伊勢原版 掲載号:2019年12月13日号 エリアトップへ

交流深め 障がいを理解 ふれあい福祉まつり

社会

掲載号:2019年12月13日号

  • LINE
  • hatena
利用者自作の雑貨販売(写真上)、やきそばなどの模擬店
利用者自作の雑貨販売(写真上)、やきそばなどの模擬店

 ふれあい福祉まつりが12月7日、桜台の福祉施設「すこやか園」と「地域作業所ドリーム」、伊勢原南コミュニティセンターで行われた。

 障がい福祉に係わる団体の活動を知り、障がいへの理解を深めてもらうことを目的に、障がい者週間(12月3日から9日)に合わせて開催されている。

 この日は、施設利用者自作の雑貨販売や、豚汁などの各種模擬店などが多数出店したほか、バンド演奏やシャボン玉ショーなども披露された。

 また会場には日産自動車の電気自動車も展示され、来場者は興味深そうに眺めていた。

伊勢原版のローカルニュース最新6

平均工賃が1年で倍増

CLOSE UP

平均工賃が1年で倍増 社会

就労継続支援B型 地域作業所ドリーム

11月26日号

日本の伝統文化を学ぶ

日本の伝統文化を学ぶ 文化

自修館の生徒が茶道体験

11月26日号

28日に素人落語大会

入場無料

28日に素人落語大会 文化

市民文化会館小ホール

11月26日号

東日本大会で3位

伊勢原クラブ

東日本大会で3位 スポーツ

中学生の選抜チーム

11月26日号

自宅療養者をサポート

秦野伊勢原医師会

自宅療養者をサポート 社会

「神奈川モデル」導入

11月26日号

笑顔溢れた2日間

笑顔溢れた2日間 社会

大句地区で文化祭

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook