磯子区版 掲載号:2015年3月19日号 エリアトップへ

横浜マラソン 2万3千人 区内を疾走 沿道には多くの観客も

スポーツ

掲載号:2015年3月19日号

  • LINE
  • hatena
八幡橋付近を駆け抜ける市民ランナーたち
八幡橋付近を駆け抜ける市民ランナーたち

 初開催となった市民参加型のフルマラソン大会「横浜マラソン2015」が3月15日、赤レンガ倉庫や横浜三塔などの観光名所から、金沢区の南部市場までを巡るコースで行われ、2万3430人が出走した。

 区内でも根岸駅前や八幡橋、国道357号線などを多くのランナーが疾走。沿道には多くの観客が集まり、声援を贈った。

 その後、選手たちは杉田ICから首都高速道路へと入り、磯子の風景を見ながらゴールをめざした。
 

多くの観客が見守る中、ランナーが杉田ICから次々と首都高へ入っていった
多くの観客が見守る中、ランナーが杉田ICから次々と首都高へ入っていった