栄区版 掲載号:2016年5月5日号 エリアトップへ

改めて身の回りの 市政報告 28 耐震補強や備蓄の見直しを 横浜市会議員こしいしかつ子

掲載号:2016年5月5日号

  • LINE
  • hatena

 このたびの熊本地震によって被害にあわれた皆様に、心からお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 大地震は様々な要因により、その被害に違った特徴が現われてきますが、熊本地震では発災直後から建物の倒壊による圧死が取り上げられています。被害者やご家族の苦しみ、悲しみはお察しして余りあるものがあります。改めて耐震補強や家具の転倒予防を、この機会にお願いしたいと思います。

水対策を万全に

 また、避難者の水不足も目立っていたと思います。私は昨年1年間(平成27年度)、水道交通委員会委員長として災害時の水対策に積極的に取り組んできました。任期の最後には横浜市が被災地に給水袋10,000袋の発送する場や職員の派遣にも関わることとなりました。

 さらに発災時に自助努力で取り扱って頂く地下給水タンクを「より安全に!」と訴え、ストッパー付き開栓器の開発と市民の皆様の水エキスパートの認定なども提言しました。

 皆様には市水道局が販売している7年間保存可能な「水缶」などを活用して、普段からご自宅でも水の備蓄に取り組まれることをお願いいたします。大規模災害が発生した際には、最低でも9リットル×家族分の備蓄が必要となります。

 被災地支援を行う一方で、改めて横浜市および栄区の水対策を万全なものにしていきたいと思います。

こしいしかつ子事務所

横浜市栄区桂町325‐1‐103B

TEL:045-443-8166

http://koshiishikatsuko.jp/

栄区版の意見広告・議会報告最新6

栄区だけが持つ魅力

市政報告㉚

栄区だけが持つ魅力

横浜市会議員こしいしかつ子

1月1日号

臨時バスは盛り上げ秘策になり得るか?

イベントバスに乗って本郷台へ 市政報告 29

臨時バスは盛り上げ秘策になり得るか?

横浜市会議員 こしいし かつ子

7月14日号

耐震補強や備蓄の見直しを

改めて身の回りの 市政報告 28

耐震補強や備蓄の見直しを

横浜市会議員こしいしかつ子

5月5日号

福祉の街を栄区から作る

市政報告 27

福祉の街を栄区から作る

横浜市会議員 こしいし かつ子

4月7日号

命を支える水道事業

市政報告 25

命を支える水道事業

横浜市会議員 こしいし かつ子

2月11日号

活気あふれる街づくりを目指す

栄区30周年の節目 市政報告㉔

活気あふれる街づくりを目指す

横浜市会議員こしいしかつ子

1月1日号