泉区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 療養者の備えリスト化

    泉区役所

    療養者の備えリスト化 社会

    災害対策ファイル配布へ

     泉区役所は災害発生時を想定し、日頃の備えに役立ててもらおうと、自宅で医療・介護機器を使用している療養者向けにチェック項目をまとめた「災害対策ファイル」を製作し...(続きを読む)

    2月13日号

  • 過去最小の水準に

    2019年市内出火率

    過去最小の水準に 社会

    火災件数も減少傾向続く

     横浜市がこのほど発表した、昨年1年間の「火災・救急概況」(速報)によれば、人口1万人あたりの火災件数を示す「出火率」が1948年の市消防局発足以降、最小値の1...(続きを読む)

    2月13日号

  • 「おはなしの風」に助成へ

    ヨコハマ市民まち普請事業

    「おはなしの風」に助成へ 社会

    いずみ中央に新拠点整備

     市民が地域の課題解決や魅力向上のために主体的に行う取り組みに対し助成する「ヨコハマ市民まち普請事業」で、このほど泉区のおはなしの風(森川美代子代表)の「みんな...(続きを読む)

    2月6日号

  • 長谷川さんが優秀賞

    かながわ夢絵コンテスト

    長谷川さんが優秀賞 社会

    ほか区内小から4人入選

     第24回かながわ夢絵コンテスト(主催/NPO法人こどもネットミュージアム)の審査結果が発表され、東中田小学校6年生の長谷川心海さん(12)が優秀賞を受賞。ほか...(続きを読む)

    2月6日号

  • 法人設立で事務一元化

    中田地区学童保育所運営委

    法人設立で事務一元化 社会

    保護者らの負担軽減へ

     小学生が放課後等を過ごす学童保育所を地区内で5つ持つ中田学童保育所運営委員会(高橋文治郎委員長)が4月にNPO法人を設立する。法人に運営事務等を移管し、保護者...(続きを読む)

    1月30日号

  • 市、民間企業で実証実験

    ショートタイムテレワーク

    市、民間企業で実証実験 社会

    女性の就労機会を創出へ

     女性活躍支援に取り組む横浜市はこのほど、パソコンなどのICT(情報通信技術)を活用した新しい働き方「ショートタイムテレワーク」を新たに市内企業で始める。子育て...(続きを読む)

    1月30日号

  • 青春をもう一度

    青春をもう一度 社会

    病乗り越え75歳の作品展

     新橋町在住の中村博之さんの水彩画展「青春ルネッサンス」が喫茶室珈琲園(弥生台)で開催中だ。「いくつになっても何かに挑戦できると思えるきっかけになれば」と来場を...(続きを読む)

    1月23日号

  • 音楽とコラボの新展示

    泉区会員美術展

    音楽とコラボの新展示 文化

    会場のフォンテ館長が作曲

     来月、区民文化センターテアトルフォンテで開かれる「第6回泉区会員美術展」で、作品と音楽を融合させた新たな展示展開が企画されていることが分かった。発案...(続きを読む)

    1月23日号

  • フォロワー数うなぎ上り

    泉区インスタ

    フォロワー数うなぎ上り 社会

    賞品付キャンペーンが効果

     泉区の公式インスタグラムのフォロワー数がうなぎ上りだ。昨年暮れから展開しているフォロワー限定の賞品付キャンペーンが大反響。期間は2月29日まで。職員は「まだま...(続きを読む)

    1月16日号

  • 利用者にアートのすすめ

    ツクイ横浜中田

    利用者にアートのすすめ 社会

    制作通し意欲を後押し

     「デイサービスのアーティストたち」を合言葉に、在宅介護事業所のツクイ横浜中田(多田英二所長)が定期的に開いている作品展が利用者や家族の間はもちろん、地域でも評...(続きを読む)

    1月16日号

  • マハロサウンズが20周年

    マハロサウンズが20周年 社会

    地域に響かす軽音楽

     区内の各種イベントでもお馴染みの軽音楽バンド「マハロサウンズ」がこのほど、結成20年を迎えた。「求められる限り」とその演奏意欲に衰えはなく、今後も地域を中心に...(続きを読む)

    1月9日号

  • 「指定ごみ袋制」検討へ

    横浜市

    「指定ごみ袋制」検討へ 社会

    環境への配慮も背景に

     家庭から排出されるごみについて、横浜市が指定ごみ袋制度の検討を開始する。分別の効率化や植物由来素材などを使った環境負荷の少ない指定袋を導入することによる温暖化...(続きを読む)

    1月9日号

  • 「進化をあきらめない」

    「進化をあきらめない」 スポーツ

    ビーチサッカー 飯野さん

     花き販売の(株)ベルフラワー(鈴木崇弘社長)緑園本店の飯野智之さん(34)が、昨年パラグアイで開催された「FIFAビーチサッカーワールドカップ」(11〜12月...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「にぎわいと活力生む年に」

    林市長インタビュー

    「にぎわいと活力生む年に」 政治

    IR誘致へ「理解求める」

     本紙では年頭にあたり、林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。市長は東京五輪・パラリンピックを迎える今年を「にぎわいと活力を生み出す一年にしていく」と抱負...(続きを読む)

    1月1日号

  • 中田で話題の竹人形

    中田で話題の竹人形 社会

    制作者は元エンジニア

     11月に中田小で開かれた中田連合文化祭。会場入口でひと際来場者たちの注目を集めていたのが、約60cm角の水槽の中で、必死に動きまわる「からくり竹人形」。制作者...(続きを読む)

    12月19日号

  • 端末でタクシー配車開始

    DeNA

    端末でタクシー配車開始 経済

    市内3病院で実証実験

     横浜市内の3病院で11月27日、近くを走るタクシーを手軽に呼ぶことができる専用端末「MOV CALL」(モブコール)の実証実験が始まった。株式会社ディー・エヌ...(続きを読む)

    12月19日号

  • 受入れ第1号が帰国

    受入れ第1号が帰国 社会

    ベトナムからの介護インターン

     市のインターン生の受入れ第1号として「特別養護老人ホーム天王森の郷」(鈴木啓正施設長)に来たグエン・テイ・ハンさんとフィン・ティ・クック・ホアさん。全日程を終...(続きを読む)

    12月12日号

  • 候補地 中区で市内初開催

    IR説明会

    候補地 中区で市内初開催 経済

    市長「丁寧に説明」繰り返す

     横浜市は、カジノを含むIR(統合型リゾート)の実現に向けた市民説明会を12月4日、中区の開港記念会館で開催した。候補地・山下ふ頭がある中区が最初の開催地となっ...(続きを読む)

    12月12日号

  • SDGs広め全国表彰

    中和田中PTA

    SDGs広め全国表彰 社会

    途上国支援の取り組みが評価

     横浜市立中和田中学校PTA(野中慎一郎会長)がこのほど、2019年度(公社)日本PTA全国協議会会長表彰を受けた。SDGsを意識した学校と地域の連携や、発展途...(続きを読む)

    12月5日号

  • 「稼げる」情報に落とし穴

    「稼げる」情報に落とし穴 社会

    5年で相談件数約10倍

     「稼げるノウハウ」を掲げた情報商材に関するトラブルが近年、急増していることが分かった。横浜市消費生活総合センターが11月26日に発表した最新の動向によると、過...(続きを読む)

    12月5日号

  • 「先生いらっしゃいませ」

    「先生いらっしゃいませ」 社会

    支援級生徒が仕事体験

     中和田中学校(山義明校長)の個別支援学級の生徒が11月18日、仕事体験で同校職員らに向けた一日レストランをオープンした。普段とは違う特別プログラムも今回で3回...(続きを読む)

    11月28日号

  • 岡津地域にケアプラザ

    岡津地域にケアプラザ 社会

    12月1日オープン

     岡津地域の福祉保健活動の拠点となる「横浜市岡津地域ケアプラザ」が12月1日に開所にする。泉区内では7カ所目。これに先立ち、11月22日には開所式・祝賀会が同所...(続きを読む)

    11月28日号

  • 地域交流活動が人気

    西が岡小

    地域交流活動が人気 社会

    多彩な講座が評判呼ぶ

     西が岡小学校(境伸泰校長)で定期的に開かれている地域交流活動が人気だ。学校と地域をつなぐコーディネーターが地域の力を発掘。児童らに日々の授業とはひと味違った多...(続きを読む)

    11月21日号

  • 「緑吹サウンド」全国へ

    「緑吹サウンド」全国へ 社会

    発表通し技術磨く

     県立横浜緑園高校の吹奏楽部が全国規模のコンクールへの出場を次々と決めている。10月には日本管楽合奏コンテスト【主催/(公財)日本音楽教育文化振興会】に出場。さ...(続きを読む)

    11月21日号

  • 広報誌発行25年目へ

    元気かい泉

    広報誌発行25年目へ 社会

    中途障害者の日常を発信

     NPO法人中途障害者地域活動センター「元気かい泉」(和泉中央北)が発行する広報誌が、このほど25年目に突入した。1998年に創刊し、現在は年4回の発行。利用者...(続きを読む)

    11月14日号

  • 県内不足数、3万人超

    看護職員

    県内不足数、3万人超 社会

    厚労省が2025年推計公表

     2025年に神奈川県内の看護職員が必要とされる数から約3万人不足するという推計が10月に厚生労働省から出された。急速な高齢化に働き方改革による病院の...(続きを読む)

    11月14日号

  • いじめ認知件数、過去最多

    公立 小中学校

    いじめ認知件数、過去最多 教育

    市調査で前年比2割増

     横浜市内の公立小中学校で2018年度に認知したいじめは前年度から19・3%増の5546件で、いじめの定義を厳格化した13年後の調査で過去最多を更新し...(続きを読む)

    11月7日号

  • 最高時速が50Kmへ

    長後街道

    最高時速が50Kmへ 社会

    11月22日から引き上げ

     長後街道の高鎌橋交差点(藤沢市)から踊場交番前交差点前までの約4・4Km区間の最高速度規制が、11月22日(金)からこれまでの時速40Kmから50K...(続きを読む)

    11月7日号

  • 「いこいの家」が10周年

    「いこいの家」が10周年 社会

    見守りと支え合いの拠点

     和泉中央地区の常設サロン「いこいの家」が10月で10周年を迎えた。26日にはスタッフや地域関係者向けの記念式典が開かれ、10年を振り返るとともに、今後の在り方...(続きを読む)

    10月31日号

  • 高齢者外出支援でタッグ

    高齢者外出支援でタッグ 教育

    和泉小児童と地域の大人

     いずみ中央地域ケアプラザが住民らとともに進めている高齢者の外出支援に向けた「和泉中央お出かけプロジェクト」に、和泉小学校の4年生児童が加わることになった。地域...(続きを読む)

    10月31日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク