泉区版

人物風土記の記事一覧

  • 金子 大さん

    国際ロータリー第2590地区の2018-19年度ガバナー

    金子 大さん

    中区在勤 72歳

    輝くロータリー活動を ○…国際的な社会奉仕団体であるロータリークラブ(RC)。その横浜・川崎市内56のRCで構成される「国...(続きを読む)

  • 大瀧 五郎さん

    泉区シニアクラブ連合会会長に就任した

    大瀧 五郎さん

    泉区在住 78歳

    みんなで楽しく健康に ○…5月に就任以来、多方面へ出かけることが増え、会長という職責の重さを実感。それでも「趣味や日課を問...(続きを読む)

  • 山谷 朋彦さん

    横浜建設業協会会長に就任した

    山谷 朋彦さん

    56歳

    根っからの現場好き ○…市内中小の建設業者、313会員が所属する横浜建設業協会(中区太田町)。受注産業のため日頃から発注者...(続きを読む)

  • 高橋 裕子さん

    NPO法人「宮ノマエストロ」代表を務める

    高橋 裕子さん

    中田在住 62歳

    やろうと思ったらやる ○…子どもの元気な声が響く宮ノ前公園の隣に完成した「宮ノ前テラス」。多世代交流の場を標ぼうし、地域住...(続きを読む)

  • 四元 良一さん

    横浜泉ロータリークラブの会長に就任した

    四元 良一さん

    中田南在住 55歳

    いつもトータルな視点で ○…「私たちの存在をより知っていただくためのきっかけと気づきを提供し続けていきたい」と第一声。対外...(続きを読む)

  • 服部 大祐さん

    先月開業した「ジョイナステラス二俣川」の支配人を務める

    服部 大祐さん

    旭区在住 38歳

    街照らすシンボルに ○…開業日には9万3000人が来館。「二俣川駅の乗降客数が約8万人なので、想定以上の数。地域の方々に期...(続きを読む)

  • 穴澤 百合子さん

    低糖質のお菓子づくりに取り組む

    穴澤 百合子さん

    岡津町在住 58歳

    目標は備蓄できる缶詰製品 ○…「これからどうなってしまうのだろう」。当時中学2年生だった子どもが体調不良を訴え、医師の診察...(続きを読む)

  • 青木 梨紗さん

    4月からtvkの平日夜のニュース番組「NewsLink」でキャスターを務める

    青木 梨紗さん

    横浜市在住 28歳

    現場の状況 視聴者目線で ○…福岡県の民放局で6年間勤務。大学生まで過ごした横浜に戻り、キャスターとしての一歩を踏み出した...(続きを読む)

  • 八木 勇喜さん

    富士見が丘連合自治会の会長を務める

    八木 勇喜さん

    下和泉在住 72歳

    人のつながり次世代も ○…「今回の整備でより利便性が増すことになり、嬉しい限り」と第一声。このほど全面開園した「鍋屋の森」...(続きを読む)

  • 押久保 義矢さん

    県内で初となるソフトボールクラブチーム「K―横浜クラブ」を立ち上げた

    押久保 義矢さん

    中田南在住 29歳

    子どもたちの「好き」守る ○…幼い時から野球漬けの日々、プロまで夢見た野球少年は今、少年ソフトボールのクラブチームを立ち上...(続きを読む)

  • 野口 晃希(こうき)さん

    三重県で開催された「第9回伊賀流手裏剣打選手権大会」で3位に入賞した

    野口 晃希(こうき)さん

    旭区在住 16歳

    「本物の忍の姿 広めたい」 ○…3位の座を争い、3人で行われた同点決勝。6m離れた直径約30cmの的に全神経を集中させた。...(続きを読む)

  • 齋藤 功人さん

    設立30周年を迎えた特別養護老人ホーム「希望苑」の施設長を務める

    齋藤 功人さん

    旭区在住 87歳

    駆け抜けた30年 ○…1988年、泉区池の谷に開所した特別養護老人ホーム「希望苑」。現在あらゆる所で増える高齢者施設の先駆...(続きを読む)

  • 小田 眞知子さん

    区リハビリテーション連絡会で代表として地域で医療・介護を支える

    小田 眞知子さん

    泉区在住 49歳

    志ひとつ、思いは同じ ○…「顔が見える関係を作りたい」。思い立ったら即行動で仲間と試行錯誤の日々。泉区リハビリテーション連...(続きを読む)

  • 和田 久光さん

    いずみ桜の苗を育てて中和田南小に寄贈した

    和田 久光さん

    和泉町在住 75歳

    故郷の景色に桜残す ○…厚さ1ミリほどしかない桜の木の皮。ナイフで削った木の枝と木の幹をピタリと合わせて一つにする。桜の接...(続きを読む)

  • 渋谷 登志子さん

    絵手紙サークルの講師を務め、カリグラファーとして手書きの良さを伝える

    渋谷 登志子さん

    緑園在住 59歳

    届け心、手紙に乗せて ○…流れるように、踊るように書かれた言葉が紙上で舞う。目を凝らせども印刷物と見紛うほど精巧に書かれた...(続きを読む)

  • 遠藤 瑞行さん

    スポーツ推進委員として25年地域で活動する

    遠藤 瑞行さん

    和泉町在住 65歳

    地域繋ぐスポーツの輪 ○…「気が付けば25年も経っていた。あっという間だね」とにこやか。普及・育成・企画・実施など委員の役...(続きを読む)

  • 杉山 金夫さん

    自作の昔遊び道具で子どもたちに遊びを教える

    杉山 金夫さん

    上飯田町在住 70歳

    慈しみを知ること ○…「竹わりポン!」。威勢の良い子どもたちの掛け声で、握っていた棒状の竹が手の甲の上で転がる。上飯田小学...(続きを読む)

  • 小山 正子さん

    上飯田地区センターで味噌づくり教室の講師を務める

    小山 正子さん

    中田西在住 76歳

    伝わる母の味 ○…「安心して食べられるものが一番いいですから」とにこやか。素材から選び抜いて作る味噌の味は十人十色。人それ...(続きを読む)

  • 永田 文夫さん

    新橋コミュニティハウスで教室を開く折り紙師範の

    永田 文夫さん

    新橋町在住 69歳

    展開図が”大好物” ○…「折り紙の基本は鶴にあり」。一枚の紙から生み出される芸術は、今や日本が誇る伝統文化”ORIGAMI...(続きを読む)

  • 大日方(おびなた) 邦子さん

    2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

    大日方(おびなた) 邦子さん

    横浜市栄区出身 45歳

    小さな「できた」を積み重ねて ○…3月に韓国・平昌で開催されるパラリンピックに日本代表選手団長として臨む。自身もかつて代表...(続きを読む)

  • 西村 信子さん

    障がいがある娘と共に歩む日々の記録映画が上映される

    西村 信子さん

    上飯田町在住 74歳

    幸せって何だろう ○…「奈緒ちゃん」。今もそう呼ぶ声はすこぶる優しい。てんかんと重度の知的障がいがある娘・奈緒さんは197...(続きを読む)

  • 飯野 紀子さん

    「満福いずみ食堂」の代表として地域の人に温かい食事を提供する

    飯野 紀子さん

    和泉町在住 49歳

    美味しい食事で満福に ○…午後5時。ドアを開けて元気なあいさつをしながら子どもたちが入ってくる。出汁から取ったこだわりのお...(続きを読む)

  • 井野 宏哉さん

    切り絵サークルの講師を務め、区内の風景を切り絵に残して歩く

    井野 宏哉さん

    岡津町在住 63歳

    何気ない日常「切り取る」 ○…目を凝らさないと見えないような細かい葉や花びらの一枚一枚、目の前にある情景をまさに「切り取る...(続きを読む)

  • 梅田 嘉明(よしはる)さん

    一般社団法人 横浜市民間病院協会の会長として、民間病院の連携に取り組む

    梅田 嘉明(よしはる)さん

    中区在住(横浜東邦病院・院長) 78歳

    患者に寄り添う医療を ○…横浜市内にある民間病院同士の経営情報の共有や連携強化を目指し、約10年前、横浜市民間病院協会の前...(続きを読む)

  • 齋藤 茂さん

    木工品など約140点を手作りする木工大工職人

    齋藤 茂さん

    和泉町在住 81歳

    広がる縁、大木のよう ○…心を込めて生み出した作品には温もりがあり、命を宿したような愛らしさがある。木目の美しさを残したイ...(続きを読む)

  • 岩崎 勝太郎さん

    上飯田地区のグラウンドゴルフクラブ代表を務める

    岩崎 勝太郎さん

    上飯田町在住 73歳

    健康がイチバン ○…「80代でも元気な仲間を見ていると、自分はまだまだだなと思う」。2007年に立ち上がった上飯田グラウン...(続きを読む)

  • 志水 花帆さん

    片付けのアドバイスのプロとして活躍する

    志水 花帆さん

    緑園在住 47歳

    片付けは心の治療 ○…「ハウツーだけでは解決しないことが多いですね」。昨今、書店では掃除や整理術の本が並び、雑誌でもたびた...(続きを読む)

  • 田中 俊雄さん

    下和泉地区センターで講演会の講師を務める

    田中 俊雄さん

    下和泉在住 87歳

    楽しむことが人生 ○…「川沿いには村。泳いで、釣りをして遊んだあとは畑の手伝い。自然がいっぱいだったなあ」と懐かしそう。1...(続きを読む)

  • 鈴木 重義さん

    案山子コンテストで3連覇した陣屋自治会の会長を務める

    鈴木 重義さん

    和泉が丘在住 77歳

    案山子に思い重ねて ○…黄金色の田んぼを背にずらりと並ぶ案山子(かかし)。すっかりお馴染みになった秋の景色といえば、天王森...(続きを読む)

  • 榎下 貫治さん

    上飯田小学校設立50周年行事部会の顧問を務める

    榎下 貫治さん

    上飯田町在住 83歳

    真っ直ぐ向ける親心 ○…「子どもたちのためにできることをしてあげたい」。軽快に話す言葉は、近所に住む子どもたちへの愛情で溢...(続きを読む)

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク