磯子区版 掲載号:2015年3月5日号 エリアトップへ

ミニ四駆で世代間交流 大人も子どもも夢中に

社会

掲載号:2015年3月5日号

  • LINE
  • hatena
マシンをコースに並べ、スピードを競う子どもたち
マシンをコースに並べ、スピードを競う子どもたち

 サンモール洋光台内のCCラボで2月22日から5日間、ミニ四駆教室「みによん!」が開かれた。

 この企画は、任意団体の洋光台駆動力学研究所(岩本圭司代表)が「ブームが繰り返されているミニ四駆を通じ、CCラボで大人も子どもも楽しめる催しを行いたい」と提案したイベント。期間中、会場は親子連れや小中高校生、仕事帰りの大人などで賑わっていた。

 これまでミニ四駆を知らなかった子どもたちや、昔ミニ四駆に夢中になった大人たちは、会場でマシンを組み立て、コースに走らせて順位を競い合ったり、改良を重ねてタイムの更新をめざしたりと、イベントを通じて交流を深めていた。