秦野版 掲載号:2021年5月21日号 エリアトップへ

高校ソフトテニス 2校4ペアが関東へ 秦野総合高と秦野高

スポーツ

掲載号:2021年5月21日号

  • LINE
  • hatena
加瀬澤(左)・今井ペア
加瀬澤(左)・今井ペア

 秦野総合高校女子ソフトテニス部(平岡輝顧問)3年の加瀬澤凛・今井梨々花ペアと、秦野高校男子ソフトテニス部(藤上大輔顧問)の3ペアが、6月の関東大会個人戦に出場する=敬称略。秦高から出場するのは、3年の伴場大樹・和田壮一郎ペアと二見実生人(みきと)・大場嘉之ペア、1年の青木真尋・金崎隆之介ペア。

「自己ベスト目指し」

 秦総の加瀬澤・今井ペアは、4月の関東個人県予選でベスト16に入り関東出場を決めた。「会場の雰囲気に飲まれず、今までで一番自信を持ってできた」と予選を振り返り、「1試合でも多く勝ち、良い経験ができたら」と意気込んだ。

 平岡顧問は「努力で勝ち取った関東。挑戦者という気持ちを忘れず、頑張ってほしい」と2人にエールを送った。

「楽しく、勝つ」

 秦高は、4月の関東個人予選で伴場・和田ペアと青木・金崎ペアがベスト8に、二見・大場ペアがベスト16に入り、関東出場を叶えた。「予選ではよく戦ってくれた。部のテーマが『テニスを楽しむ』なので、関東でも楽しんでやってくれれば」と藤上顧問。

 伴場・和田ペアは「どのチームよりも楽しんだ自信がある。次も賞状をもらえるぐらい結果を出したい」、青木・金崎ペアは「ペアで相談してやりたいことができた。受け身にならず頑張りたい」、二見・大場ペアは「強敵ぞろいだったが、全力で頑張れた。一勝をつなげて、”楽しいテニス”をしたい」とそれぞれ闘志を燃やした。
 

前後ペアで左・前から、金崎・青木ペア、和田・伴場ペア、大場・二見ペア
前後ペアで左・前から、金崎・青木ペア、和田・伴場ペア、大場・二見ペア

秦野版のローカルニュース最新6

市長動向

【Web限定記事】

市長動向 政治

9月13日〜19日

9月24日号

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座

【Web限定記事】

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座 社会

10月30日と11月6日

9月24日号

10月イベント情報

万葉の湯 はだの館

10月イベント情報 社会

9月24日号

たばこ祭デザイン切手お目見え

認知症 を知ろう

特集

認知症 を知ろう 社会

9月はアルツハイマー月間

9月24日号

詐欺防止を啓発

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初心者向け風景スケッチ教室

【Web限定記事】

初心者向け風景スケッチ教室

参加者を募集

10月4日~10月18日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook