秦野版 掲載号:2021年10月29日号 エリアトップへ

十三夜の飾り市内各地で 緑町の福森さん宅などで

文化

掲載号:2021年10月29日号

  • LINE
  • hatena
福森さん宅の縁側
福森さん宅の縁側

 十五夜に並ぶ美しい月として知られている十三夜となった10月18日、市内緑町の福森登さん(80)宅の縁側では福森さんが飾り付けた十三夜のススキの穂が秋風に揺れていた。秦野市に住み始めて73年、十三夜の行事をこれまで欠かしたことがないという福森さん。「十五夜も同じように飾っている。日本人らしく、四季折々を大切にしていきたい。今宵は月を見ながら一杯楽しむつもり」と笑顔で話した。

 また、十三夜の飾り付けの見学をするため、近くの上幼稚園の園児が上公民館を訪問した。お団子を始め、サツマイモや栗、ニンジン、落花生、柿などが供えられた飾りを見ながらひとときを楽しんだ園児たち。「野菜がいっぱい」「美味しそう」など感想を話しながら同公民館の職員から説明を受けた。

 十三夜は「栗名月」「豆名月」などとも言われており、栗や豆類などを神棚などに備えることが多いという。

興味深くのぞき込む園児たち(上公民館)
興味深くのぞき込む園児たち(上公民館)

秦野版のローカルニュース最新6

ハート展

ハート展 文化

12月9日から

11月26日号

食品ロス対策学ぶ

蔵の仲間たち展

自然素材のリース展示

自然素材のリース展示 文化

くずはの家で11月27日から

11月26日号

12月イベント情報

万葉の湯 はだの館

12月イベント情報 社会

11月26日号

“笑運動会”で再会喜ぶ

高橋昌和の4年間

5つの誓いの取り組みと成果 第1回「中学校給食の完全実施」

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロに学ぶフォトセミナー

【Web限定記事】

プロに学ぶフォトセミナー

観光協会が参加者募集

12月10日~12月10日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook