秦野版 掲載号:2021年9月10日号 エリアトップへ

秦野市 中学校給食に地場産活用 JAはだのと協定締結

教育

掲載号:2021年9月10日号

  • LINE
  • hatena
協定書を手にする内田副市長(左)と宮永代表理事組合長(右)
協定書を手にする内田副市長(左)と宮永代表理事組合長(右)

 秦野市と秦野市農業協同組合は8月17日、中学校給食で地場産品を活用する協定を秦野市役所で結んだ。

 締結内容は「新鮮で、安全・安心な地場産青果などの中学校給食への安定的な供給と活用に関すること」「中学校給食を通じた食育と地産地消の推進に関すること」「中学校給食を支える生産者の確保・育成と生産振興に関すること」など。

 締結式で、秦野市からは内田賢司副市長が「中学校給食の完全実施は高橋市長が就任にあたり掲げた5つの誓いのなかのひとつだった。未来を担う子どもたちのため、安全・安心で美味しい中学校給食の提供に向け、末永くパートナーとしてお力添えいただきたい」とあいさつ。

 秦野市農業協同組合の宮永均代表理事組合長は「農業者がひとつになって学校給食を盛り上げていきたい。明日を担う子どもたちに食を通じた育成ができることを喜ばしく思っている。末永く支援させていただきたい」とあいさつした。

 中学校給食は今年12月から開始される予定。

秦野版のローカルニュース最新6

ハート展

ハート展 文化

12月9日から

11月26日号

食品ロス対策学ぶ

蔵の仲間たち展

自然素材のリース展示

自然素材のリース展示 文化

くずはの家で11月27日から

11月26日号

12月イベント情報

万葉の湯 はだの館

12月イベント情報 社会

11月26日号

“笑運動会”で再会喜ぶ

高橋昌和の4年間

5つの誓いの取り組みと成果 第1回「中学校給食の完全実施」

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロに学ぶフォトセミナー

【Web限定記事】

プロに学ぶフォトセミナー

観光協会が参加者募集

12月10日~12月10日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook