秦野版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 「U―8に大会機会を」

    「U―8に大会機会を」 スポーツ

    みどりや杯を初開催

     秦野市サッカー協会が4月20日・21日、小学2年生を対象とした第1回みどりや杯争奪秦野市少年サッカー大会を市カルチャーパークで開催。秦野市を含む4市1町から1...(続きを読む)

    5月24日号

  • 大逆転で県大会優勝

    北中男子ソフトテニス部

    大逆転で県大会優勝 スポーツ

     秦野市立北中学校男子ソフトテニス部(伊藤充孝顧問)が、5月12日にカルチャーパークで行われた「第18回神奈川県中学生ソフトテニス春季研修会」で優勝した。...(続きを読む)

    5月24日号

  • 30カ国130人と編む五行詩集

    30カ国130人と編む五行詩集 文化

    千村の詩人 会津太郎さん

     日本語と英語、フランス語で5行の詩「五行詩」を綴る詩人、会津太郎さん(65)=秦野市千村在住=が4月、『The First Anthology of Worl...(続きを読む)

    5月24日号

  • 福祉事業所が合同説明会

    福祉事業所が合同説明会 社会

    5月22日

     市内の福祉事業所がどんなサービスを行っているか、利用者や保護者などが一度に聞くことができる「秦野市福祉事業所合同説明会」が5月22日(水)、秦野市カルチャーパ...(続きを読む)

    5月17日号

  • 島半94ビルが完成

    島半94ビルが完成 経済

    ドンキ開店に350人が列

     市内平沢の246号線沿いに建設が進められていた株式会社島半(鈴木子守氏代表)の島半94ビルが完成し、テナントとなるMEGAドン・キホーテ秦野店が先月26日にオ...(続きを読む)

    5月17日号

  • 四季折々の風景など

    四季折々の風景など 文化

    水彩画展5月21日から

     水彩画を楽しむグループ「水彩スケッチ四季」による第2回作品展が秦野市民ギャラリー(宮永岳彦記念美術館隣 鶴巻温泉駅徒歩2分)で開催される。5月21日(火)から...(続きを読む)

    5月17日号

  • NY仕込みのダンス披露

    タミー&リカ

    NY仕込みのダンス披露 文化

    24日、タウンニュースホールで

     東海大学前駅のタウンニュースホールで5月24日(金)、Tammy&RIKAさんのパーティー&ショーが開催される。 当日は3階ホールで午...(続きを読む)

    5月17日号

  • マンドリンコンサート

    マンドリンコンサート 文化

    19日西公民館

     マンドリンコンサートが5月19日(日)西公民館で行われる。時間は午後1時30分から3時。入場無料(当日先着100人)。 演奏は秦野マン...(続きを読む)

    5月17日号

  • 国登録記念物案内板を設置

    曽屋水道

    国登録記念物案内板を設置 文化

    清掃など行う会員を募集

     曽屋水道公園に4月26日、国登録記念物を表す案内板が設置された。 曽屋水道は全国でも極めて早く1890年に建設された水道施設として20...(続きを読む)

    5月17日号

  • 南阿蘇村へ笑顔届ける

    南阿蘇村へ笑顔届ける 社会

    北矢名の藤本夫妻 故郷を慰問

     熊本県南阿蘇村の高齢者の前で、サンタクロースやひょっとことおかめに扮して笑顔を誘うのは、秦野市北矢名の藤本志朗さん(69)、きよみさん(69)夫妻。2人は同村...(続きを読む)

    5月17日号

  • 農商が繋がり秦野ブランド促進を

    食を支えるキーマンに聞く『地産地消の未来』

    農商が繋がり秦野ブランド促進を 社会

    ―新しい「令和」の時代に際し、秦野市の農業の現状や動きについて教えてください。 山岸一章部長(以下山岸)/秦野はかつてタ...(続きを読む)

    5月1日号

  • これからを、今を元気に過ごすために

    医師・ケアマネジャーが語る『健康寿命への取り組み』

    これからを、今を元気に過ごすために 社会

    -寿命を延ばすだけではなく、健康で暮らす期間をいかに延ばすかが今、注目されています。令和元年を迎え、人生100年時代を秦野でどう生きるか。これについてお考えをお...(続きを読む)

    5月1日号

  • 自然、地元と寄り添うこれからの住まいづくり

    森の守り人×建築士インタビュー

    自然、地元と寄り添うこれからの住まいづくり 経済

    ―山本さんは2017年に娘さんご家族が住む秦野市へ奥様と移住され、金物を使わない「木の家」を建てられました。その良さとは何でしょうか?山...(続きを読む)

    5月1日号

  • 時代のニーズを掴みやる気のある人を支援

    商業の代表者が語る『魅力ある商店づくり』

    時代のニーズを掴みやる気のある人を支援 社会

    ―令和元年を迎え、新たな時代に商店が発展していくためには個店の魅力・特色づくりが必要です。これについての考えをお聞かせ下さい。杉山和史会...(続きを読む)

    5月1日号

  • 急病人診療を受付

    急病人診療を受付 社会

    6日までの市内開院状況

     秦野市では、休日や夜間に急に体の具合が悪くなった急病人の診療を受け付けている。5月6日までの大型連休中における急患診療所等の開院状況は次の通り。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 小麦生産者を新たに認証

    小麦生産者を新たに認証 社会

    優良農産物は6つ目に

     JAはだの秦野小麦出荷組合の4人が4月1日、「秦野優良農産物等登録認証」を受けた。 この制度は、【1】秦野産、【2】環境にやさしい農業...(続きを読む)

    5月1日号

  • 親ある今を考える

    親ある今を考える 社会

    11日 講演会

     講演会「人生100年時代”親ある今”を考える」が5月11日(土)、秦野市保健福祉センター3階第4会議室(緑町16の3)で行われる。午後2時半から4時20分まで...(続きを読む)

    5月1日号

  • 楽しい美味しいちゑのわ市

    楽しい美味しいちゑのわ市 社会

    白笹稲荷神社で

     秦野白笹稲荷神社(秦野市今泉1089)で5月12日(日)、「第3回ちゑのわ市」が行われる。時間は午前10時から午後4時まで、荒天中止。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 本町地区民児協がパネル展

    本町地区民児協がパネル展 社会

    5月8日(水)から本町公民館で

     本町地区の民生委員・児童委員の活動を紹介するパネル展が本町公民館展示室で開催される。5月8日(水)から15日(水)、午前9時から午後5時。...(続きを読む)

    5月1日号

  • テーマは「夜景」

    テーマは「夜景」 文化

    11日から東公民館で写真展

     秦野市東田原在住の鈴木康弘さんの写真展「あなたが選ぶこの一枚」が、東公民館2階ロビーで開催される。期間は5月11日(土)から31日(金)。同写真展は、気に入っ...(続きを読む)

    5月1日号

  • もったいないDay

    もったいないDay 社会

     家庭から出た不用品をリサイクルする「春のリユース!もったいないDay!」が5月12日(日)、秦野市環境資源センター(名古木409)で行われる。午前9時から11...(続きを読む)

    5月1日号

  • 取扱店を募集

    プレミアム付商品券

    取扱店を募集 経済

    5月24日申込み締め切り

     10月販売のプレミアム付商品券について、秦野市プレミアム付商品券実行委員会では取扱店を募集中。今回は住民税非課税者と3歳半までの子どもを含む世帯主を対象に商品...(続きを読む)

    5月1日号

  • 楽友協会の演奏会

    楽友協会の演奏会 文化

     秦野市楽友協会「第16回会員演奏会」が5月12日(日)、秦野市文化会館小ホールで行われる。午後2時開演(開場30分前)。入場料は小学生以上1000円(4歳から...(続きを読む)

    5月1日号

  • 体操・おしゃべりでいつまでも元気に

    体操・おしゃべりでいつまでも元気に 社会

    いきがい型デイサービス

     広畑ふれあいプラザのいきがい型デイサービスで4月12日、世界に1つのペンダント作りが行われた。参加した高齢者たちは水引や葉っぱなどを使って思い思いの作品を完成...(続きを読む)

    5月1日号

  • 横浜スカーフ大使に

    渋沢在住の内田杏菜さん

    横浜スカーフ大使に 社会

     世界最高水準の製版、染色、縫製の技術で作られている横浜生まれのシルク製品ブランド「横浜スカーフ」。この魅力や歴史をPRする「横浜スカーフ親善大使」の8代目メン...(続きを読む)

    5月1日号

  • 2大アートイベント開幕

    2大アートイベント開幕 文化

    丹沢アートフェスと五月祭

     市民団体らによる芸術イベント「丹沢アートフェスティヴァル」と「五月祭」が始まっている。 第13回丹沢アートフェスティヴァルは5月31日...(続きを読む)

    5月1日号

  • まち歩き楽しんで

    まち歩き楽しんで 社会

    秦野商店街冊子を配布

     秦野市は市内でのまち歩きを楽しんでもらおうと、商店街ガイドブック「メルカHADANO」(A4判カラー・76ページ)を作成した。飲食店・物販など94店舗の紹介や...(続きを読む)

    5月1日号

  • 秦野をドライブしよう

    秦野をドライブしよう 経済

    観光マップを発行

     秦野市が観光客の滞在時間の延長や観光消費額の増額を図るため「はだの旅-秦野ドライブマップ-」(A4判カラー・20ページ)を発行した。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 改元婚祝うボード作成

    改元婚祝うボード作成 社会

    市職員が手作りで

     秦野市は、改元の日にあたる「令和元年5月1日」に婚姻届を提出する市民を祝おうと、職員手作りによるボードを作成した。ボードのバックにはまほろば大橋が描かれ、風船...(続きを読む)

    4月26日号

  • 子ども食堂・宿泊事業開始

    NPO法人Link

    子ども食堂・宿泊事業開始 教育

    「児童の自立、親の休息」目的に

     秦野市内で学童保育や放課後等デイサービス、日中一時支援を運営するNPO法人Link(國松基祥代表)が4月1日から、秦野市新町で子ども食堂・宿泊事業を開始した。...(続きを読む)

    4月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク