伊勢原版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 初の決勝に挑む

    県アマチュアゴルフ選手権

    初の決勝に挑む スポーツ

    中沢中2年 大久保海さん

     伊勢原市ゴルフ協会所属の大久保海さん(中沢中学校2年)が、5月28日(火)から相模原ゴルフクラブ・東コースで開催される県アマチュアゴルフ選手権2019決勝に初...(続きを読む)

    5月24日号

  • 議長に舘大樹氏

    伊勢原市議会

    議長に舘大樹氏 政治

    最大会派は創政会

     伊勢原市議会は5月16日、改選後初の臨時議会を開き、議長に舘大樹氏(41・創政会)、副議長に八島満雄氏(76・創政会)をそれぞれ選出した。任期は申し...(続きを読む)

    5月24日号

  • 大山ゆかりの碑を再建

    大山ゆかりの碑を再建 文化

    伝統文化を後世に

     丹沢大山が1965(昭和40)年に、国定公園に指定されたことを記念して建てられた「大山参道入口」の記念碑と、大山にゆかりのある川柳家・村田周魚の句碑が、およそ...(続きを読む)

    5月17日号

  • 50周年の節目祝う

    50周年の節目祝う 社会

    伊勢原RCが記念式典

     国際奉仕団体、伊勢原ロータリークラブ(堂前慶之会長)は、創立50周年を記念した式典を、5月11日に小田急ホテルセンチュリー相模大野で開いた。この日は来賓や関係...(続きを読む)

    5月17日号

  • 飛躍の「令和」新時代

    改元記念特別企画

    飛躍の「令和」新時代 政治

    高山市長にインタビュー

     本日5月1日、新元号「令和」時代が幕を開けた。本紙では改元を記念して高山松太郎伊勢原市長に、インタビューを実施。平成の伊勢原の振り返りや、高山市長が考える「伊...(続きを読む)

    5月1日号

  • 陛下が大山登山された日

    陛下が大山登山された日 社会

    関係者が語る当時の様子

     「大山詣り」が日本遺産に認定され、注目の大山。複数ある登山ルートに「プリンスルート」と呼ばれるルートがあることはあまり知られていない。由来は新天皇陛下が皇太子...(続きを読む)

    4月27日号

  • 20人の顔ぶれ決まる

    伊勢原市議選

    20人の顔ぶれ決まる 政治

    現職・相馬氏がトップ当選

     任期満了に伴う伊勢原市議会議員選挙の投開票が4月21日に行われ、20人の新しい顔ぶれが決まった。トップ当選は、無所属で立候補した現職の相馬欣行氏(61・高森)...(続きを読む)

    4月26日号

  • ダイジェスト版が完成

    伊勢原市史

    ダイジェスト版が完成 社会

    市の歴史を1冊に要約

     伊勢原市教育委員会はこのほど、市史のダイジェスト版を刊行した(A5版・201頁/税込930円)。多くの市民に地域の歴史を知ってもらおうと、全12巻からなる市史...(続きを読む)

    4月26日号

  • 比々多に案内板設置

    地域づくり協議会

    比々多に案内板設置 文化

    文化財で市を活性化

     比々多地区の文化財散策ルートを示すガイドマップや解説看板が、このほど比々多神社など比々多地区の17カ所に設置された。国の補助金を活用した事業で、今後...(続きを読む)

    4月19日号

  • 3社コラボで新銘菓完成

    3社コラボで新銘菓完成 経済

    “大山”模した和スイーツ

     伊勢原の生乳と丹沢大山茶を使用した和スイーツ「大山阿夫利246・生乳茶菓」がこのほど完成し、共同開発に携わった事業者3社が4月15日、先行販売に先駆...(続きを読む)

    4月19日号

  • 渡辺氏が3選果たす

    県議選

    渡辺氏が3選果たす 政治

    投票率は40.83%

     任期満了に伴う神奈川県議会議員選挙が4月7日に投開票され、伊勢原市選挙区(定数1)は、現職の渡辺紀之氏(48)が新人で前市議の萩原鉄也氏(52)を破り、3選を...(続きを読む)

    4月12日号

  • 「市民の花火に協力を」

    「市民の花火に協力を」 文化

    協賛金集めに“苦戦“

     5月25日(土)に伊勢原市総合運動公園で予定されている、第8回「いせはら芸術花火大会」。例年より1カ月遅い開催で、実行委員会(柏木貞俊実行委員長)では来場者の...(続きを読む)

    4月12日号

  • 46年の歴史に幕

    46年の歴史に幕 政治

    青少年センターが閉館

     伊勢原市青少年センター本館が、3月29日に閉館した。青少年活動の拠点として、青少年団体や一般市民にも広く利用されてきた施設は、老朽化や耐震性の問題から、46年...(続きを読む)

    4月5日号

  • 小西さんが全国3位

    バトントワーリング

    小西さんが全国3位 スポーツ

    8月の世界大会出場へ

     第44回全日本バトントワーリング選手権大会が、3月22日から24日まで大阪市内で開催され、伊勢原市岡崎在住の小西さくらさん(相模女子大学中学部2年・14歳)が...(続きを読む)

    4月5日号

  • 救急隊と病院が連携強化

    派遣型ワークステーション

    救急隊と病院が連携強化 社会

    救命率の向上めざす

     伊勢原市は、高度化する救急業務に対応するため、派遣型救急ワークステーション事業を4月中旬から始める。消防本部の救急隊1隊を、市内下糟屋の東海大学医学部付属病院...(続きを読む)

    3月29日号

  • 203人が異動

    伊勢原市定期人事

    203人が異動 政治

    新任の部長は8人

     伊勢原市は、4月1日付けの定期人事異動を3月26日までに発表した。異動対象者は203人で、全職員661人の30・7%。部長級の新任は8人=写真。27人が新採用...(続きを読む)

    3月29日号

  • 心敬の足跡 後世に

    心敬の足跡 後世に 文化

    三ノ宮に記念碑を建立

     室町時代の連歌師、心敬(しんけい)が晩年を過ごした市内三ノ宮の心敬塚の近くに、記念碑が建立され、3月16日に除幕式が行われた。「心敬の足跡を後世に伝えよう」と...(続きを読む)

    3月22日号

  • 新名物開発で地域活性化

    うまいものお披露目会

    新名物開発で地域活性化 社会

    商品化へ向け意見集約

     「伊勢原うまいものお披露目会」が3月23日(土) ・24日(日) に柏木牧場(小稲葉7)で開催される。主催は市内事業者などで組織される伊勢原うまいもの遺産創造...(続きを読む)

    3月22日号

  • 伊勢原JCT 17日開通

    伊勢原JCT 17日開通 経済

    東名と新東名 県内初接続

     市内でも建設工事が進む、新東名高速道路。厚木南インターチェンジ(IC)から伊勢原ジャンクション(JCT)間が、3月17日(日)の午後3時に開通するのを控え、中...(続きを読む)

    3月15日号

  • 2人が立候補か

    県議選

    2人が立候補か 政治

    4月7日に投開票

     任期満了に伴う神奈川県議会議員選挙は、3月29日(金)告示・4月7日(日)投開票の日程で行われる。伊勢原市選挙区(定数1)には、現職の渡辺紀之氏(48)と、新...(続きを読む)

    3月15日号

  • 心臓破りのコースに挑む

    心臓破りのコースに挑む スポーツ

    10日に大山登山マラソン

     早春の「大山路」を駈ける、第34回大山登山マラソンが、3月10日(日)に開催される。今年は全国から2744人がエントリーし、心臓破りで知られる「日本屈指の過酷...(続きを読む)

    3月8日号

  • 宮崎悠加さんが優秀賞

    はがきでコミュニケーション全国発表大会

    宮崎悠加さんが優秀賞 社会

    祖父母への想い伝える

     2018年度はがきでコミュニケーション全国発表大会(主催/日本郵便(株))がこのほど行われ、伊勢原市立大田小学校6年の宮崎悠加(はるか)さんがBブロ...(続きを読む)

    3月8日号

  • 将来見据え「変化を好機に」

    将来見据え「変化を好機に」 政治

    高山市長が施政方針演説

     伊勢原市議会(小沼富夫議長)の2019年3月定例会が2月20日に開会し、市は議案20件、先決処分の報告2件を上程した。会期は3月22日(金)まで。初日には高山...(続きを読む)

    3月1日号

  • 名称は「伊勢原大山」

    新東名IC

    名称は「伊勢原大山」 経済

    2019年度中に供用開始

     市内上粕屋で建設が進む新東名高速道路の(仮称)伊勢原北インターチェンジ(IC)の正式名称が、伊勢原大山ICに決定したことが分かった。2月19日に中日本高速道路...(続きを読む)

    3月1日号

  • 向上高が準グランプリ

    かながわ部活ドリーム大賞

    向上高が準グランプリ 教育

    放送部、新聞委員会が文化賞

     部活動で優れた成績や実績を上げた学校や個人を表彰する「かながわ部活ドリーム大賞」が発表され、向上高等学校が準グランプリを受賞。また同校放送部と新聞委員会が「か...(続きを読む)

    2月22日号

  • 大きな発展の年へ

    伊勢原市当初予算案

    大きな発展の年へ 政治

    一般会計は過去最大の339億円

     伊勢原市(高山松太郎市長)は2月13日、2019年度の当初予算案を発表した。一般会計は339億5300万円、特別会計なども含めた予算規模は582億168万円と...(続きを読む)

    2月22日号

  • 4選手が同時にプロ入り

    産能大サッカー部

    4選手が同時にプロ入り スポーツ

    入団発表で意気込み語る

     産業能率大学サッカー部の4選手がJリーグと関東社会人リーグのクラブに加入することが決定。2月12日に同大湘南キャンパスで入団発表が行われ、それぞれプロ選手とし...(続きを読む)

    2月15日号

  • 商工会青年部50周年事業

    "大山こま"で世界一 文化

    967人でギネス記録認定

     同時にこまを回した最多人数(複数会場)に挑戦する「ギネス世界記録Ⓡ町おこしニッポン 大山こまで世界一に挑戦」(主催・伊勢原市商工会青年部/成瀬善之部...(続きを読む)

    2月15日号

  • 若い力で入賞めざす

    かながわ駅伝伊勢原市

    若い力で入賞めざす スポーツ

    2月10日午前9時号砲

     県内30市町が出場する第73回市町村対抗『かながわ駅伝』競走大会(主催/allかながわスポーツゲームズ実行委員会・神奈川県ほか)が2月10日(日)に開催される...(続きを読む)

    2月8日号

  • 大山こまでギネスに挑戦

    商工会青年部

    大山こまでギネスに挑戦 社会

    あす50周年記念事業

     伊勢原市商工会青年部(成瀬善之部長/50人)が2月9日(土)、創立50周年記念式典を伊勢原市民文化会館で開催する。当日は式典終了後に「同時にコマを回した最多人...(続きを読む)

    2月8日号

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

あす25日に芸術花火

あす25日に芸術花火

当日も協賛受付け

5月25日~5月25日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク