泉区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 「落雷被害減らしたい」

    和泉町在住松本さん

    「落雷被害減らしたい」 社会

    区内に無償で避雷針設置

     落雷被害の低減を目指した製品の開発等を行う和泉町在住の松本敏男さん(株式会社落雷抑制システムズ代表)。「泉区の落雷被害を減らしたい」という熱い想いから、これま...(続きを読む)

    9月24日号

  • 170店舗の大型施設

    ゆめが丘

    170店舗の大型施設 経済

    相鉄グループが事業者に

     大規模な再開発が計画されているゆめが丘駅前に、区内最大級の約170店舗からなる大型集客施設が誕生することとなった。相鉄グループの(株)相鉄アーバンクリエイツと...(続きを読む)

    9月24日号

  • 臨時の車線切り替え

    中田さちが丘線岡津地区工事

    臨時の車線切り替え 社会

    本線は今年度末開通へ

     長後街道の踊場付近と緑園地区をつなぐ「中田さちが丘線」。岡津町交差点から、東戸塚方面へ抜ける名瀬街道へとつながる約320mの部分は、来年3月までの開通を目指し...(続きを読む)

    9月17日号

  • 町内会のICT支援へ

    横浜市

    町内会のICT支援へ 社会

    コロナ対策で予算計上

     コロナ禍で自治会や町内会の活動が自粛、縮小される中、感染対策と住民活動を両立させるため、オンライン会議やSNSなどのICT(情報通信技術)を活用した取組が注目...(続きを読む)

    9月17日号

  • 国土交通大臣賞を受賞

    中川シニア連合弥生クラブ

    国土交通大臣賞を受賞 社会

    弥生台駅前の美化に尽力

     ハマロード・サポーターとして道路の美化や清掃活動に長年取り組む、泉区シニアクラブ中川シニア連合「弥生クラブ」がこのほど国土交通大臣賞を受賞した。8月28日には...(続きを読む)

    9月10日号

  • 今年はオンラインでも

    地域の担い手育成講座

    今年はオンラインでも 社会

    「コロナ禍活動のヒントに」

     地域活動の担い手育成を目的に2012年から毎年開催されている「泉区まちづくりみらい塾」。今年は初めてビデオ会議システム「Zoom」を活用したオンライン受講も可...(続きを読む)

    9月10日号

  • 「浜ぶどう」仲間入り

    かながわブランド

    「浜ぶどう」仲間入り 社会

    泉区では14軒が栽培

     泉区などで栽培されている大粒ブドウ「浜ぶどう」がこのほど、神奈川県と生産者団体らが認定する「かながわブランド」に新規登録された。JA横浜果樹部によると、泉区内...(続きを読む)

    9月3日号

  • コロナ禍で申込み7倍超

    生活困窮者自立支援制度

    コロナ禍で申込み7倍超 社会

    家賃給付要件緩和も一因

     新型コロナウイルスの影響による収入減や失業で生活に困窮する人が増加する中、横浜市内では自立支援や家賃給付を行う「生活困窮者自立支援制度」の申込みが昨年同期比で...(続きを読む)

    9月3日号

  • タブレットで授業参加へ

    秀英高等学校

    タブレットで授業参加へ 社会

    コロナ後も活用見据える

     新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに教育機関で関心が高まる授業のオンライン化。和泉町の秀英高等学校(市川範朗校長)でも「学びの機会」の平等性を掲げ、タブレッ...(続きを読む)

    8月27日号

  • 街の監視に協力

    郵便局ゆうちょ銀行

    街の監視に協力 社会

    泉土木事務所と協定

     横浜市泉土木事務所と泉区内にある10の郵便局およびゆうちょ銀行横浜泉店は、区内の道路や河川での不法投棄や落書きの監視・道路損傷の報告に関する協定を8月12日付...(続きを読む)

    8月27日号

  • 医療者へコシのある支援

    丸亀製麺

    医療者へコシのある支援 社会

    国際親善病院に昼食提供

     国際親善総合病院(西が岡)に8月7日、「丸亀製麺」のキッチンカーが派遣され、医療従事者に向けた無償の食事提供が行われた。この日は100食が用意され、職員たちは...(続きを読む)

    8月20日号

  • ひとり親の食を支援

    横浜市

    ひとり親の食を支援 社会

    コロナ禍受け提供会

     新型コロナウイルス感染症の影響で生活が困難なひとり親家庭を支援しようと、横浜市はフードバンク団体と連携して、食品を提供する取り組みを8月から始めた。来年3月ま...(続きを読む)

    8月20日号

  • 「地元感楽しんで」

    中田町在住堀越さん

    「地元感楽しんで」 社会

    写真と俳句のコラボ展

     中田町在住の堀越正猛さんの写真と俳句の展示会が、中田中央公園(中田町2989 )で開催中だ。自宅から半径約500ⅿの範囲で撮影された「地元感」あふれ...(続きを読む)

    8月13日号

  • 「学びの保障」に対策

    市教委

    「学びの保障」に対策 教育

    授業・業務補助職員を増

     横浜市立学校は緊急事態宣言解除後の6月1日から授業を再開したが、現場では密を避けるための授業体制や感染対策の業務が増加。結果、教員の負担が大きくなり、子どもの...(続きを読む)

    8月13日号

  • 泉区から2人認定

    よこはま・ゆめ・ファーマー

    泉区から2人認定 社会

    女性農業者の支援制度

     女性農業者を支援する横浜市独自の制度、第25期「よこはま・ゆめ・ファーマー」に、このほど区内で農業を営む大久保真美さん、中丸陽子さんら3人が認定され、市環境創...(続きを読む)

    8月6日号

  • 9割はネット広告から

    市内通販トラブル

    9割はネット広告から 社会

    前年度から相談倍増

     通信販売で商品を試すつもりが、定期購入だったというトラブルが急増している。横浜市消費生活総合センターによると、昨年度に市内で寄せられた相談件数は1154件と前...(続きを読む)

    8月6日号

  • 区民まつり初の中止に

    区民まつり初の中止に 社会

    「密集・密接避けられず」

     例年、11月3日に開かれている泉区の一大イベント「泉区民ふれあいまつり」の中止が決定した。新型コロナウイルス感染症拡大防止のための措置で、中止は今回が初めて。...(続きを読む)

    7月30日号

  • リモートで学習支援

    コミュニティだんだん

    リモートで学習支援 教育

    大学生が自宅から参加

     弥生台で地域の居場所づくりを提供している「コミュニティだんだん」(運営・NPO法人だんだんの樹)で、ウェブ会議システム「Zoom」を活用し、地元の大学生が自宅...(続きを読む)

    7月30日号

  • 「奈々ちゃん、ありがとう」

    「奈々ちゃん、ありがとう」 社会

    愛猫との思い出を絵本に

     和泉が丘在住の熊倉和男さんと由美子さんきょうだいが、愛猫と過ごした20年間の思い出をテーマに絵本を自費出版した。2人は「ペットロスで悲しむ人たちの心に寄り添う...(続きを読む)

    7月23日号

  • 学生に食料配布

    泉区社協

    学生に食料配布 教育

    コロナ影響の支援として

     泉区社会福祉協議会では新型コロナウイルス感染症により生活に影響が出ている学生を対象に、米やレトルト食品などの食料支援を8月31日まで実施している。これに先立ち...(続きを読む)

    7月23日号

  • 約1カ月遅れで開始

    泉区地域協議会

    約1カ月遅れで開始 政治

    議題は「地域活動の維持・継続」

     区政に地域住民の考えを反映させる枠組み「泉区地域協議会」の今年度第1回定例会が7月9日、泉区役所で開かれた。コロナ禍で当初より1カ月程度遅れてのスタートとなっ...(続きを読む)

    7月16日号

  • 児童生徒に1人1台端末

    GIGAスクール構想

    児童生徒に1人1台端末 教育

    市、今年度中整備へ

     横浜市はこのほど、令和2年度中に児童生徒に1人1台端末を貸与するなどの「横浜市におけるGIGAスクール構想の方向性」を策定した。市教委の担当者は「端末の活用方...(続きを読む)

    7月16日号

  • 年度内の公演実現に望み

    横浜いずみ歌舞伎

    年度内の公演実現に望み 文化

    コロナ禍で10月の開催断念

     泉区の秋の風物詩として親しまれている「横浜いずみ歌舞伎」。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当初予定していた10月の開催を断念。今年度内の開催実現を目指...(続きを読む)

    7月9日号

  • 防災拠点の3密対策 強化

    横浜市

    防災拠点の3密対策 強化 社会

    「分散避難」呼びかけも

     台風シーズンとなる8、9月を控え、豪雨や地震などの自然災害と新型コロナウイルス感染症が重なる「複合災害」への対策は急務だ。横浜市は、感染防止備蓄品を市内の全地...(続きを読む)

    7月9日号

  • 医療体制拡充に56億円

    横浜市

    医療体制拡充に56億円 政治

    コロナ第2、3波に備え

     横浜市は開会中の市会定例会に新型コロナウイルスに対応するため総額187億円規模の補正予算案を上程している。流行の第2、3波に備え、医療提供体制を整備するほか、...(続きを読む)

    7月2日号

  • 進む竹の

    進む竹の"名所"づくり 社会

    「古都のような風情感じて」

     天王森泉公園(和泉町)の竹林の維持管理を中心となって行っている大西利夫さん。「古都のような風情を感じて欲しい」と景観の向上に努めると同時に、竹の魅力...(続きを読む)

    7月2日号

  • 手探りで新学校生活

    市立小中

    手探りで新学校生活 教育

    7月に給食・部活再開

     横浜市立小・中学校は6月から段階的に教育活動を再開し、7月1日には小学校で給食、中学校で部活動が始まるなど、徐々に通常の生活に移行する。新型コロナウイルス対策...(続きを読む)

    6月25日号

  • 個性際立つ「いっずん」集結

    個性際立つ「いっずん」集結 社会

    区内10店舗の限定カレー

     泉区のマスコットキャラクター「いっずん」をモチーフにしたカレーメニューが7月1日から8月31日までの期間限定で区内10の店舗で販売される。商店街振興と泉区のP...(続きを読む)

    6月25日号

  • 子育て者の声105件

    すきっぷアンケート

    子育て者の声105件 社会

    滲むウィズコロナの難しさ

     ウィズコロナの子育ての悩みや心配事など「自由な気持ちを聞かせてほしい」と、泉区地域子育て支援拠点「すきっぷ」が5月に保護者らを対象に実施したアンケート。ウェブ...(続きを読む)

    6月18日号

  • 児童虐待、潜在化を危惧

    横浜市

    児童虐待、潜在化を危惧 社会

    休校などで相談数「微減」

     新型コロナ対策の外出自粛により児童虐待のリスクが懸念された今年4〜5月、市内の児童虐待相談受付件数が前年より減少した。休校などで学校や保育所からの相談が減少し...(続きを読む)

    6月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク