秦野版 掲載号:2021年7月2日号 エリアトップへ

秦野市老人クラブ連合会の会長に就任した 菊地 繁雄さん 下大槻在住 84歳

掲載号:2021年7月2日号

  • LINE
  • hatena

「一生懸命やる」それだけ

 ○…会員数は2614人。コロナ禍で活動が思うようにできず、会員が減少傾向にあるなか「ここからどう盛り返していくかが正念場」と語る声には強い意志がこもる。

 ○…北海道出身。戦時中に生まれ、終戦後も学校には通えず農家の手伝いをする日々だったという。長じてからはトラック運転手として活躍。しばらく地元で続けていたが「長距離ドライバーとして関東に来たら、給料の差がすごいことに気付いて。これはこっちに来るしかないと思ってね」。30代で当時会社があった秦野へ引っ越してきた。30年以上にわたり北は北海道から、南は沖縄まで「無事故で荷物を運び続けたことが誇り」と胸を張る。優良運転手として表彰を受け、ハワイや世界一周旅行に行ったこともあるそうだ。長年続けているうちに、後輩ドライバーにも慕われた。「人の面倒を見るのが好きなんだね」とニコリ。その性格は今もいかんなく発揮されている。

 ○…老人クラブに入ったのは退職後。下大槻団地長寿会や大根地区老人クラブ連合会の会長なども務め、5月17日の総会で全体のまとめ役に就任した。昨年度はコロナで活動がほぼゼロ。現在はサロンを月1回行っている程度だが、ワクチン接種が進めば活動再開の目途も立つ。会員に人気の演芸会はもちろん、新しいことにも意欲を燃やす。「今やりたいのは新スポーツの『囲碁ボール』。一人から大人数までできて頭も使うからきっと楽しいよ」。

 ○…昔から続けている詩吟は準師範の資格も持ち、広畑ふれあいプラザで講師も務める。子どもの頃の経験を活かし、草鞋作りなども教えている。「何でもひたすら一生懸命にやってきた。それしかなかったね」と人生を語るその表情は誇らしげだ。

秦野版の人物風土記最新6

小菅 基司(もとし)さん

秦野市議会第66代議長に就任した

小菅 基司(もとし)さん

春日町在住 56歳

9月24日号

古藤(ことう) 涼平さん

小学生から大学生までの陸上クラブ「HappinessAC」の代表を務める

古藤(ことう) 涼平さん

南矢名在住 31歳

9月17日号

酒井 みさをさん

アンサンブル楓の代表を務める

酒井 みさをさん

寺山在住 63歳

9月10日号

がっきー さん(本名:稲垣潤一)

秦野eスポーツ協会の会長を務める

がっきー さん(本名:稲垣潤一)

緑町在住 43歳

8月27日号

井越 基生さん

市内の双体道祖神の絵を100枚以上描いている

井越 基生さん

南が丘在住 84歳

8月20日号

小川 秀晴さん

15周年を迎えた秦野市観光ボランティアの会の会長を務める

小川 秀晴さん

上今川町在住 71歳

8月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初心者向け風景スケッチ教室

【Web限定記事】

初心者向け風景スケッチ教室

参加者を募集

10月4日~10月18日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook