神倉県議が県政報告「市民ファースト」強調

政治

掲載号:2017年2月25日号

  • googleplus
  • LINE
県政について話す神倉県議
県政について話す神倉県議

 秦野市選出の神倉寛明県議が2月12日、秦野商工会議所で「新春の集い・県政報告会」を開催し、会場には支持者はおよそ400人が集った。

 来賓には県議会の森正明議長を始め、牧島かれん衆議院議員、三原じゅん子・中西けんじ参議院議員らが招かれた。神倉県議は「市民ファーストの考えは変わっていない。秦野赤十字病院の分娩再開などを県議会の一般質問で知事に直接訴えてきた。また新東名の開通を迎え、人・物・金を呼び込む千載一遇のチャンスを活かすよう努力していきたい」と話した。

  • googleplus
  • LINE

秦野版のローカルニュース最新3件

東光苑

サラダブッフェ、土・日曜も含めて毎日実施。特選ランチメニューをリニューアル。

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>