神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

PR TIMES(プレスリリース) 公開:2024年5月28日 公開:2024年5月28日

ePARA、川崎フロンターレ主催「かわさきSDGsランド」でバリアフリーeスポーツ体験企画を実施

  • LINE
  • hatena
株式会社ePARA
「ストリートファイター6」発売1周年の日、パラ格闘ゲーマーが等々力にやってくる!川崎フロンターレ×ePARAの共創第3弾

バリアフリーeスポーツを提唱する株式会社ePARA(本社:埼玉県戸田市、代表取締役:加藤大貴)は、2024年6月2日(日)にフロンパークで開催される川崎フロンターレ主催「かわさきSDGsランドpowered by FDK」において、「バリアフリーeスポーツの世界」を表現する3つの共創企画を実施することをお知らせいたします。



「かわさきSDGsランド」で行う 川崎フロンターレ × ePARA 3つの「バリアフリーeスポーツの世界」共創企画
1. 「ストリートファイター6」で体験!バリアフリーeスポーツの世界
パラeスポーツプレイヤーとゲームで交流するブースを運営します。アゴで操作するゲーマー「Jeni」、目を使わない心眼ゲーマー「NAOYA」「実里」が、格闘ゲーム「ストリートファイター6」で来場の方々と交流します。参加券は、13時より会場にて配布予定です。(参加券には数に限りがありますのでご了承ください。観戦・見学も可能です。)





2. 車椅子イレブンがイベントスタッフ・レポーターとして交流
当日、車椅子eサッカーチームである「ePARAユナイテッド」がePARAの企画運営スタッフとして活動します。また、「第3回かわさきSDGsランド」をグループに分かれて回遊し、レポーターとしてイベントの魅力を記事や動画にまとめます。フロサポの方々、気軽にお声がけください。





3. chatGPT-4o × 全盲トラベラーの可能性を実証。-ボクは生成AIと旅をする-
2024年5月13日にOpenAIが発表した最新のAIモデル「GPT-4o」。音声・画像・映像の高速処理に評価の高いこのAIを用いて、全盲トラベラーが「かわさきSDGsランド」を旅します。全盲トラベラーが「等々力迷宮」とも呼ばれるスタジアムへの道のりで無事にたどりついた後、「かわさきSDGsランド」を堪能できるのかご期待ください。





関連記事
自分の世界を広げる旅~全盲真しろのイングランド留学体験記

「バリアフリーeスポーツの世界」出場プレイヤー
今回の共創のメイン企画となる「ストリートファイター6で体験!バリアフリーeスポーツの世界」に出場する、3人のパラeスポーツプレイヤーをご紹介します。
「Jeni」は今夏、ラスベガスで開催される格闘ゲームの世界大会「EVO 2024」の出場を控えています。応援をよろしくお願いします。
・Jeni


好きな言葉:LIFE IS 1 CREDIT
障害:筋ジストロフィー
操作方法:アゴ
出演:NHK Eテレ:バリバラ「バリバラ流 eスポーツで生きていく!」2024年4月4日放送回
動画: