泉区版 掲載号:2017年9月21日号
  • googleplus
  • LINE

仙台市泉区へ88人の選手団 社会

同名区のスポーツ交流

横浜で開かれた昨年の交流大会
横浜で開かれた昨年の交流大会
 横浜市泉区と仙台市泉区による「同名区交流」。今年も10月17・18日に仙台市の「シェルコムせんだい」ほかで、ソフトボールとバレーボールの交流試合が行われる。

 同名区交流は、各分野で交流を深め、互いに明るく住みよいまちづくりに貢献していくことなどを目的に2002年に始まった。スポーツ分野は、これまでソフトボール(2002年から)とバレーボール(2010年から)が会場を交互に移しながら実施されており、15回目。今年も泉区からは男子シニアソフトボール3チーム(41人)、女子ソフトボール1チーム(13人)、ママさんバレーボール2チーム(21人)が参加。役員含め総勢88人の大選手団が組まれた。

 遠征準備の会議で泉区体育協会の石塚武夫会長は「15年に渡り長く続いているのは、関係者の皆さまのご努力の賜物で敬意を表すところ。交流の趣旨を汲み、試合を楽しんで両区の交流を深めてもらいたい」と話した。

関連記事powered by weblio


泉区版のローカルニュース最新6件

10/14家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

いずみの丘観音墓苑

「無縁墓地」にならない新しいお墓のカタチ。10月20・21・22日は相談会

http://www.izuminooka-kannon.com

泉区のお寺の新しいカタチのお墓

「こんなお墓が欲しかった!」新しいお墓の形。10月20・21・22日相談会

http://www.izuminooka-kannon.com

<PR>

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク