秦野版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

スイセンが見頃 震生湖弁財天近くで

文化

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena
風に揺れる純白の可憐な花(1月17日撮影)
風に揺れる純白の可憐な花(1月17日撮影)

 震生湖の湖畔にある、福寿弁財天北側広場の斜面を中心に、今年もスイセンが咲いている。

 毎年この季節になると白く可憐な花を咲かせるとともに周囲に甘い香りを漂わせている。震生湖の周辺は絶好のハイキングスポットとして知られ、花や鳥など四季折々の自然の様子が観察できる人気のルートとして、年間通じて秦野駅や渋沢駅から散策に訪れるハイカーも多い。また、福寿弁財天が秦野盆地の南側一体に広がる七福神の置かれた歴史ある社寺仏閣をめぐる「南はだの村七福神と鶴亀めぐり」の中の一カ所になっていることもあり、特に1月は新年の福集めをしようと、訪れる人が増えているという。

 スイセン全般の花言葉は「うぬぼれ」や「自己愛」など。一方白いスイセンには「尊敬」「神秘」という意味があり、尊敬の念を伝えたい相手には花束としてプレゼントできる花色となっている。震生湖畔のスイセンは、例年1月いっぱいまで花が咲く様子を楽しめるという。

秦野版のローカルニュース最新6

3匹の子ヤギ誕生

Colors学童保育

3匹の子ヤギ誕生 教育

児童ら「可愛い」と感動

5月20日号

かなコンでピアノ優秀賞

かなコンでピアノ優秀賞 文化

南が丘の肥田華乃さん

5月20日号

源平合戦の勇者たち

はだの浮世絵ギャラリー

源平合戦の勇者たち 社会

5月21日から

5月20日号

子ども服の古着市

多世代交流ひろばみんなのて

子ども服の古着市 社会

6月3日・4日に開催

5月20日号

シロペンサンカク

ヤマモトアカネ個展 丹沢美術館

シロペンサンカク 文化

5月20日号

鶴巻小で青パパイヤ栽培

鶴巻小で青パパイヤ栽培 教育

4年生が授業内で体験

5月20日号

秦野市北矢名 猫を探しています

キジトラ白 短いしっぽが特徴 連絡先 原田090-6167-7977

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第4回・27歳まで僕は「逃げ続けた」

    5月20日号

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第3回・もがくほど深みに

    5月13日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook