神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

PR TIMES(プレスリリース) 公開:2024年5月26日 公開:2024年5月26日

【横浜みなとみらいホール】マルチな才能を持つピアニスト・塩谷 哲の“現在”が詰まった、躍動するリズムとジャズの熱きステージ!

  • LINE
  • hatena
公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団
Brilliant Jazz Pianist 塩谷 哲 コンサート(2024年8月17日(土))

横浜みなとみらいホールでは、“Jazzの街 横浜”ならではの企画として、ピアノを軸にジャズの魅力を発信する『Brilliant Jazz Pianist』シリーズを新たに展開。その第一弾として、ピアニスト、作曲家としても活躍し、昨年ソロデビュー30周年を迎えた塩谷 哲(通称「ソルト」)を中心としたジャズコンサートを開催します。 塩谷のピアノをじっくり堪能するアコースティック・ピアノステージの他、後半は特別ゲストとしてフラメンコ・ギタリストの沖 仁を招き、熱きセッションをお贈りします。そして更なるゲストとして、当ホールで2013年に結成した中高生ビッグバンド「みなとみらいSuper Big Band」が登場。 変幻自在な表現力を持つ塩谷と、情熱的なパフォーマンスが魅力の沖、そして勢いのある若き才能。塩谷本人も「どうなるかわからないワクワクドキドキをみなさんと共有したい」と語るこの日限りのステージにご期待ください。




● マルチな才能を持つピアニスト・塩谷 哲の“現在”を聴く
 ラテン、ジャズ、クラシックとあらゆるジャンルを弾きこなすマルチ・ピアニストであり、オーケストラ作品から子ども向け番組の音楽まで様々なメロディーを紡ぎあげる作編曲家であり、更には音楽大学で後進の育成にあたる指導者。本公演では、まさに八面六臂の活躍を繰り広げている塩谷 哲が主役です。

 前半のソロピアノステージでは、自身のオリジナル作品やポピュラーな作品を取り上げ、塩谷自身の演奏のハーモニーと音色やリズムの魅力に迫ります。後半では、様々なアーティストとのコラボレーションに積極的に取り組む塩谷らしくフラメンコ・ギタリスト 沖 仁との共演、更には中高生ビッグバンドとの共演も。
 2023年にソロデビュー30周年を迎えた塩谷。ソロ演奏、作曲活動、アーティストとのコラボレーション、そして次世代育成と、彼の音楽活動のポイントを存分に堪能できるステージをお贈りします。

(C)Kohta Nunokawa

● 注目の“TETSU-JIN”コンビが横浜に登場!
 本公演ではスペシャル・ゲストとして、世界的フラメンコ・ギタリストの沖 仁が登場します。初共演は2023年5月に東京文化会館で行われたコンサート。塩谷はラテン音楽、沖はフラメンコ音楽をバックボーンとする中、2人の卓越した演奏、躍動するリズムが見事にマッチし喝采を浴びました。
 今年6月にも“TETSU-JIN”としてBlue Note Tokyoでのステージを予定しています。演目は検討中ですが、前回の共演で演奏した塩谷のオリジナル作品〈Spanish Waltz〉は「今回もぜひやりたい!」と塩谷は語っています。




● 将来を担う若い音楽家、横浜みなとみらいホール発の中高生ビッグバンドとの特別コラボレーション
 横浜みなとみらいホールを拠点に活動を行う中高生ビッグバンド「みなとみらいSuper Big Band(通称 SBB)」とのコラボレーションも注目ポイントの一つです。
 SBBは2013年に当ホールで結成。「横濱JAZZプロムナード」等の市内イベントの他、札幌や金沢など他都市のイベントにも出演し、若さ溢れるエネルギッシュな演奏で話題を集めています。卒業生の中にはプロのミュージシャンとして活躍する者も。
 最初にSBBの音源を聴いた塩谷はその素晴らしい演奏に「これは中高生の演奏?」と感じたと話しています。本公演ではSBBのレパートリーである〈Caravan〉、そして塩谷のオリジナル作品〈あこがれのリオデジャネイロ〉をビッグバンドバージョンにアレンジしてお贈りします。
 将来を担う若い音楽家とのコラボレーションにご期待ください!
過去の公演より (C)平舘平
【みなとみらいSuper Big Band】みなとみらいSuper Big Bandは2013年、横浜みなとみらいホールで結成した中高生によるジュニア・ビックバンドです。Lowland Jazzトランペット奏者の具理然氏を講師に、熱帯JAZZ楽団トロンボーン奏者の青木タイセイ氏を特別講師に招き、日々の練習に励んでいます。



主催:横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
協力:有限会社アースビート、武井企画
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

公式アカウント

  • MailBan
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

ソーシャルメディア情報