秦野版 掲載号:2021年10月1日号 エリアトップへ

秦野市レクリエーション協会の会長を務める 村上 志津子さん 堀山下在住 70歳

掲載号:2021年10月1日号

  • LINE
  • hatena

三度の飯より踊りが好き

 ○…今年4月に会長に就任し、7月に初となる踊り手を増やすための体験会を開催した。秦野たばこ祭や丹沢まつりで踊りを披露しているほか、施設訪問なども行っている。「煙草音頭が生まれた1950年に、私も産まれたんですよ」と運命的。「煙草音頭はくねくねせず、まっすぐきちんとした姿勢で踊るので、クセの少ない若い人たちに向いています。ぜひ参加してほしい」と会員増強に努める。

 ○…茨城県出身。中学3年生の時に初めて出場した地元のカラオケ大会で優勝し、歌に目覚めた。テレビのカラオケ番組にもよく出演していたという。高校卒業後にバスガイドとして就職した伊豆箱根鉄道で出会ったバス運転士と結婚し、秦野へ。小学校のPTA民謡・フォーク部に所属した際、先生に勧められレクリエーション協会の前身である婦人会に加入した。踊りに魅せられ、2004年に民謡と新舞踊の教室を自宅で開校し、「様々な場所で踊る機会があり、今は18曲の振付を覚えているんです」と大好きな踊りに夢中だ。

 ○…普段は草むしりや畑仕事、植木の手入れに勤しみ、夫亡き後の家を守っている。得意のたくあん作りは、婦人会などに持っていくと評判だとか。最近は脳トレのナンプレ(数独)にハマっており、「じっとしているのが苦手なの」と茶目っ気に笑う。

 ○…踊りを指導する時に気を付けることは、いかに人に分かりやすく、かみ砕いて教えるかということ。ユーチューブでも煙草音頭のレクチャー動画を公開しており、見た人から連絡があったという。「どんな形であれいろんな人に煙草音頭を広げて、自分もずっと踊り続けたい」といい、「今が充実している。このまま過ごせたら」と穏やかに話した。

秦野版の人物風土記最新6

池谷 香名子さん

スペイン舞踊家として幅広く活動する

池谷 香名子さん

萩が丘在住 48歳

12月3日号

小島 博幸さん

秦野市学校給食センターの運営業務責任者を務める

小島 博幸さん

ハーベストネクスト株式会社 54歳

11月26日号

武 勝美さん

12月1日に東公民館で歴史講座「双体道祖神は千姿万態」の講師を務める

武 勝美さん

寺山在住 85歳

11月19日号

大塚 たかしさん

自身の経験を通して子どもたちの未来づくりに力を注いでいる

大塚 たかしさん

ミュージカル俳優・講師 47歳

11月12日号

伊原 泰之さん

NEXCO中日本 秦野工事事務所 所長を務める

伊原 泰之さん

今泉在住 47歳

11月5日号

古角(ふるかど) 大地さん

東海大学湘南学生会の会長を務める

古角(ふるかど) 大地さん

工学部建築学科3年生 21歳

10月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フィンランドの遊びモルック

くずはの家

フィンランドの遊びモルック

「棒倒しゲームで遊ぼう」

12月11日~12月11日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook