神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

PR TIMES(プレスリリース) 公開:2024年5月27日 公開:2024年5月27日

「ARBS 2024」で IoT技術によるスマートビルシステムを提案~豪州最大の空調冷熱および建築サービス関連の展示会に出展~

  • LINE
  • hatena
富士通ゼネラル
当社グループでオーストラリア市場の販売を担うFujitsu General (Aust.) Pty Limited(当社子会社、以下FG (Aust))は、シドニーで開催される豪州最大級の空調冷熱および建築サービス関連の展示会「ARBS 2024」(会期:5月28日~30日)に出展します。



本展示会では、海外向け空調機ブランド「AIRSTAGE」の製品やソリューションを紹介します。中でも、空調機を含むビル全体のシステムを一括制御し、空調機の導入・管理にかかるお客さまの負担を軽減するスマートビルソリューション「anywAiR iO(エニウェア アイオー)」を中心に、包括的なソリューションを提案します。

当社は「サステナブル経営」を推進し、事業を通じて持続可能な社会の実現を目指しています。今年創業50周年を迎えるFG (Aust)は、従来の空調機ビジネスに加え、IoTを通じて快適と省エネを実現するソリューションを提供します。当社の新たな提案によりお客さまの課題を解決し、重点テーマの1つである「社会への貢献」を果たしていきます。

【ARBS 2024 概要】
会期:2024年5月28日~30日(現地時間)
来場者:約9千人
出展企業:約340社
会場:International Convention Centre Sydney
(オーストラリア シドニー)
ブース番号:308、309
主な展示製品:スマートビルシステム「anywAiR iO」、壁掛コントローラー「Kagami」など
公式サイト:https://www.arbs.com.au

ご参考


【FG (Aust) のスマートビルソリューションについて】
スマートビルシステムは、建物内の空調や照明、セキュリティシステムなどさまざまな機能・設備を統合し、ネットワークやソフトウェアを通じて制御するシステムです。

当社の「anywAiR iO」は、Nube iO 社※のスマートビルソリューションと協業し、ビルシステム全体の制御を可能にします。

従来のビルシステムでは、システム導入に特化した知見や、複雑なシステムに対応するため長時間のダウンタイムを要することが課題でした。「anywAiR iO」は、これらのビル管理に要するコストや時間を削減することができます。また、センサーと連動して室内の空気質を改善し、効率よく快適な環境をお客さまに提供します。

本展示会では、制御管理装置のほか、3Dホログラム装置を設置し、温度や空気質といったビル全体の空調機器管理を中央制御する仕組みを紹介します。富士通ゼネラルの専門的な空調技術と 、Nube iO 社の革新的なスマートビルソリューションを融合することで、お客さまの課題解決に寄与し、さらなるコマーシャルビジネスでの飛躍を目指していきます。

「anywAiR iO」データモニター装置に運転状況やデータを表示

ワイヤレスセンサーとの連携により、ビル全体で温度や 湿度、空気質などを一括管理、モニタリングが可能。


※オーストラリアのスマートビルシステムプロバイダーおよび IoT デバイスメーカー
【商標について】
*「AIRSTAGE」は株式会社富士通ゼネラルの商標または登録商標です。

◆Fujitsu General (Aust.) Pty Limited 公式サイト
https://www.fujitsugeneral.com.au/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

公式アカウント

  • MailBan
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

ソーシャルメディア情報