神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • MailBan
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

「社会」の記事一覧(81197件)

  • 「”路地裏”の魅力知って」

    「”路地裏”の魅力知って」 社会

     新丸子の路地裏には魅力が広がっている--。隠れた地元店へ足を運んでもらおうと、3月6日(金)から8日(日)の3日間、「新丸子のお店つまみぐいまつり」と称したイ...(続きを読む)

    新丸子の30店舗でイベント

    2020年2月28日号

    中原区版

  • 過剰反応が生活に支障

    新型コロナ

    過剰反応が生活に支障 社会

     新型コロナウイルスによる感染が拡大する中、政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議のメンバーで川崎市健康安全研究所所長を務める岡部信彦氏が2月18日、みら...(続きを読む)

    専門家が見解

    2020年2月28日号

    中原区版

  • 中小企業の魅力知る

    中小企業の魅力知る 社会

     (一社)川崎中原工場協会・新モノづくり委員会主催の「カワサキ2020就職フェスタ」が2月18日に開催され、58人の学生らが参加した。...(続きを読む)

    就職フェスタに約60人

    2020年2月28日号

    中原区版

  • 大規模災害時にドローン

    中原警察署

    大規模災害時にドローン 社会

     中原警察署(蒲山彰署長)は2月20日、ポポロプラント(株)(新丸子東/前川光久代表)と大規模災害発生時に同社が所有する無人航空機(ドローン)を活用するための協...(続きを読む)

    民間企業と協定

    2020年2月28日号

    中原区版

  • 地域の眼で安全守る

    高津・宮前合同パト

    地域の眼で安全守る 社会

     高津区・宮前区合同防犯パトロールが2月18日に実施された。 両区が接する梶ヶ谷地域で2006年に発生した殺人事件を契機に始まった同パト...(続きを読む)

    節目の10回目

    2020年2月28日号

    宮前区版

  • お手柄児童らを表彰

    学校警察連絡協議会

    お手柄児童らを表彰 社会

     宮前地区学校警察連絡協議会(金子清会長)による、善行表彰式が2月4日、宮前警察署(熊田嘉範署長)で行われた。 今回表章されたのは4校9...(続きを読む)

    2020年2月28日号

    宮前区版

  • アレルギー内服薬も院内処方できます

    アレルギー内服薬も院内処方できます 社会

     神奈川ひまわりクリニックの小野龍太院長に話を聞くシリーズ。今回は分院の「ひまわり眼科クリニック」の高橋史子院長に花粉症のつらい症状の一つ、アレルギー性結膜炎に...(続きを読む)

    取材協力/ひまわり眼科

    2020年2月28日号

    宮前区版

  • 過剰反応が生活に支障

    新型コロナ

    過剰反応が生活に支障 社会

     新型コロナウイルスによる感染が拡大する中、政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議のメンバーで川崎市健康安全研究所所長を務める岡部信彦氏が2月18日、みら...(続きを読む)

    専門家が見解

    2020年2月28日号

    宮前区版

  • 「地域力の強化」に重点

    宮前区予算案

    「地域力の強化」に重点 社会

     川崎市は2月10日、一般会計が過去最大となる7925億円となる2020年度予算案を発表した。宮前区の予算は9億9921万8000円で、対前年比7414万600...(続きを読む)

    3つの「ご近助」推進へ

    2020年2月28日号

    宮前区版

  • 過剰反応が生活に支障

    過剰反応が生活に支障 社会

     新型コロナウイルスによる感染が拡大する中、政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議のメンバーで川崎市健康安全研究所所長を務める岡部信彦氏が2月18日、みら...(続きを読む)

    専門家が見解

    2020年2月28日号

    麻生区版

  • 新型コロナで専門家講演

    新型コロナで専門家講演 社会

     新型コロナウイルスによる感染が拡大する中、政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議のメンバーで川崎市健康安全研究所所長を務める岡部信彦氏が2月18日、みら...(続きを読む)

    2020年2月28日号

    川崎区・幸区版

  • 商店街の魅力 ツアーでPR

    商店街の魅力 ツアーでPR 社会

     市外の人たちに商店街の魅力を知ってもらおうと、ふじさわ宿商店会で20日、観光ツアーが行われた。商連かながわが主催。旧東海道の宿場町の風情と商店が融合した街並み...(続きを読む)

    藤沢宿 市外から誘客

    2020年2月28日号

    藤沢版

  • 湘南台からアート発信

    湘南台からアート発信 社会

     湘南台をアートの発信地にしようと地元有志グループが仕掛けた「アートスクエアコンサート」が23日、湘南台駅地下広場で開かれ、午前午後で1000人を超える来場者で...(続きを読む)

    イベントに1000人来場

    2020年2月28日号

    藤沢版

  • 映像部門で優秀賞

    映像部門で優秀賞 社会

     県内の市町村を対象に昨年県が主催した広報コンクールで、藤沢市が映像部門の優秀賞に輝いた。受賞は3回目で、市消防局水難救助隊の技術力の高さを分かりやすく映像にま...(続きを読む)

    藤沢市 県広報コンクールで

    2020年2月28日号

    藤沢版

  • 司法書士に聞いてみよう

    司法書士に聞いてみよう 社会

     県司法書士会湘南支部(太田英之支部長)は、「司法書士無料相談会(面談)」を3月7日(土)と21日(土)、フジサワ名店ビル6階で行う。午後2時30分か...(続きを読む)

    来月無料相談会

    2020年2月28日号

    藤沢版

  • 都市像の実現化など議論

    都市像の実現化など議論 社会

     JR藤沢―大船駅間で設置構想が進む「(仮称)村岡新駅」に関連し、周辺のまちづくりを議論する検討会議(柳沢厚会長)が21日、藤沢市役所で開かれた。有識者や経済団...(続きを読む)

    村岡まちづくり会議

    2020年2月28日号

    藤沢版

  • 藤沢産トマト 出荷始まる

    藤沢産トマト 出荷始まる 社会

     県内有数の出荷量を誇る藤沢産トマトの出荷が2月20日、亀井野にある選果場で始まった。これから7月ごろまで出荷が続く。 この日は、農家が...(続きを読む)

    「今年も良い出来」

    2020年2月28日号

    藤沢版

  • 「街の実相」克明に

    「街の実相」克明に 社会

     タウンニュース藤沢版は2月28日、創刊1000号を迎えました。2000年3月10日の創刊から足掛け20年。こうして節目を迎えることができたのも、読者や地域の商...(続きを読む)

    藤沢編集室

    2020年2月28日号

    藤沢版

  • 生物多様性語り合う

    生物多様性語り合う 社会

     NPO法人藤沢グリーンスタッフの会が主催する「生物多様性シンポジウム」が23日、市労働会館Fプレイスで初開催され、約80人が参加した。...(続きを読む)

    Fプレイスでシンポ

    2020年2月28日号

    藤沢版

  • 「地域の人材」活用へ

    合同会社iki-iki 大場さん

    「地域の人材」活用へ 社会

     日常生活での困りごとを抱える高齢者と支援できる人をウェブ上で繋げるサービスが11日、藤沢市で始まった。ネットサービスを展開する合同会社iki(いき)-iki(...(続きを読む)

    ウェブで仲介 高齢者支援

    2020年2月28日号

    藤沢版