秦野版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

小玉さん一藤木さん活躍 秦野リトルシニアOB

スポーツ

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena
先輩後輩だが日頃から仲が良く、冗談を言い合う小玉さん(左)と一藤木さん
先輩後輩だが日頃から仲が良く、冗談を言い合う小玉さん(左)と一藤木さん

 中学硬式野球チーム「秦野リトルシニア野球協会」のOB2人がそれぞれ所属している大学の野球チームで目覚ましい活躍を見せている。

 東海大学4年生の小玉佳吾さんは、同大学が所属する首都リーグの今シーズンのベストナインに選出された。小玉さんは初の選出で「素直にうれしい」と感想を話す。身長で182cmと恵まれた体格で4番を打ち、ファーストを守る。今シーズン日体大戦で逆転となるタイムリーを打ったことが印象に残っていると話す。東海大学菅生高校時代には甲子園にも出場した経験を持つ。現在大学では副キャプテンを務めている。「グラウンドではチームの士気が上がるようリーダーシップを発揮したい」と話す。進路は社会人野球のできる企業に就職したいと抱負を話した。

 神奈川工科大学3年生の一藤木(いっとうぎ)啓太さんは、同大学が所属する神奈川リーグで首位打者を獲得。あわせてサードでリーグのベストナインに選出された。打順は6番。「今シーズンはチャンスで打順が回ってくることが多かった。そこでしぶとくヒットが打てたので打点を稼ぐことができた。首位打者もうれしいが、選ばれたかったベストナインに選出されたのがとにかくうれしい」と笑う。

 小玉さんの1学年後輩にあたる一藤木さん。家も近く2人とも開成町の開成小学校、文命中学校に通いながら同チームで練習を重ね、中学を卒業後、小玉さんの背中を追いかけ東海大菅生高校で野球に明け暮れた。「神奈川工科大はまだリーグでの優勝がない。自分が声を出してチームを引っ張り、初の優勝を目指したい」と元気な声で抱負を話した。

秦野版のローカルニュース最新6

55歳以上の雇用創出へ

秦野市

55歳以上の雇用創出へ 政治

生涯現役促進地域連携を開始

6月11日号

寄付

寄付 社会

6月11日号

SDGsパートナー5社に

SDGsパートナー5社に 社会

秦野市から4社を追加

6月11日号

夏休みの新聞作り講座

夏休みの新聞作り講座 社会

東公民館で全2回

6月11日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

5月16日〜5月29日

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第3回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第3回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    6月11日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter