栄区版 掲載号:2012年11月8日号

市政報告【10】

がん検診、受けていますか?

〜がんは早期発見がカギ〜横浜市会議員 こしいしかつ子

 がんに罹る日本人の数は年々増加し、今やがんは特別な疾病とはいえなくなりました。私は「がん撲滅対策推進基本条例」を制定するため、あえて「撲滅」という大きな目標を掲げて、自民党内のプロジェクトチームの幹事として活動しています。がん治療には最先端医療の充実などと合わせ早期発見が大変重要です。検診で発見されると、自覚症状等で発見された場合に比べて5年生存率に30%以上の開きがあるとする統計もあります。しかし、栄区のがん検診受診率は子宮がん・乳がんが約18%で、市内18区中最下位という現実があります。受診率低迷の原因として恐怖心や利便性の問題が考えられますが、現場の医師の方々からは、医療の発達によって治療の苦痛などの患者負担が軽減され、完治できるがんが増大していると伺います。市民区民のみなさまには、まずがん検診を受けていただきたいと思っています。

受診率向上にむけて

 その上で横浜市へも、検診への不安が取り除かれるよう最新・正確な情報を市民へ提供すること、クーポン券の発行、個別通知、検査種目増加、胃がん検診内視鏡化、出張検診増加など、利便性を向上するよう要望していきます。
 

こしいしかつ子

横浜市栄区公田町514

TEL:045-894-9956

http://www.koshiishikatsuko.jp/

栄区版の意見広告・議会報告最新6件

栄区だけが持つ魅力

市政報告㉚

栄区だけが持つ魅力

1月1日号

臨時バスは盛り上げ秘策になり得るか?

イベントバスに乗って本郷台へ 市政報告 29

臨時バスは盛り上げ秘策になり得るか?

7月14日号

耐震補強や備蓄の見直しを

改めて身の回りの 市政報告 28

耐震補強や備蓄の見直しを

5月5日号

福祉の街を栄区から作る

市政報告 27

福祉の街を栄区から作る

4月7日号

命を支える水道事業

市政報告 25

命を支える水道事業

2月11日号

活気あふれる街づくりを目指す

栄区30周年の節目 市政報告㉔

活気あふれる街づくりを目指す

1月1日号

関連記事(ベータ版)

栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/