秦野版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

12月1日に東公民館で歴史講座「双体道祖神は千姿万態」の講師を務める 武 勝美さん 寺山在住 85歳

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena

教師として、教育と共に

 ○…地元神奈川はもちろん、長野や山梨、群馬など道祖神の里を140地域めぐり、1000体以上の道祖神を見てきた。「訪ねて行き掃除をしていると、地元の人に声をかけられて、一緒に飲みに行ったり。いまだにお付き合いのある人も」と目を細める。講座では、そんな各地の道祖神の中でも、人像が2体並ぶ「双体道祖神」の様々な姿を紹介する。

 ○…生まれてから今までずっと秦野で過ごしてきた。弁論大会や生徒会選挙に立候補するなど、子どものころから積極的だったという。大学4年のとき記者の仕事に憧れ、東京の雑誌社に入社。「編集部に3人しかいない小さな会社。駆け出しの記者としてカメラ片手に全国を飛び回りました」と当時を懐かしみ、初めて自身の記事が載った雑誌を見せてくれた。入社から半年、秦野から通勤する大変さや現実とのギャップを感じて退社。その後は中学校教員として新たなスタートを切った。1997年に東中学校の地域学習を担当したことがきっかけで、地域に根付く道祖神に興味をもった。「道祖神を通してその地域の人と関わり、民俗・歴史に触れられるところが好き」。現在は3冊目となる道祖神の本を構想中だ。これまで公民館などで講師を務めた回数は1095回。道祖神に関わる民俗の話や新聞づくりの話、教育論や子育て論等の講演を行ってきた。

 ○…36年前から毎月発行している教育個人紙「ECHO」は第385号を迎えた。教育の現場や社会のことなど内容は多岐にわたる。「子どもたちから返ってくるエコーは決して雑音ではないんですよね」と穏やかに話す。「生きている限り教育と関わり続けたい。それが教師としての私の完遂」と眼差し熱く語った。

はだの地域福祉総合相談センター

「きゃっち。」相談員募集(問)秦野市社協0463-84-7711

https://www.vnhadano.com/

N響楽団員によるコンサート

新進建設モデルハウス「桧の香」で開催

https://shinshin-homes.com/

<PR>

秦野版の人物風土記最新6

中村 元彦さん

(一社)神奈川県サッカー協会初の技術担当専任(現FAコーチ)を務める

中村 元彦さん

横浜市緑区三保町在住 50歳

1月21日号

莉玲(りれい)さん(本名:秋場莉玲)

手話ソングパフォーマーとして活躍する

莉玲(りれい)さん(本名:秋場莉玲)

堀山下在住 52歳

1月14日号

小野 莉愛(まりあ)さん

2022年秦野市新成人のつどい実行委員長を務める

小野 莉愛(まりあ)さん

本町在住 20歳

1月7日号

今野 翔さん

秦野青年会議所(秦野JC)の2022年度理事長に就任した

今野 翔さん

曽屋在住 39歳

1月1日号

佐藤 久美子さん

30周年記念作品展を行うキルトサークル「フラッグキルト」の代表を務める

佐藤 久美子さん

堀川在住 66歳

12月24日号

沼田 良雄さん

秦野市農業協同組合 青パパイヤ研究会の会長を務める

沼田 良雄さん

鶴巻在住 75歳

12月17日号

高橋まさかず

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中学生の優秀作並ぶ

中学生の優秀作並ぶ

1月22・23日 中学校美術展

1月22日~1月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook