秦野版 掲載号:2021年8月13日号 エリアトップへ

はだの大日堂保存会 2年ぶり閻魔詣 「うちわ」配りPRも

文化

掲載号:2021年8月13日号

  • LINE
  • hatena
催しを告知するポスター
催しを告知するポスター

 はだの大日堂保存会(松本亮三会長)が蓑毛大日堂(秦野市蓑毛674)境内閻魔堂で毎年実施している「閻魔詣(えんまもうで)」を、感染症拡大防止の観点から規模を縮小し8月16日に開催する。今年は2年ぶりの実施となるほか、同会の長らくの課題である大日堂の建物や仏像群の修復をPRするため初めて作成したオリジナルうちわの配布も行われる。

 閻魔詣は「地獄の釜の蓋が開く」と昔から言われている8月16日に行われる行事。「閻魔様が地獄を留守にするこの日に参拝すると無病息災・延命長寿の功徳がある」とされ、閻魔堂を持つ蓑毛大日堂に昔は多くの参拝者が訪れていた。

 この風習は一時途切れていたが、はだの大日堂保存会(当時の秦野みのげ文化の会)が復活させ2014年に初開催。以来毎年行っていたが、昨年は新型コロナの影響で中止となった。

 今年も開催の是非が話し合われたが、基本は屋外の催しで密が避けられる環境にあることから、規模を縮小しての実施を決定。食べ物販売や紙芝居などは中止とし、瓶詰ジャムなど持ち帰りの土産品を一部販売する。

 会場は仁王門をくぐると参道の両脇に提灯が設置され、境内を幻想的に照らし出す。大日堂横の階段を上った先にある閻魔堂が開放され、閻魔像や十王像など文化財を拝観することができる。

 「秦野の文化を途切れさせず後世に引き継いでいくため、感染症対策を講じ実施します」と同会では話している。

参拝者に無料配布

 また、この日は同会が初めて製作した大日堂のオリジナルうちわを、参拝者に無料で配布する。表面は黒い背景に閻魔像と閻魔詣の提灯をあしらった迫力あるデザインを施し、裏面には柔らかいテイストで描かれた大日堂のMAPや年間の催しのスケジュールなどが記載されている。

 大日堂は国登録有形文化財の建物や県・市指定重要文化財の仏像群を多く有しているが、各建物で数千万単位の修繕費が必要なほか、仏像も早急な修復が必要という鑑定結果が出ている。保存会ではうちわなどの啓発グッズを活用し、こうした状況の周知と寄付の協力を呼びかけていく。

今回初めて製作したうちわ
今回初めて製作したうちわ

はだの地域福祉総合相談センター

「きゃっち。」相談員募集(問)秦野市社協0463-84-7711

https://www.vnhadano.com/

N響楽団員によるコンサート

新進建設モデルハウス「桧の香」で開催

https://shinshin-homes.com/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

総合相談に全社協表彰

秦野市社協

総合相談に全社協表彰 社会

『きゃっち。』と基金運用に評価

1月21日号

パイプオルガンを導入

パイプオルガンを導入 文化

本町の秦野聖ルカ教会

1月21日号

秦野にもゆかりの地

鎌倉殿の13人

秦野にもゆかりの地 文化

県が特設ページで紹介

1月14日号

通年会期制を導入

秦野市議会

通年会期制を導入 政治

1月1日からスタート

1月14日号

1,669人 新たな門出

1,669人 新たな門出 社会

10日に新成人のつどい

1月7日号

1月14日から発送

65歳以上3回目接種券

1月14日から発送 社会

接種開始は2月1日

1月7日号

高橋まさかず

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中学生の優秀作並ぶ

中学生の優秀作並ぶ

1月22・23日 中学校美術展

1月22日~1月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook