神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2024年5月31日 エリアトップへ

丹沢グラベルオープンゲート 新東名SA予定地も会場に 9日、林道を自転車で駆る

スポーツ

公開:2024年5月31日

  • X
  • LINE
  • hatena
3月に実施された林道開放走行イベント
3月に実施された林道開放走行イベント

 アウトドアの拠点づくり活動を行う団体「鶴嘴(つるはし)―Tsuruhashi」(廣西壮飛(まさと)代表)が6月9日(日)、秦野市内の林道を自転車で走行するイベント「丹沢グラベルオープンゲート」を実施する。今回は新東名秦野SA(サービスエリア)建設予定地も会場となり、スポーツ自転車関連などのブースが出店するイベントも初めて開催される。

 鶴嘴は丹沢を訪れる人々に対し、自然環境保護に関する普及啓発事業やアウトドアスポーツの魅力を発信する「NPO法人 丹沢を愛する会」(山本哲史代表)の下部組織として活動している団体。今年2月・3月にも秦野市森林組合の協力を得て、林道をコースとした自転車走行イベントを実施している。

コース走行と体験イベント

 「丹沢グラベルオープンゲート」の走行コースは、普段立ち入ることができない同森林組合が管理する作業林道。メイン会場となる新東名秦野SA予定地(秦野市戸川1334付近)から、自転車で5分ほど移動した場所にある。その林道を複数つなぎ、参加者のレベル別に本格的なコースが用意される。参加は事前申し込み制。参加費3300円。午前9時から午後3時半まで。

 また、メイン会場となる同SA予定地では、自転車を取り入れたライフスタイルの体験・試乗・試着・講習会など、一般来場者が参加できるイベント「サイクルエキスポ」が同時開催される(一部、近隣の村上いちご園駐車場が会場)。SHIMANO・MAVICなど自転車パーツ企業、MERIDA・FACTORなど自転車ブランド、トヨタモビリティ神奈川・日産神奈川販売など各種企業や飲食ブースなどが出店する予定だ。入場無料。午前10時から午後3時まで。同SA予定地がイベント会場として利用されるのは、今回が初めてとなる。

 廣西代表は「隣接する県立秦野戸川公園を訪れるハイカーやランナー、家族連れなども楽しめる内容となっていますので、多くの方にお越しいただき、自転車に触れる機会になれば。また、今後もイベントを継続していくため、ルールの順守とマナーの向上に努め、自転車を通じてアウトドアを楽しんでいただきたい」と思いを話す。林道走行の参加は、申し込みHP(ホームページ)【URL】https://funq.jp/bicycle-club/article/958159/から。

秦野版のトップニュース最新6

周辺企業などと初の連携

県央やまなみ5市町村

周辺企業などと初の連携

名称も変更し新たな門出

7月12日

七夕祭りで多世代交流

下大槻団地

七夕祭りで多世代交流

東海大生らが企画

7月12日

横溝さん 日本代表入り

鶴巻南在住

横溝さん 日本代表入り

タッチラグビーW杯出場

7月5日

姉妹都市提携し60年

秦野市パサデナ市

姉妹都市提携し60年

演奏団など来日し交流

7月5日

エベレスト登頂に成功

柳川在住写真家・関さん

エベレスト登頂に成功

上公民館で30日、報告会

6月28日

市川さんが初の関東へ

県消防救助技術指導会

市川さんが初の関東へ

陸上ほふく救出は2位に

6月28日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook