泉区版

トップニュースの記事一覧

  • 高齢者の移動支援に一歩

    高齢者の移動支援に一歩 社会

    約30団体加盟で本格始動へ

     泉区の社会福祉法人や施設等が地域貢献の一環として、高齢者の移動等の支援をする「泉サポートプロジェクト」を立ち上げた。約30団体が加盟し、9月より本格始動する。...(続きを読む)

  • 求人サイトで中小企業支援

    横浜市

    求人サイトで中小企業支援 社会

    無料掲載し、就業につなぐ

     市内中小企業の人材確保支援の一環として横浜市は先月31日から、(株)ビズリーチの運営する求人検索サイト「スタンバイ」に特集ページを開設した。無料で求人情報を掲...(続きを読む)

  • 「浜なし」直売始まる

    JA横浜果樹部飯田支部

    「浜なし」直売始まる 社会

    品質良好で豊かな甘み

     泉区や瀬谷区の果樹園農家で梨やブドウが収穫時期を迎えている。「浜なし」のブランド名で注目されている横浜の梨は、今年は一段と甘みが詰まり、品質は良好。...(続きを読む)

  • 訪問母乳相談が好評

    事業開始半年

    訪問母乳相談が好評

    育児不安軽減にも一役

     出産間もなく外出が困難で不安を抱える母親を対象とした「横浜市訪問型母乳相談」が開始して半年。現在、利用者は月60〜70人。母乳だけでなく、子育て全般に関して相...(続きを読む)

  • 過去最多を上回るペース

    熱中症救急搬送

    過去最多を上回るペース 社会

    前年同月比で2倍強

     全国的に記録的な猛暑が続く中、横浜市では熱中症による救急搬送が累計899件(7月26日時点・速報値)発生。前年同月比の2倍以上となっており、過去最多の2013...(続きを読む)

  • 下和泉音頭が復活へ

    下和泉音頭が復活へ 社会

    住民の手で新アレンジ

     70年ほど前に存在した「下和泉音頭」をよみがえらせようと、このほど下和泉地区社会協議福祉会が、地域住民と協力し現代風のアレンジを加え「新下和泉音頭」を完成させ...(続きを読む)

  • 避難計画 半数が未整備

    洪水被害想定施設

    避難計画 半数が未整備 社会

    法で義務化も対応遅れ

     西日本豪雨で多くの犠牲者が出た中、洪水で浸水被害が想定される区域の学校や高齢者施設などに法律で作成が義務付けられている避難計画が市内の半数程度で未整備であるこ...(続きを読む)

  • 四季の会が活動30年目へ

    四季の会が活動30年目へ 社会

    泉の精神保健福祉支える

     1989年7月に区民のメンタルヘルスと福祉向上を考え組織された特定非営利活動法人「四季の会」(内藤義幸理事長)。活動はこのほど30年目に突入した。これまでの歩...(続きを読む)

  • 進む 時間外留守電設定

    市立校

    進む 時間外留守電設定 教育

    半年で倍増、教員負担減る

     横浜市教育委員会が今年度より達成目標数値を掲げ推進する「働き方改革プラン」。実施3カ月を過ぎ、勤務時間外の留守番電話設定への取組みが進んでいる。6月末時点でそ...(続きを読む)

  • 来年4月から1年休館

    泉公会堂

    来年4月から1年休館 社会

    天井改修で防災機能向上へ

     和泉中央北にある泉公会堂の講堂が天井工事のため、2019年4月から2020年3月までの1年間、全面休館となる。災害時の防災機能の向上により市民の安全確保を目的...(続きを読む)

  • 「10月頃まで油断禁物」

    熱中症

    「10月頃まで油断禁物」 社会

    泉消防が注意呼びかけ

     関東地方で例年よりも大幅に早く梅雨明けが発表された。夏の暑い期間が長くなることが予想され、とくに熱中症には注意が必要だ。救急搬送状況と合わせ、対処方法などにつ...(続きを読む)

  • 新生児聴覚検査を助成

    横浜市

    新生児聴覚検査を助成 社会

    県内自治体で初めて

     横浜市は1日、新生児聴覚検査の費用助成を開始した。聴覚障害は早期に発見された場合、音声言語の発達などへの影響が最小限に抑えられる。同検査の費用助成は神奈川県内...(続きを読む)

  • ごみ量、年間の11倍に

    大災害発生時

    ごみ量、年間の11倍に 社会

    処理に2年 市が計画素案

     横浜市は大規模災害時に出る災害廃棄物について、処理計画の素案を策定した。7月末まで市民意見を募集している。廃棄物量は最大で、市内一年間の11倍に相当する131...(続きを読む)

  • 地産地消広め8年目へ

    緑園坂の駅ポンテ

    地産地消広め8年目へ 社会

    「採れたて野菜身近で」が定着

     地域の活性化を目的に緑園で地元野菜の販売を行う「坂の駅ポンテ」(大嶋裕司会長)が今年で8年目を迎えた。今年度初の活動だった6月30日にも、客を呼び込むメンバー...(続きを読む)

  • 「危険ブロック塀」緊急点検

    「危険ブロック塀」緊急点検 社会

    約2,600カ所調査中

     大阪北部地震の影響で建築基準法に違反していた小学校プールのブロック塀が倒壊し、女児(小4)が死亡したことを受け、横浜市は保有する公共建築物、約2600カ所の敷...(続きを読む)

  • オール泉から日本代表

    中学生軟式野球

    オール泉から日本代表 社会

    8月にアメリカで国際大会

     中学生軟式野球チーム「横浜オール泉野球クラブ」の佐藤由人さん(中3)と三浦秀斗さん(同)がこのほど、少年軟式野球国際大会の日本代表に選ばれ、8月にアメリカで開...(続きを読む)

  • 道路水銀灯をLED化

    横浜市

    道路水銀灯をLED化 社会

    水俣条約受け、対応急ぐ

     2021年1月以降の水銀製品の製造や輸出入を国際的に禁止する「水俣条約」の発効を受けて、横浜市が水銀ランプを使用している道路照明灯のLED化を本格化する。今年...(続きを読む)

  • 電卓競技で入賞ずらり

    横浜緑園高校

    電卓競技で入賞ずらり 社会

    川戸絵梨香さんは全国へ

     横浜緑園高等学校の生徒3人が6月3日、全国高等学校珠算・電卓競技大会の県予選大会に出場し多数入賞。このうち川戸絵梨香さんが電卓部門の個人総合で3等に入賞し、全...(続きを読む)

  • 助成までの期間 短縮へ

    指定難病医療費

    助成までの期間 短縮へ 社会

    市に権限移譲、手続き迅速に

     横浜市は、これまで神奈川県が担っていた指定難病の特定医療費助成を4月から行っている。法改正により権限が移譲されたもので、これにより医療費が助成されるまでの期間...(続きを読む)

  • 地域福祉支援掲げ30周年

    地域福祉支援掲げ30周年 社会

    中田のほおずき・朝顔市

     中田地区で恒例の「ほおずき・あさがお市」が7月7日(土)・8日(日)に花や館いざわ(和泉中央南1の22の9)で開かれる。地域福祉支援を目的としたチャリティー企...(続きを読む)

  • 高齢運転者の支援充実へ

    高齢運転者の支援充実へ 社会

    市が県警と情報提供協定

     横浜市はこのほど、記憶力や判断力の低下などを理由に運転免許を失った高齢者をサポートしようと、免許更新時などで認知症のおそれがあると判定された人のうち、相談支援...(続きを読む)

  • 今年度末、全域通水へ

    和泉川

    今年度末、全域通水へ 社会

    改修事業で治水機能向上

     1971年から約半世紀にわたって行われている和泉川の改修事業。未整備部分の工事が進み、今年度末に全域が通水する。担当する市道路局ではこれにより、河川...(続きを読む)

  • 横浜神泉クラブが優勝

    ねんりんピック横浜市予選

    横浜神泉クラブが優勝 社会

    同区対決制し4年振り全国

     第31回全国健康福祉祭、通称「ねんりんピック」ソフトボール部門の横浜市予選会が5月5日から行われ、泉区の横浜神泉クラブ(遠藤英世代表)が優勝。4年ぶり3度目の...(続きを読む)

  • きれいな「泉」に貢献

    きれいな「泉」に貢献 文化

    9人・2団体を表彰

     区内の美化活動や緑化活動などに取り組み、きれいな街づくりに功績のあった個人・団体に贈られる「クリーンタウンいずみ」の表彰式が5月22日に区役所で行わ...(続きを読む)

  • 「居場所の会」が10周年

    「居場所の会」が10周年 社会

    高齢者の地域交流をサポート

     地域の高齢者の見守りと交流促進に向けた活動を行う「居場所の会」(本郷守男会長)がこのほど10周年を迎えた。5月17日には和泉第一町内会館で記念のイベントを開催...(続きを読む)

  • “鯉ヶ久保”に大臣表彰

    “鯉ヶ久保”に大臣表彰 社会

    樹林管理と希少種育成が評価

     ふれあいの樹林(中田南)の整備活動をする「鯉ヶ久保ふれあいの樹林愛護会」(望月榮会長)がこのほど「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰を受賞した。樹林の管理に...(続きを読む)

  • 「あやめ」の写真を募集

    「あやめ」の写真を募集 社会

    区の花認知度アップに初企画

     泉区役所はこのほど区の花である「あやめ」の写真の募集を始めた。区の魅力再発見とあやめの「区の花」としての認知度アップが狙いで、初めての取り組み。応募作品は区ホ...(続きを読む)

  • 電話用POPで詐欺防げ

    電話用POPで詐欺防げ 社会

    区内高齢者世帯に2万枚

     泉区は後を絶たない振り込め詐欺の被害防止に向け、このほど電話機に貼付する手形POPを作成し、5月から配布を始めている。夏を目途に70歳以上の高齢者世帯約2万世...(続きを読む)

  • 空き店舗増加に対策

    空き店舗増加に対策 社会

    市、各種助成策を実施

     横浜市は増加する商店街の空き店舗対策として、創業者向け助成や物件所有者向け補助など様々な対策を打ち出している。しかし特効薬がないのが現状だ。...(続きを読む)

  • 伝統音楽の魅力知って

    泉区三曲会

    伝統音楽の魅力知って 文化

    チャリティ演奏会節目の10回

     泉区三曲会(安西昭夫会長)によるチャリティ演奏会が5月20日(日)、泉公会堂で開かれる。午後1時半開演、入場無料。今年も和楽器への親しみやすさを意識したプログ...(続きを読む)

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク