かながわ駅伝 11日号砲「チーム秦野」健闘誓う団結式

スポーツ

掲載号:2018年2月9日号

  • googleplus
  • LINE
秦野市選手団
秦野市選手団

 秦野市カルチャーパークをスタートし、神奈川県立相模湖公園までの7区間51・5Kmで襷をつなぐ、「第72回市町村対抗かながわ駅伝競走大会」が2月11日(日)に行われる。主催はallかながわスポーツゲームズ実行委員会、神奈川県、(一財)神奈川陸上競技協会他。

 それに先駆け、2月4日には秦野市選手団(黒田正治監督)の団結式が開催された。選手団は、松田航也選手(中栄信用金庫)を主将に、高村僚次選手(秦野市役所)、大澤隼人選手(開成町役場)、指宿佑将選手(秦野市役所)、原由幸選手(星槎道都大学4年)、須藤拓海選手(法政大学1年)、桐山剛選手(相洋高校3年)、齋藤享悟選手(東中3年)、松井仁志選手(南が丘中3年)、古宮久美子選手(秦野市役所)、児玉千依選手(平塚江南高校1年)がエントリー。これまでに厳しい練習を積んできたといい、団結式では市議会議員や県議会議員らから激励を受けた。

 今年は県内19市11町から選手団が出場する同大会。号砲は午前9時。

 当日は午前8時50分頃から9時15分頃まで市カルチャーパーク付近が通行止めになる他、コース上の選手通過予定時間のおよそ5分前から通行止め等の規制が実施される。

 また、神奈川県ケーブルテレビ協議会による「かながわCATV情熱プロジェクト」において、大会特別番組が2月24日(土)の午後6時から8時に放送される。

  • googleplus
  • LINE

秦野版のローカルニュース最新3件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>