秦野版 掲載号:2021年7月16日号 エリアトップへ

本町公民館 音楽通じて五輪身近に 歴代開催国の曲を演奏

文化

掲載号:2021年7月16日号

  • LINE
  • hatena
当日に向けて打ち合わせる佐藤館長と曽屋高生
当日に向けて打ち合わせる佐藤館長と曽屋高生

 秦野市立本町公民館(佐藤正男館長)が7月25日(日)、「演奏でつづる五輪の旅〜秦野から東京2020に向けて〜」を行う。地域で活動する音楽団体や高校生がオリンピックをテーマに、音楽で世界の文化を伝える。

 このコンサートは音楽を通してオリンピックを身近に感じることを目的に行われる。元々昨年実施予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となっていた。今年に入り、開催可否を検討した結果、市内で活動する文化団体や高校生が日ごろの活動を発表する場になればと、感染症対策をして実施することにした。「音楽は心の癒しになる。各団体が1つのテーマで演奏や歌声を披露することで絆を深めることができると考えた」と佐藤館長。「秦野でオリンピックを感じ、出場選手にエールを送ることで未来への夢や希望に繋がれば」と話す。

 当日は1964年の東京大会から今大会までの開催国で親しまれる音楽などを披露。KIDS Kotoとプチ・ミント・かしの樹三世代合唱団、秦野マンドリンクラブ、プレイバック'70、秦野二胡合奏団、秦野曽屋高校吹奏楽部、フォーライフ、ヴェンティチェッロの8団体が参加する。

曽屋高生が司会・進行

 またボランティア活動に力を入れている秦野曽屋高校にも協力を依頼し、当日の司会・進行を生徒会のメンバーが担当することになった。

 7月12日には当日に向けて生徒会長の木野圭太さん(3年)と書記の沼田優樹(まさき)さん(2年)が、佐藤館長と打ち合わせを行った。木野さんは「少しでも地域貢献に繋がれば。当日は来場者の方にも出演者にも楽しんでもらえるよう、工夫をしながら頑張りたい」と意気込む。

 ほかに64年の東京五輪に関する記念グッズ展示や、市内在住で日本オリンピック委員会総務本部委員などを務める師岡文男さん提供の記録映画の上映も予定されている。

 コンサートは昼12時半開場、午後1時から4時半までを予定している。申し込み先着60人で、入場無料。検温やマスク着用、アルコールの手指消毒など、感染症対策に協力を。

 申し込み、問い合わせは本町公民館【電話】0463・84・5100へ。
 

秦野版のトップニュース最新6

秦野産ジビエ 流通へ

秦野産ジビエ 流通へ 経済

ブランド化で観光資源に

7月30日号

大倉高原山の家解体へ

秦野市

大倉高原山の家解体へ 社会

トイレ設置等再整備計画

7月30日号

愛称「はだのっ子キッチン」に

給食センター

愛称「はだのっ子キッチン」に 社会

市内中学生から募集

7月23日号

女性初のふるさと大使に

野球選手加藤優さん

女性初のふるさと大使に 政治

通算6人目、23日に就任

7月23日号

音楽通じて五輪身近に

本町公民館

音楽通じて五輪身近に 文化

歴代開催国の曲を演奏

7月16日号

シャッターで街を面白く

シャッターで街を面白く 社会

第1弾が7月中に完成予定

7月16日号

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter