栄区版 掲載号:2016年12月1日号

(PR)

言語聴覚士による言葉と聞こえの無料相談会 横浜駅西口徒歩1分

『パナソニック補聴器』直営店

 プラザ横浜は1995年の開設以来、聴力の低下に悩む人々の声に耳を傾けてきた。「聞こえの問題」にどう対応すべきか─専門家に話を聞いた。

 「小さな声がはっきり聞き取れない」「家族にテレビの音が大きいと言われる」など、”聞きづらい”という症状は周囲に理解されず見逃されがちだ。

 「キャッチボールに例えるとイメージしやすいです」と語るのは言語聴覚士の伊藤さん。ボール(言葉)がとても小さくキャッチしづらい様子を想像してみてみよう。「会話」は飛んできたボールを1回受け取ればそれで成功ではなく、言葉のやりとりが交互に続くもの。突然離れたところから飛んできたり、次々に飛んでくる小さいボール(言葉)の受け取りだけで精一杯になりかねない…。「そこで労力を減らす道具(補聴器)の出番です」と伊藤さん。適切に補うことで言葉を捉えやすくなり、会話に参加する人たちも含めて負担が軽くなるという。

【補聴器の効果とは】

 実際には、【1】使う人の聴覚機能、【2】相手の音声の明瞭度、【3】補聴器の種類・出力、【4】使う場所、【5】使用時間などで聞き取りは変化する。これらの経過を正しく知ることが大事だという。

【相談会について】

 「聞こえづらさの原因を丁寧に探るため、初回は1時間半ほど掛かります。電話やHP(ホームページ)から試聴予約できます。他のお店で買った補聴器をお持ちの方も、お気軽にお問い合せください」

パナソニック補聴器株式会社

横浜市西区北幸1-1-8エキニア横浜ビル7階

TEL:045-321-8111

http://panasonic.jp/hochouki/shop/plaza/

栄区版のピックアップ(PR)最新6件

脊椎治療の今

健康公開講座

脊椎治療の今

2月23日号

やせて太らない体作りが特徴

40歳からの健康ダイエット 34期生始まる

やせて太らない体作りが特徴

2月16日号

車売却なら地元店へ

中古車買取

車売却なら地元店へ

2月9日号

フェリス・フラウエンコーア

2月26日

フェリス・フラウエンコーア

2月2日号

補助金30万円増額へ

旧耐震の木造住宅耐震改修 横浜市

補助金30万円増額へ

1月26日号

待望の「白味噌らーめん」

うまさパワーアップで帰ってきた らーめん花樂

待望の「白味噌らーめん」

1月26日号

関連記事(ベータ版)

栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/