秦野版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

【web限定記事】秦野西小、西中学校出身の塗装技能士・綾部淳さん 卓越した仕事ぶりで川崎市最高峰の「匠」に 今年度「かわさきマイスター」の認定受ける

社会

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena
卓越した塗装技術を有す綾部さん
卓越した塗装技術を有す綾部さん

 秦野市立西小学校、西中学校出身で、現在は川崎市にある「株式会社丸紘」に勤務する塗装技能者・綾部淳さんが先頃、優れた技術や技能を持ち、後継者や若手の指導に熱心な現役の職人に贈る称号「かわさきマイスター」の今年度認定者に選出された。

◇  ◇  ◇

 「かわさきマイスター」の認定は川崎市が1997年度から行っているもの。「市内最高峰の匠」として、さまざまな職人を選出しており、綾部さんは市の厳しい審査を見事にクリア。今年度、川崎市全体でもわずか5人という狭き門をくぐり抜け「塗装技能」の分野での認定となった。今年度は綾部さんのほかに「タイル・煉瓦工事」「写真師」「金型製作」「製缶・溶接・組立」の分野の職人が認定を受けている。

「綾部にしか頼めない」

 現在48歳で伊勢原市在住の綾部さんは、幼少期を過ごした風光明媚な丹沢山地などで養った美的センスを武器に、22歳の時から本格的に建築塗装の仕事に従事。「テクスチャーペイント」と呼ばれる、様々な質感や情景を表現する技能を早くから身に付けると共に、ヨーロッパの塗装材料や技術を積極的に採用。当時、日本にはなかった特殊な塗装技術で頭角を現し数々の現場で活躍。個人事業主として独立後も、その優れた仕事ぶりが高い評価を受け、川崎市で古くから西洋左官等を手掛ける株式会社丸紘に入社した。現在は寺院やホテル、商業ビルなどの現場で持ち前の技術や発想力にさらに磨きをかけている。

 綾部さんの仕事の特長は「施主や設計者が抱くイメージを材料や技法に対する柔軟な発想で再現できる」という点。例えば海外のクライアントから「こんな感じで」と、何の説明もなく無造作に送られてきたサンプルだけを頼りに、材質や手触り、風合いまでもまったく遜色なく再現するその技術は「丸紘の綾部にしか頼めない仕事」と言わしめる程。さらにこうした高い技術を広めるべく、若手技能者の指導役も務めるほか、小中学校の職業体験なども受け入れるなど業界発展の一翼も担っている。匠の認定に際しては「周囲のサポートの賜物。感謝しています」と喜びを話し「これからも多くの人に知ってもらえるよう、仕事の幅を拡げていければ」と、今後の抱負を語っている。

サンプル(左手)を見ながらヘラや刷毛などを用いて質感や情景を再現
サンプル(左手)を見ながらヘラや刷毛などを用いて質感や情景を再現

秦野版のローカルニュース最新6

本町中1年女子が優勝

本町中1年女子が優勝 スポーツ

県軟式テニス研修大会で

1月28日号

花の黄色あざやかに

花の黄色あざやかに 社会

極楽寺のロウバイ

1月28日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

1月9日〜1月15日

1月28日号

新戦力加入で大幅補強

湘南ベルマーレ

新戦力加入で大幅補強 スポーツ

2022シーズン新体制発表

1月28日号

丹沢の魅力ぐるっと周遊

丹沢の魅力ぐるっと周遊 文化

5市町村スタンプラリー

1月28日号

陸上競技の審判員に

陸上競技の審判員に スポーツ

講習会の参加者募集

1月28日号

はだの地域福祉総合相談センター

「きゃっち。」相談員募集(問)秦野市社協0463-84-7711

https://www.vnhadano.com/

N響楽団員によるコンサート

新進建設モデルハウス「桧の香」で開催

https://shinshin-homes.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook