柳町商店会の会長を務める安藤 幸一さん堀西在住 48歳

掲載号:2018年2月2日号

  • googleplus
  • LINE

笑顔でコミュニケーション

 ○…シャッター通り商店会と言われる光景はここでは見られない。閉店しても次の店が入る。「今の状況に甘んじているのではなく、魅力ある地域であるための努力は続けていかなくては」と自らを引き締める。商店会は毎年、春に秦野丹沢まつり協賛事業のイベントを開催している。現在、企画立案中だ。「子どもから大人まで楽しめる催しを開き、活気あふれるイベントで多くの人を集めたい」と意気込む。

 〇…商店会の会長に就任して約半年。一番大切にしていることは『顔の見える関係』だ。「連絡事項などはメールで送れば済むが、それだけの関係で終わりにしたくはない」。言葉を交わしコミュニケーションをとることを大切にしている。今の悩みは、商店会への加盟数減少だ。加盟は任意。しかし、街路灯のLED化整備などの費用は商店会費が充てられている。「イメージアップや安全性の向上、集客に繋げるために使われていることを理解してほしい」と訴える。「使い道をきちんと説明し理解を求めていきたい」

 〇…生まれも育ちも秦野。小学校の時は野球少年だった。キャプテンを務めた。中学に入ると一転、サッカー少年に。理由は当時流行ったアニメ『キャプテン翼』だ。「私や友達はサッカーに変わった」と笑う。大学卒業後は薬品会社に就職。約5年サラリーマンを経験した。退職後、家業の生花店「(株)ふるーるあん」に就職。現在、社長を務める。自ら仕入れや配達で外に出ていることも多く忙しい日々を送る。

 〇…3人の娘を持つ父親だが「娘たちは妻と一緒にいることが多いかな」と苦笑い。温泉が好き。「湯につかっている時間は至福の時」と顔がほころぶ。傲慢さやとげとげしさは微塵も感じない優しい語り口が特長だ。商店会のコピーに『笑顔が花咲くひと・まち・おみせ』がある。「しかめっ面ではお客さんは来ない。笑顔は大事だよね」と話す。

  • googleplus
  • LINE

秦野版の人物風土記最新3件

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

https://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>