秦野版 掲載号:2021年9月3日号 エリアトップへ

平沢在住和田大さん 代々伝わる湧水 電力に 自宅裏に手製の水力発電

社会

掲載号:2021年9月3日号

  • LINE
  • hatena
湧水の力でナノ発電
湧水の力でナノ発電

 秦野市平沢の和田大(はじめ)さん(88)が、自宅裏庭に古くからある湧水を生かしたナノ水力発電の水車を設置した。6ボルトの電圧で1ワットの発電が可能で、裏庭に設置したLEDのカンテラ3本の点灯に活用している。

 和田さん宅の裏には明治初期からある井戸と、1971年に掘った新しい井戸の2つがあった。1日最大1500tの湧水量がある後者の井戸を生かし、初代・和田兵庫の名を冠した「兵庫の泉」を2015年に製作。誰でも気軽に湧水を汲めるようにした。

 しかし、湧水の勢いで井戸の周囲の小石や赤土などが巻き上げられ、徐々に地盤が沈下。母屋の基礎にまで影響が出始めたため防水工事と周辺整備を行い、水路を整え水流を一つにまとめた。

 「この水の力を活用したい」と和田さん宅で湧水環境の研究をしていた大学の名誉教授に相談したところ、千村にある日立のITエコ実験村の人を紹介され、手作りの水車と発電機を設置してくれたという。電力を受けるカンテラはセンサーで暗くなると自動で点灯し、防犯灯の役割も果たしている。

 「秦野は美味しい水があるいいところ。この恵まれた環境を多くの人が知ることで、若い人が増えてくれたら嬉しい」と郷土愛を語る和田さん。今後は兵庫の泉がより良い憩いの場となるための整備も考えている。
 

生活介護事業所 はみんぐ

県内初!運動療法を取り入れた障害者生活介護

https://www.hatanohp.or.jp/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

はだのっ子キッチン完成

秦野市

はだのっ子キッチン完成 教育

関係者ら開所式

10月22日号

卒業生20年の思い紡ぐ

北中学校

卒業生20年の思い紡ぐ 教育

タイムカプセル開封

10月22日号

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明 政治

来年1月 秦野市長選挙

10月15日号

市民と店舗LINEでつなぐ

市民と店舗LINEでつなぐ 経済

10月20日からスタンプラリー

10月15日号

“青パパイヤ”を初出荷

秦野市

“青パパイヤ”を初出荷 社会

特産化めざし15農家が栽培

10月8日号

東海大駅前交番移転へ

秦野警察署

東海大駅前交番移転へ 社会

ロータリーで新築工事開始

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員9月市議会第3回定例会 一般質問

    古木勝久(3期目)

    環境都市常任委員会委員

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook