伊勢原版 掲載号:2015年6月5日号 エリアトップへ

ロケ誘致で地域活性化を 市民有志によるフィルムコミッション始動

社会

掲載号:2015年6月5日号

  • LINE
  • hatena
立ちあがったフィルムコミッションウェブサイト
立ちあがったフィルムコミッションウェブサイト

 市民有志の手で伊勢原の知名度アップ・活性化・観光振興をめざして―。このほど民間のボランティア団体「伊勢原・プロモーション実行委員会」が組織され、伊勢原フィルム・コミッションを立ち上げた。今後は市内全般のプロモーションをめざす。現在、活動の運営ボランティアなどを募っている。

「フィルム・コミッション」とは、映画やドラマ、コマーシャルなどのロケーション撮影を誘致し、制作に係わる許認可や環境整備を支援することで、地域経済の活性化や観光振興などをめざす機関。県内でも大和市や厚木市、秦野市など数多くの自治体で組織され、各地で様々なロケ誘致し、撮影が行われている。

 伊勢原・プロモーション実行委員会は、伊勢原の良さを全国へ発信しようと市民有志で組織された。発起人の一人である柏木貞俊さんは、伊勢原市国際交流委員会の委員長を務め、今年4月の「いせはら芸術花火大会」の実行委員長としても活動。その経験からも市民の協力体制やプロモーションの重要さを感じたという。「フィルム・コミッションを起こすことで、市内の活性化に繋がるはず。イノベーションを起こしたい」と柏木さんは話す。

 撮影地として使われることで、エキストラやロケ弁、宿泊先などで市内経済の活性化も見込める。現在は大和市などのフィルム・コミッション関係者から話を聞き、市内の行政関連団体と話しを進めているという。

 先月22日には、ウェブサイトを開設。市内の撮影可能スポットや撮影実績、エキストラや撮影物件の募集などの情報が日々アップされている。柏木さんは「伊勢原市内には自然はもちろん、撮影に活用できる魅力が数多くあります。市民ボランティアとして力を合わせて協力して支援していきたい。皆さまのご協力をお待ちしています」と参加を呼び掛けている。

 また今後は、花火大会や市内の各種イベントなどと協力し、伊勢原をプロモーションする全てを網羅できるように体制を整えていくという。

 運営ボランティアに興味のある人は、伊勢原フィルム・コミッションのウェブサイト(http://fc.isehara.biz/)内にある募集ページからか、電話で問い合わせを。

 問い合わせは同実行委員会/【電話】0463・92・4129柏木さんまで。

伊勢原版のトップニュース最新6

市初の指導救命士に

小林和弘さん

市初の指導救命士に 社会

豊富な知識と技術が評価

7月31日号

9月に夜空の映画館

9月に夜空の映画館 経済

市民有志らが企画

7月31日号

リーフレットで健康啓発

伊勢原市

リーフレットで健康啓発 社会

後期高齢者に初配布

7月24日号

祭りの灯 途絶えさせない

商工会青年部

祭りの灯 途絶えさせない 経済

8月2日に代替イベント

7月24日号

医療従事者らにエール

伊勢原手作り甲冑隊

医療従事者らにエール 社会

感謝込めパフォーマンス

7月17日号

大規模災害時に備え

伊勢原市

大規模災害時に備え 社会

避難所の環境改善で協定

7月17日号

あっとほーむデスク

  • 7月31日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月31日号

お問い合わせ

外部リンク