神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

PR TIMES(プレスリリース) 公開:2024年5月29日 公開:2024年5月29日

湘南モノレール株式会社とモノレール沿線の活性化を目的としたパートナーシップ契約締結のお知らせ

  • LINE
  • hatena
鎌倉インターナショナルFC
鎌倉インターナショナルFC(通称:鎌倉インテル、所在地:神奈川県鎌倉市、代表:四方健太郎)は、湘南モノレール株式会社(所在地:神奈川県鎌倉市、代表取締役:小川貴司)と湘南モノレール沿線の活性化を目的としたパートナーシップ契約を締結いたしました。



本パートナーシップによる取り組みとして、下記の取り組みを実施いたします。

・みんなの鳩サブレースタジアム及び移転先のゴールドクレストスタジアム鎌倉ご利用者への公共交通機関の利用促進
・湘南モノレール各駅における鎌倉インターナショナルFCのPR
・みんなの鳩サブレースタジアムにおける湘南モノレール株式会社のバナー掲出等のPR

【湘南モノレール株式会社】https://www.shonan-monorail.co.jp


代表者:代表取締役 小川 貴司
本社所在地:神奈川県鎌倉市常盤18番地
事業内容:鉄道業(懸垂式モノレール)
【湘南モノレール株式会社 代表取締役 小川 貴司 様 コメント】


『ゼロからグローバルな付加価値を付けられるクラブチームを作ってみよう』そんな夢のようなプロジェクトに挑み、着実に歩みを進め、更に新たなステージにチャレンジし続ける選手、スタッフとサポーターの皆さまに心から敬意を表します。新しい拠点への移転という大きな転機を迎えることになったチームを、皆さまと一緒に応援して参ります。このご縁を大切に、湘南モノレールも皆さまと繋がり、鎌倉インテルとともに走り続けます。

【鎌倉インターナショナルFC 代表 四方 健太郎 コメント】


湘南モノレール沿線の活性化を目的とし、パートナーシップ契約を締結することとなりました。湘南モノレール株式会社様と共に地域の活性化を図り、皆さまの生活に潤いを与えられる存在となれるように取り組んでまいります。
颯爽と駆け抜ける湘南モノレールと共に鎌倉インテルも邁進し続けます。


【鎌倉インターナショナルFC】 https://kamakura-inter.com


運営:鎌倉インターナショナル株式会社
所在地:〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船1-12-10 湘南第5ビル4F NEKTON大船 #01
ホームグラウンド:〒247-0063 神奈川県鎌倉市梶原634-1 みんなの鳩サブレースタジアム
代表:四方健太郎
鎌倉インターナショナルFC(通称:鎌倉インテル)は、世界のスポーツのなかで最も競技人口と観戦者数が多いサッカーを通じ、日本を国際化することを目指して2018年1月に設立しました。今季、神奈川県社会人サッカーリーグ1部で戦い、力をつけ、近い将来のJリーグ参入を見据えています。ビジョンは“CLUB WITHOUT BORDERS”。性別、年齢など、あらゆるものに “BORDER(境界線)”をもたないサッカークラブを作り上げます。同時に海外で活躍する選手や人材を育成し、鎌倉発のグローバル人材を輩出していきます。
ホームグラウンドのみんなの鳩サブレースタジアムは、人工芝のフルサイズのサッカーピッチ(102メートル×64メートル)と、約1000平方メートルのパークを併設した、日本では過去に例を見ない、「民費民地民設民営」によるスタジアムです。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

公式アカウント

  • MailBan
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

ソーシャルメディア情報