• MailBan
  • Twitter
  • Facebook
  • RSS

株主の皆様へ

社長タイトル

地域の情報をビジネスに換える

 平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

 弊社では38期事業年度、「より多くの人と会う」を全社の行動指針として事業展開を行ってまいりました。それは、地域の皆さまとの直接対面から得られる確かな情報の収集・発信こそが地域紙の生命線であり、地域の事業主の皆さまの声に直接耳を傾けることでしか真のパートナー関係は生まれない、との考えに基づくものです。

 そうした事業展開の結果、この1年、各エリアにおける深耕とタウンニュースブランドの強化は着実に進んだものと確信しております。早期毎週化をめざしておりました八王子版は、創刊3年目にあたる本年4月、それを実現することができました。営業面では、編集室の枠を越えた部署横断的取り組み等を進めるとともに、プロモーション事業推進をめざした組織体制を整え、新たな事業領域展開への基盤づくりを図りました。また、イベント情報サイト「RareA(レアリア)」「メール版タウンニュース」の事業強化や発行部数適正化、紙面配架の強化など、読者ニーズや社会環境の変化に対応した取り組みも前進させました。

 39期につきましては、こうした動きをさらに強化・加速化させ、「地域の情報をビジネスに換える」をスローガンに、弊社にしかできないニュースや情報の収集・発信と発行エリア内におけるあらゆる広告需要の掘り起しに努めてまいります。

 株主の皆さまには、なお一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。