秦野版 掲載号:2021年11月26日号 エリアトップへ

【Web限定記事】秦野市 いじめ撲滅、みんなで方法を検討 児童や少年補導員らがグループ協議

社会

掲載号:2021年11月26日号

  • LINE
  • hatena
グループ協議のようす
グループ協議のようす

 「STOP!THEいじめ!検討会〜地域の大人と一緒に考えよう!〜」が11月7日、堀川公民館で行われた。

 この検討会は、近年SNS等を利用した嫌がらせやグループ外しなど顕在しづらいいじめなどがあるなか、少年補導員と小学生がそれぞれの立場で多様化するいじめの撲滅に向けて意見を出し合おうと、毎年開催している。当日は秦野少年補導員連絡会の少年補導員22人、秦野警察署員、教育委員会職員、市内13小学校から代表児童各2人(6年生計26人)が参加した。

 午前はいじめを考える児童生徒委員会の活動発表。午後のグループ協議では、「いじめを生まない学校づくり〜私ができる取組について〜」をテーマに、参加者を6グループにわけ、それぞれの立場からいじめを撲滅するためにはどんな働きかけができるかを話し合った。

 話し合いは自分の意見を付箋に書き出し、グループ内で発表しながら同じような意見をグループ化させて整理する『KJ法』で行われた。参加者らは模造紙に短期・長期、集団・個人の座標軸を記入。それぞれが出した意見を適当な場所に貼り付けて、グループの意見をまとめていった。

 

 最後には、グループごとに発表。発表では、「一人で抱え込まずみんなで考える。言葉と気持ちがあたたかい学校づくりをする」「あいさつなどの楽しい声掛けをする」「いじめは学校でも、それ以外の場所でも、子どもだけ、大人だけではなく両方で協力して対策を進める」「良い言葉遣い、他人を受け入れる、挨拶するなど良い雰囲気づくりを一人一人が心がける」などの意見が出ていた。

 検討会の司会進行をした児童は「いじめが原因で亡くなってしまう人が一人も出ない世の中にしたい。いじめを見つけたら止める勇気を持ちたいし、もし一人で止められなかったら同じ考えを持つ仲間を見つけて止めたい」と話していた。

グループごとに発表した
グループごとに発表した

秦野市北矢名 猫を探しています

キジトラ白 短いしっぽが特徴 連絡先 原田090-6167-7977

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

名古木でマルシェ

沖縄戦通じ歴史を再考

沖縄戦通じ歴史を再考 文化

平和を考えるフォーラム

5月13日号

100人が生演奏を堪能

100人が生演奏を堪能 社会

プロと中学生がセッション

5月13日号

登山初心者向け教室開催

登山初心者向け教室開催 社会

地図とコンパスを学ぶ

5月13日号

端午と桃の節句がコラボ

五十嵐商店

端午と桃の節句がコラボ 文化

大正レトロな空間に展示

5月13日号

平和祈る「百万本のバラ」

平和祈る「百万本のバラ」 文化

加藤登紀子さんコンサート

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第3回・もがくほど深みに

    5月13日号

  • 新年度当初予算が成立‼

    コロナ対策に重点を置き「地域再生」を目指す 県議会報告㉘

    新年度当初予算が成立‼

    神奈川県議会議員 神倉ひろあき

    5月6日号

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第2回・暴走族になり、高校は退学へ

    5月6日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook