泉区版

トップニュースの記事一覧

  • 加入者数 目標の4割

    ハマの自転車保険

    加入者数 目標の4割 社会

    周知不足で浸透進まず

     (一財)横浜市交通安全協会が、市民向けに提供する「ハマの自転車保険」の加入者数が、募集開始から約2年で4千人ほどと伸び悩んでいる。同協会は「周知不足」とするが...(続きを読む)

  • 折鶴の「鳳凰」完成

    いずみ中央地域ケアプラザ

    折鶴の「鳳凰」完成 社会

    「飛躍」願い利用者らと制作

     いずみ中央ケアプラザで昨年夏から制作していた折鶴で作る鳳凰(ほうおう)がこのほど完成した。縦140cm、幅120cmの大作。地域の人や施設の利用者らが心を込め...(続きを読む)

  • 1万4千戸「再生」へ

    市営住宅

    1万4千戸「再生」へ 社会

    老朽化受け、市が素案公表

     市営住宅が2030年から50年にかけて一斉に耐用年限を迎える問題で、横浜市が再生に関する基本的な考え方(素案)を12月までにまとめた。約1万4千戸を20年度以...(続きを読む)

  • 泉区の発展へ一丸

    泉区の発展へ一丸 社会

    新年祝賀会盛大に

     「平成30年泉区新年祝賀会」(日並勇実行委員長)が1月5日、JA横浜みなみ総合センターで開催された。会場には自治会町内会関係者や来賓など523人が出席し、新年...(続きを読む)

  • 中田が金、東中田が銀

    中田が金、東中田が銀 教育

    マーチング全国大会

     区内から2校が関東地区代表として出場した「第45回マーチングバンド全国大会」が12月16日、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開かれた。大会常連校の...(続きを読む)

  • 新免許試験場、5月開業へ

    新免許試験場、5月開業へ 社会

    機能集約し、利便性図る

     神奈川県の運転免許試験場(旭区)が、今年5月6日に新庁舎へ移転して「神奈川県警察運転免許センター」(仮称)として開業する。横浜市内に点在する関連施設の機能を集...(続きを読む)

  • 国際競争力強化を加速

    国際競争力強化を加速 政治

    林市長、新年の抱負語る

     新年の幕開けにあたり、本紙では林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。昨年の市長選挙で3期目の当選を果たした林市長。国際的なビッグイベントの開催も控え、市...(続きを読む)

  • 「わん」ダフルな一年に

    「わん」ダフルな一年に 社会

    ペットと上手な付き合い方

     人と古来から人生を共にしてきた犬。12年に一度の戌年の2018年。今年はどんな一年になるだろう―。戌年にちなみ、区内にある「大島ドッグトレーニングスクール」で...(続きを読む)

  • 救急出場、6万件増に

    消防局2030年予測

    救急出場、6万件増に 社会

    市大との共同研究で判明

     横浜市消防局は先ごろ、横浜市の2030年救急出場件数が15年比で約6万件増(1・36倍)の年間24万件超にのぼるという予測を発表した。増加し続ける出場に対し同...(続きを読む)

  • 地域ぐるみで出火防げ

    地域ぐるみで出火防げ 社会

    森田署長に聞く防火対策

     区内で11月末までに発生した火災のうち、3件で死者が出ている。泉消防署によると、この3件ともに、65歳以上の高齢者単身世帯。泉消防署は防火対策として、地域ぐる...(続きを読む)

  • 「あいうえお」に厚労大臣表彰

    「あいうえお」に厚労大臣表彰 社会

    松風学園でボラ活動30年

     知的障害者の生活介護型施設「横浜市松風学園」で活動するボランティア「グループあいうえお」が、11月22日に開かれた「全国社会福祉大会」でボランティア功労者厚生...(続きを読む)

  • 「横浜らしさ」を重視

    新市庁舎商業施設

    「横浜らしさ」を重視 経済

    市が今議会に条例案

     横浜市新市庁舎に入る商業施設の基本方針や運営方式に関する条例案が、開催中の横浜市会に上程されている。「横浜らしさ」や「歳入確保」が基本方針に掲げられ、店舗誘致...(続きを読む)

  • 民泊新法受け条例案

    横浜市

    民泊新法受け条例案 社会

    住環境に配慮 営業を制限

     一般住宅などで宿泊サービスを提供する「民泊」のルール整備を目的とした「住宅宿泊事業法(民泊新法)」が2018年6月から施行されることに合わせ、横浜市はこのほど...(続きを読む)

  • 石井さんが厚労大臣表彰

    石井さんが厚労大臣表彰 社会

    全社協会長からも同時受賞

     区内在住の石井マサ子さんが11月22日に開かれた「全国社会福祉大会」で社会福祉功労者厚生労働大臣表彰と全国社会福祉協議会会長賞を同時受賞。12月1日に泉区役所...(続きを読む)

  • 事務負担 軽減化進む

    市教職員

    事務負担 軽減化進む 社会

    補助職員配置等が奏功

     子どもと向き合う時間の確保を目的に、横浜市では教職員の負担軽減に向けた各種取り組みを進めている。業務改善の環境整備や専門スタッフの配置で一定の成果をあげる一方...(続きを読む)

  • 泉の中学生が世界で躍動

    ヒップホップダンス

    泉の中学生が世界で躍動 文化

    3人が額田区長を表敬

     市川莞大君(泉が丘中3年)、市川洋輔君(同1年)、島津友愛さん(いずみ野中1年)の3人が今年8月に米・サンディエゴで開かれたヒップホップダンスの世界大会でメダ...(続きを読む)

  • 「地域共生」で対応

    超高齢社会

    「地域共生」で対応 政治

    2025年見据え、市が計画案

     横浜市は、団塊の世代が75歳を迎える2025年を見据え介護や医療、生活支援などの多岐にわたる施策を盛り込んだ「第7期 地域包括ケア計画」素案を発表し...(続きを読む)

  • 県民捜査官を初認定

    泉警察署

    県民捜査官を初認定 社会

    「だまされた振り作戦」強化

     泉警察署は、被害が後を絶たない振り込め詐欺の撲滅に向けた検挙と抑止活動を強化しようと、このほど区民11人を「だまされた振り作戦」県民捜査官として初認定。11月...(続きを読む)

  • 支給時期早める

    入学準備費

    支給時期早める 教育

    「事前援助」に制度改正へ

     子どもを小・中学校へ通学させるのに経済的な理由で困っている人に対し各種費用を援助する「就学援助制度」。横浜市はこのうち、入学準備費について小・中学校...(続きを読む)

  • 区内2校が全国へ

    マーチングバンド

    区内2校が全国へ 教育

    東中田が初出場

     12月16日にさいたまスーパーアリーナで開催されるマーチングバンド全国大会に、区内から2校が出場する。12回連続出場の中田小学校に加え、今回は東中田小学校が初...(続きを読む)

  • 女性・学生取り込みに活路

    市消防団員

    女性・学生取り込みに活路 社会

    全国一の増加数に

     全国的に消防団員の成り手不足が叫ばれている中、横浜市消防団では2016年度、全国一となる291人の増加があった。女性や学生団員の増加は顕著だが、依然として定員...(続きを読む)

  • 障がい者が訓練でブース

    葛野小地域防災拠点

    障がい者が訓練でブース 社会

    特性への理解呼びかけ

     災害時、障がいがある人の避難誘導や避難所での生活についてどのように対応するのか。区内にある支援施設の職員や地域住民が中心となり、障がいがある人への理解を進めよ...(続きを読む)

  • 入居困難者に空き家紹介

    高齢者や障害者など

    入居困難者に空き家紹介 社会

    新法受け市内登録始まる

     賃貸住宅への入居を断られやすい高齢者や低所得者などに空き家を紹介する新制度の開始を受け、横浜市でも10月25日から空き家の登録受付が始まった。市では今後、将来...(続きを読む)

  • 中田のホタル動画で公開

    撮影ボラ御園生さん

    中田のホタル動画で公開 文化

    地元児童もアフレコ協力

     中田中央公園で観察できるゲンジボタル。成長記録を続ける御園生(みそのお)貞雄さん(70)がこのほど、自身が編集したホタルの動画に東中田小学校の児童がアフレコを...(続きを読む)

  • 坂井氏が4選果たす

    衆院選神奈川5区

    坂井氏が4選果たす 政治

    野党は再編の混乱で出遅れ

     第48回衆議院選挙の投開票が10月22日に行われ、神奈川5区(戸塚区・泉区・瀬谷区)は、自民党の坂井学氏が4度目の当選を果たした。いずれも新人の横山征吾氏(共...(続きを読む)

  • 残業時間、5年振り減少

    横浜市

    残業時間、5年振り減少 社会

    9月に新システムも導入

     2012年度から続いた職員の超過勤務時間増加に歯止めをかけようと市は昨年9月、残業上限時間に新基準を導入。16年度は5年振りに減少に転じ取組みに一定の成果が表...(続きを読む)

  • いじめ防止で新方針

    横浜市

    いじめ防止で新方針 教育

    「受けた側に立脚」明確化

     横浜市は10月6日、「横浜市いじめ防止基本方針」を改定した。東京電力福島第1原発事故で横浜市に自主避難した男子生徒へのいじめ問題を受け、いじめの定義に「受けた...(続きを読む)

  • 救助犬世界選手権で入賞

    救助犬世界選手権で入賞 社会

    大島かおりさんのペア

     オーストリア・ウィーンで9月20日から24日まで開催された救助犬の世界選手権で、上飯田町の大島ドッグトレーニングスクールの代表・大島かおりさんと、セン(メス・...(続きを読む)

  • 利用率わずか3%

    感震ブレーカー設置助成

    利用率わずか3% 社会

    市、要件緩和で打開図る

     大規模地震の発災時に懸念されている木造住宅密集地帯での火災対策として横浜市が設置促進を図る「感震ブレーカー」の普及が進んでいない。これを受け市は10月から助成...(続きを読む)

  • 役員ら広報誌創刊

    中川連合町内会

    役員ら広報誌創刊 社会

    全世帯への情報発信強化

     区内にある12連合自治会・町内会の一つ、中川連合町内会(小泉正彦会長)がこのほど、広報誌『中川の風』を創刊した。自治会・町内会の加入全世帯に配布し、地域の情報...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク