました」と振り返る。また次回作にも取り組んでおり「今後も執筆活動を続けていきたい」と話している。

 判型は四六上、128頁。価格は税込み1320円。アマゾンや楽天ブックスほか、近隣では有隣堂ラスカ小田原店や厚木店などで販売されている。

秦野版のローカルニュース最新6

秦野たばこ祭2021 各地でメモリアル展示

小中学校等の短縮日課を継続

【Web限定記事】

小中学校等の短縮日課を継続 教育

緊急事態宣言延長に伴う秦野市内の小中学校等の対応

9月17日号

秦野事件簿

【Web限定記事】

秦野事件簿 社会

8月22日〜9月4日

9月17日号

秦野市立東公民館で写真展

【Web限定記事】

秦野市立東公民館で写真展 社会

「あなたが選ぶこの一枚」

9月17日号

ランチタイムコンサート「律の調べ」

【Web限定記事】秦野 最新ライブピックアップ

ランチタイムコンサート「律の調べ」 文化

東海大学前駅 ライブレストラン ミッシェル

9月17日号

上級者6人のピアノ演奏

上級者6人のピアノ演奏 文化

10月3日 クレッセントコンサート

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

富士の巨樹と森の四季

富士の巨樹と森の四季

吉田嗣郎さん写真展

9月23日~9月26日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook