秦野版 掲載号:2021年6月4日号 エリアトップへ

住宅街にアートな動物園 防犯対策の一環で

社会

掲載号:2021年6月4日号

  • LINE
  • hatena
絵は左から右にかけて「夜〜昼〜夕暮れ」となるように描かれている
絵は左から右にかけて「夜〜昼〜夕暮れ」となるように描かれている

 市営入船町住宅敷地内(秦野市入船町9の36)の斜面崩落防止用の土留め鋼板に5月23日、明るく可愛い動物たちが現れた。これは絵画サークル「Crazy Pumpkin(クレイジーパンプキン)」(久保寺こずえ代表)が秦野市から依頼を受け、落書き防止や防犯対策の一貫として絵を描いたもの。

 「Crazy Pumpkin」は市内の子どもたちや障害がある人たちが通う絵画サークル。2019年1月には市からの依頼で北矢名の東名高速道路高架下トンネルに壁面アートを施した経験もある。

 今回は市交通住宅課から依頼を受けた。この場所は公園に接しており、入船住宅入居者だけでなく不特定多数の人が通行するところであるため、絵を施すことで落書き防止や防犯対策に繋げることを目的にしている。これを受けて同サークルでは長谷川沙紀さん(高1・曽屋在住)をリーダーに据え、ペイントアートに乗り出した。

「一日一日を大切に」

 鋼板は全長約5m。長谷川さんの指揮のもと皆で話し合い、テーマは「動物」に。それぞれが描きたい動物を挙げ、長谷川さんがそれらの配置を考えた。

 参加した子どもたちは描きたい動物について姿形だけでなく、生態や状況についてもよく調べた。描く前の日には緊張して寝られなかった子もいたという。鋼板に描く作業は5月9日、16日、23日に行われ同サークル約25人が参加したほか、市役所職員も参加した。

 「絶滅の危機にある動物たちのことを考えて欲しいと思いこのテーマにしました。ただそれが前面に出てしまうと絵を描くときに悲しくなるので、左から夜〜昼〜夕暮れと描き、一日一日を大切に過ごしてほしいと思い背景を考えました」と長谷川さん。参加した子どもたちは「途中雨が降って大変だったけど、みんなで一緒に描けて楽しかった」「明るく楽しい作品ができた」と完成を喜んでいた。

作業中の子どもたち
作業中の子どもたち

生活介護事業所 はみんぐ

県内初!運動療法を取り入れた障害者生活介護

https://www.hatanohp.or.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

特殊詐欺抑止に向け啓発

特殊詐欺抑止に向け啓発 社会

秦野警察署 下大槻と渋沢で

10月22日号

期日前投票5カ所で

第49回衆議院議員総選挙

期日前投票5カ所で 政治

10月22日号

水墨画の個展初開催

秦野市出身長嶋芙蓉さん

水墨画の個展初開催 文化

ライブパフォーマンスも

10月22日号

学ぼう!減らそう!食品ロス

学ぼう!減らそう!食品ロス 教育

参加募集 11月14日 堀川公民館

10月22日号

震生湖がロケ地に

劇場版「きのう何食べた?」

震生湖がロケ地に 文化

10月22日号

ラケット交わし24人が試合

ラケット交わし24人が試合 スポーツ

車いすテニスニューミックス大会

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員9月市議会第3回定例会 一般質問

    古木勝久(3期目)

    環境都市常任委員会委員

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook