県議会報告【13】真鶴道路にETCの早期導入を神奈川県議会議員 神倉ひろあき

掲載号:2018年4月13日号

  • googleplus
  • LINE

 平成30年神奈川県議会第1回定例会は、2月9日、知事の提案説明を皮切りに 、3月23日の本会議において、予算総額3兆9874億円の平成30年度当初予算案など、議案計72件を可決し閉会しました。今回は、予算計上された秦野市関連の主な事業と私の所属する予算委員会及び文教常任委員会のご報告を致します。

■新年度予算における秦野市関連の主な事業

 一般会計での秦野市の関連事業は、【環境農政局】地下水保全対策、自然公園施設整備、林道改良・整備、治山等【県土整備局】自動車専用道路整備(新東名・246バイパス)、道路補修(県道612号613号708号)、道路災害防除(70号71号710号)、交通安全施設(613号705号706号)、道路改良(701号705号)、河川改修・修繕、急傾斜地崩壊対策、戸川公園整備等【保健福祉局】秦野赤十字病院整備、秦野精華園改修【教育委員会】秦野養護学校整備です。

〈予算委員会〉

 県民の安心・安全につながる道路管理について

 神奈川県道路公社が管理している有料道路4路線(真鶴道路、本町山中有料道路、三浦縦貫道路、逗葉新道)のETC導入について

■質問 県の有料道路のETC導入については、以前に取り上げられており、現に、県西地域活性化プロジェクトの中で真鶴道路は集客の受け皿であり、他の、3路線は三浦半島魅力最大化プロジェクトに位置づけられている。ETC導入についての見解はどのようか。

▼答 簡易型ETC開発が進んでいる。国・高速道路会社の情報を掴むと共に、地元から需要や要望が高いことを伝え、早期実現に向けて取り組む。

■要望 簡易型のETCについては高速道路会社で実証実験されている。まず、4路線のうち1つでも設置して頂きたい。

〈文教常任委員会〉

 中学校での通級指導が実現‼

 県立高校で通級指導が実現する今、中学校での通級指導教室設置の必要性と推進を強く質したところ、政令市を除き県下で初めて渋沢中学校に巡回型の通級指導教室が設置されました。

 希望した特別支援学校高等部への進学が実現‼

 支援学校の生徒が希望する学校に入学できるよう受け入れ態勢等の配慮を訴えたところ、秦野養護学校に市内の希望者全員が入学できました。

 教員の「働き方改革」が前進‼

 鋭く踏み込み、多忙化解消に向け努力した結果、県の市町村学校への支援として、多忙化解消の一環として部活動指導員が秦野市の中学校に1名配置されます。
 

神倉ひろあき

秦野市寿町

TEL:0463-81-5286

http://kamikurahiroaki.com/

  • googleplus
  • LINE

秦野版の意見広告最新3件