栄区版 掲載号:2014年3月20日号 エリアトップへ

市政報告【15】 心のこもった動物施策が重要 横浜市会議員 こしいしかつ子

掲載号:2014年3月20日号

  • LINE
  • hatena

災害時のペット対策は自助が大切

 災害時のペットとの避難生活や狂犬病対策など、私は横浜市と栄区に繰り返し質問と要望をしてきました。

 避難生活中は同行避難しても同居は出来ません。地域防災拠点の運営委員の方々とペットの一時保管場所などのルールを決めることが重要と考えます。

 また飼主の日頃の準備として、躾、迷子対策(名札・マイクロチップ等)、備蓄なども必要です。お手元に栄区の広報紙も届いていることと思いますのでぜひご覧下さい。(広報よこはま栄区版【URL】http://www.city.yok

ohama.lg.jp/sakae/guide/kouho/kuban/2014/

03/pdf/03pdf.pdf)

飼主新規登録と狂犬病予防接種

 4月2日から4月21日の期間、栄区内15カ所で順次、飼い主新規登録と狂犬病予防接種が受けられます(問い合わせは栄区生活衛生係【電話】045・894・6967)。

 我が家にも柴犬がいます。ペットは家族の一員として安らぎと活力をくれる大切な存在だと実感しています。横浜市の動物愛護センターでは、新しい家族との出会いをマッチングする市の事業を行っており、私も視察しました。

 動物関係の施策には、有害動物の駆除、地域猫対策、ペット愛護など、さまざまな側面がありますが、すべてに生命があるものとして、動物の側から観ることも重要だと感じます。

 やむをえずされる選択も、生き物の傷みを感じる社会の中での苦渋の決断であるべきであり、安易な考えは許されません。昨今のいじめや自殺など悲痛な事件の増加を鑑みても、命に対する謙虚な姿勢が私たちに益々求められています。今後も皆さまのご意見をお待ちしております。

こしいしかつ子

横浜市栄区公田町514

TEL:045-894-9956

http://www.koshiishikatsuko.jp/

栄区版の意見広告・議会報告最新6

栄区だけが持つ魅力

市政報告㉚

栄区だけが持つ魅力

横浜市会議員こしいしかつ子

1月1日号

臨時バスは盛り上げ秘策になり得るか?

イベントバスに乗って本郷台へ 市政報告 29

臨時バスは盛り上げ秘策になり得るか?

横浜市会議員 こしいし かつ子

7月14日号

耐震補強や備蓄の見直しを

改めて身の回りの 市政報告 28

耐震補強や備蓄の見直しを

横浜市会議員こしいしかつ子

5月5日号

福祉の街を栄区から作る

市政報告 27

福祉の街を栄区から作る

横浜市会議員 こしいし かつ子

4月7日号

命を支える水道事業

市政報告 25

命を支える水道事業

横浜市会議員 こしいし かつ子

2月11日号

活気あふれる街づくりを目指す

栄区30周年の節目 市政報告㉔

活気あふれる街づくりを目指す

横浜市会議員こしいしかつ子

1月1日号