伊勢原版

トップニュースの記事一覧

  • 伊勢原JCT 17日開通

    伊勢原JCT 17日開通 経済

    東名と新東名 県内初接続

     市内でも建設工事が進む、新東名高速道路。厚木南インターチェンジ(IC)から伊勢原ジャンクション(JCT)間が、3月17日(日)の午後3時に開通するのを控え、中...(続きを読む)

  • 2人が立候補か

    県議選

    2人が立候補か 政治

    4月7日に投開票

     任期満了に伴う神奈川県議会議員選挙は、3月29日(金)告示・4月7日(日)投開票の日程で行われる。伊勢原市選挙区(定数1)には、現職の渡辺紀之氏(48)と、新...(続きを読む)

  • 心臓破りのコースに挑む

    心臓破りのコースに挑む スポーツ

    10日に大山登山マラソン

     早春の「大山路」を駈ける、第34回大山登山マラソンが、3月10日(日)に開催される。今年は全国から2744人がエントリーし、心臓破りで知られる「日本屈指の過酷...(続きを読む)

  • 宮崎悠加さんが優秀賞

    はがきでコミュニケーション全国発表大会

    宮崎悠加さんが優秀賞 社会

    祖父母への想い伝える

     2018年度はがきでコミュニケーション全国発表大会(主催/日本郵便(株))がこのほど行われ、伊勢原市立大田小学校6年の宮崎悠加(はるか)さんがBブロ...(続きを読む)

  • 将来見据え「変化を好機に」

    将来見据え「変化を好機に」 政治

    高山市長が施政方針演説

     伊勢原市議会(小沼富夫議長)の2019年3月定例会が2月20日に開会し、市は議案20件、先決処分の報告2件を上程した。会期は3月22日(金)まで。初日には高山...(続きを読む)

  • 名称は「伊勢原大山」

    新東名IC

    名称は「伊勢原大山」 経済

    2019年度中に供用開始

     市内上粕屋で建設が進む新東名高速道路の(仮称)伊勢原北インターチェンジ(IC)の正式名称が、伊勢原大山ICに決定したことが分かった。2月19日に中日本高速道路...(続きを読む)

  • 向上高が準グランプリ

    かながわ部活ドリーム大賞

    向上高が準グランプリ 教育

    放送部、新聞委員会が文化賞

     部活動で優れた成績や実績を上げた学校や個人を表彰する「かながわ部活ドリーム大賞」が発表され、向上高等学校が準グランプリを受賞。また同校放送部と新聞委員会が「か...(続きを読む)

  • 大きな発展の年へ

    伊勢原市当初予算案

    大きな発展の年へ 政治

    一般会計は過去最大の339億円

     伊勢原市(高山松太郎市長)は2月13日、2019年度の当初予算案を発表した。一般会計は339億5300万円、特別会計なども含めた予算規模は582億168万円と...(続きを読む)

  • 4選手が同時にプロ入り

    産能大サッカー部

    4選手が同時にプロ入り スポーツ

    入団発表で意気込み語る

     産業能率大学サッカー部の4選手がJリーグと関東社会人リーグのクラブに加入することが決定。2月12日に同大湘南キャンパスで入団発表が行われ、それぞれプロ選手とし...(続きを読む)

  • 商工会青年部50周年事業

    "大山こま"で世界一 文化

    967人でギネス記録認定

     同時にこまを回した最多人数(複数会場)に挑戦する「ギネス世界記録Ⓡ町おこしニッポン 大山こまで世界一に挑戦」(主催・伊勢原市商工会青年部/成瀬善之部...(続きを読む)

  • 若い力で入賞めざす

    かながわ駅伝伊勢原市

    若い力で入賞めざす スポーツ

    2月10日午前9時号砲

     県内30市町が出場する第73回市町村対抗『かながわ駅伝』競走大会(主催/allかながわスポーツゲームズ実行委員会・神奈川県ほか)が2月10日(日)に開催される...(続きを読む)

  • 大山こまでギネスに挑戦

    商工会青年部

    大山こまでギネスに挑戦 社会

    あす50周年記念事業

     伊勢原市商工会青年部(成瀬善之部長/50人)が2月9日(土)、創立50周年記念式典を伊勢原市民文化会館で開催する。当日は式典終了後に「同時にコマを回した最多人...(続きを読む)

  • 次世代と歴史を考える

    次世代と歴史を考える 社会

    11日“おおやまみち”サミット

     関東一円から霊峰・大山へと向かう参詣者が通った古道・大山街道。江戸の時代から今も残るこの『おおやまみち』をキーワードに街道沿線の自治体らと連携し、歴史・文化的...(続きを読む)

  • 救急出動が過去最多

    救急出動が過去最多 社会

    半数以上は高齢者の搬送

     伊勢原市消防本部は1月21日、2018年の火災・救急出動件数を発表した。火災出動は昨年より1件減ったが救急出動件数が5000件を超え10年連続で過去最多を更新...(続きを読む)

  • 「大山で修学旅行」誘致に全力

    「大山で修学旅行」誘致に全力 教育

    旅行業者向けパンフレット完成

     関東を訪れる中学・高校をターゲットに大山地区への教育旅行誘致に取り組む伊勢原市では、このほど旅行業者向けパンフレット5千部を制作。日本遺産「大山詣り」を中心に...(続きを読む)

  • 消防2分団に新車両

    消防2分団に新車両 社会

    旧車両は海外へ寄贈予定

     伊勢原市消防団(田中和浩団長)に配備されている消防車両2台が更新を迎え、1月19日に市消防署南分署で引渡式と新車両の説明会が行われた。旧車両は国際協力団体を通...(続きを読む)

  • 学習教材を寄付

    伊勢原ときわ堂

    学習教材を寄付 社会

    市内学習サポートと日本人学校に

     市内上粕屋の(有)伊勢原ときわ堂(後藤委弘代表取締役)は12月17日、厚木市旭町の義家弘介衆議院議員事務所を訪れ、カンボジアのプノンペン日本人学校などに寄付さ...(続きを読む)

  • 折り鶴で平和願う

    大田小

    折り鶴で平和願う 教育

    全校生徒で作品制作

     市立大田小学校(佐野智子校長)で始業式の1月8日、全校生徒で制作した折り鶴の作品「ピースオリヅル」の完成披露が行われた。これはオリンピック休戦を呼び掛ける「T...(続きを読む)

  • 変化なく平穏

    大山阿夫利神社

    変化なく平穏 文化

    筒粥神事で豊凶を占う

     大山阿夫利神社(目黒仁宮司)下社で1月7日、農作物の豊凶や天候を占う「筒粥神事」が執り行われた。江戸時代から続く神事であり、結果をまとめた筒粥表は関東一円の大...(続きを読む)

  • 1,065人が二十歳の門出

    伊勢原市成人式

    1,065人が二十歳の門出 社会

    1月14日 平成最後の成人式

     2019年「伊勢原市成人式」(主催/伊勢原市・市教育委員会)が1月14日(月・祝)、伊勢原市民文化会館大ホール(田中348番地)で開催される。今年の新成人を迎...(続きを読む)

  • 成瀬地区に新設

    地域包括支援センター

    成瀬地区に新設 社会

    利用者の利便性が向上

     成瀬・大田地区の高齢者人口の増加に伴い、高森に5カ所目となる北部地域包括支援センターが開設された。事業者は社会福祉法人ウェルエイジ(大脇岩根理事長)。1月4日...(続きを読む)

  • 新春彩る8色の放水

    消防出初式

    新春彩る8色の放水 社会

    1月6日 運動公園

     「伊勢原市消防出初式」が1月6日(日)、伊勢原市総合運動公園の自由広場で開催される。当日は式典に続き、消防による演技披露、総勢38台のポンプ車による8色の一斉...(続きを読む)

  • 新しい時代の幕開け

    新しい時代の幕開け 社会

    ICの開通や統一地方選

     2019年、平成最後の年が明けた。今年の干支は己亥(つちのと・い)。今年予定されている伊勢原市の主な出来事を紹介しながら、12年前の亥年、さらに平成にどのよう...(続きを読む)

  • 「しあわせ都市」実現へ

    新春市長インタビュー

    「しあわせ都市」実現へ 政治

    観光振興・企業誘致への好機

     2019年、平成最後の幕があがった。本紙では恒例の新春インタビューを行い、高山松太郎市長に新年の抱負を聞いた。就任から6年3カ月。市政運営を振り返り、新東名イ...(続きを読む)

  • 「草の根」の活動に評価

    地域福祉を考える会

    「草の根」の活動に評価 社会

    県子育て支援大賞で

     市内で子ども食堂などを運営する認定NPO法人・地域福祉を考える会(宮森孝史理事長)が「第12回かながわ子ども・子育て支援大賞・草の根賞」を受賞。11月30日に...(続きを読む)

  • 新たな歴史を刻んだ年

    新たな歴史を刻んだ年 社会

    伊勢原市の2018年

     2018年も残すところ10日。タウンニュース伊勢原版では今年も様々な出来事を取り上げてきたが、紙面で振り返ると今年は新たな歴史を刻んだ1年だった。...(続きを読む)

  • 「危険バス停」市内に5カ所

    「危険バス停」市内に5カ所 社会

    県警が判定結果を公表

     神奈川県警は11月28日、バスが横断歩道上で停車するなどの危険なバス停留所が県内に84カ所あることを発表した。危険度は高い順にABCの3段階。最も危険なA判定...(続きを読む)

  • 高部屋公民館に椅子寄贈

    アイワプラニング

    高部屋公民館に椅子寄贈 社会

    150脚を地域貢献として

     株式会社アイワプラニング(厚木市中町/増田健治代表取締役)がこのほど、市内西富岡の高部屋公民館に椅子150脚を寄贈。12月5日に同所で贈呈式が行われ高山松太郎...(続きを読む)

  • 来年で見納めか

    いせはら芸術花火

    来年で見納めか 社会

    開催決定も継続は不透明

     第8回『いせはら芸術花火大会』の開催が来年5月25日(土)となる事が正式に決定した。同実行委員会(柏木貞俊実行委員長)では開催に向けて活動を開始。「市民の花火...(続きを読む)

  • 山王中・片柳さん初代王者に

    山王中・片柳さん初代王者に スポーツ

    ボクシングJr.全国大会

     日本プロボクシング協会が新設した「第1回ジュニア・チャンピオンリーグ全国大会」(主催/同実行委員会)が東京都大田区の大森ゴールドジムで開催され、女子U-15/...(続きを読む)

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク