秦野版 掲載号:2021年6月25日号 エリアトップへ

「インハイ〜一票に想いを乗せて@高校生議会」を主催する学生団体E4代表に就任した 齊藤 初依(うい)さん 堀川在住 17歳

掲載号:2021年6月25日号

  • LINE
  • hatena

「一歩前進の勇気」を大切に

 ○…「高校生が何を考え、どう街を変えていきたいか、内に秘めた想いを知ってほしい」。前を見据え、真剣な表情。「インハイ〜一票に想いを乗せて@高校生議会〜」を主催している高校生の団体「E4(イーフォー)」の代表として力が入る。

 ○…堀川小、西中出身。中学の時に次世代のリーダー育成を図る秦野市のピアリーダー研修会に参加した際に、E4の初代メンバーとグループが一緒に。その後、進学した小田原高校で再会、誘われて入会した。「秦野が好きで『秦野っていいよね』って言われるのが嬉しい」と郷土愛も深い。昨年、コロナ禍で経営が厳しい飲食店を応援しようとSNS上で紹介した活動では、店や店主の魅力を発信。SNSを見た人からの反応も良好で「地元に貢献できている」と実感したそうだ。

 ○…これ、と決めたら打ち込むタイプで、昔から続けてきたのはサッカー。高校進学の際に将来性で悩みクラブは引退したが、この先もサッカーに関わりたいと審判資格を取得し、違うステージで活躍している。高校は軽音楽部として情熱を燃やす。「一生懸命やるからこそ思い出になる」。ポリシーは「最後に楽しかったと思えることをする」。3年になった今”教師”という次の夢に向かってひた走る。

 ○…学生の発表の場としている「インハイ」。今年のテーマを政治に紐づけたのは「若い人に政治にかかわってほしいから」。避けていては何も変わらない。「どこかからでも少し、今までと違う風を吹かせないと」と語る。6月20日の開会式と顔合わせを経て、残すは7月28日の本番。議論した内容は秦野市に政策提言をする予定だ。「自分の想いを伝えるという経験が、次にまた一歩踏み出す勇気になる」。期待と熱い想いを込める。

秦野版の人物風土記最新6

古藤(ことう) 涼平さん

小学生から大学生までの陸上クラブ「HappinessAC」の代表を務める

古藤(ことう) 涼平さん

南矢名在住 31歳

9月17日号

酒井 みさをさん

アンサンブル楓の代表を務める

酒井 みさをさん

寺山在住 63歳

9月10日号

がっきー さん(本名:稲垣潤一)

秦野eスポーツ協会の会長を務める

がっきー さん(本名:稲垣潤一)

緑町在住 43歳

8月27日号

井越 基生さん

市内の双体道祖神の絵を100枚以上描いている

井越 基生さん

南が丘在住 84歳

8月20日号

小川 秀晴さん

15周年を迎えた秦野市観光ボランティアの会の会長を務める

小川 秀晴さん

上今川町在住 71歳

8月13日号

田中 太賀志(たかし)さん

現代美術家で公開中映画『ロボット修理人のAi(愛)』の美術監督を務めた

田中 太賀志(たかし)さん

鶴巻在住 62歳

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

富士の巨樹と森の四季

富士の巨樹と森の四季

吉田嗣郎さん写真展

9月23日~9月26日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook