泉区版

トップニュースの記事一覧

  • 方針定め無電柱化推進へ

    横浜市

    方針定め無電柱化推進へ 社会

    緊急輸送路を重視

     横浜市は電線等を地中化する「無電柱化」推進に向け、基本方針を定めた計画素案を作成した。今後10年間をめどに、災害時に重要な緊急輸送路3路線の完成などをめざす考...(続きを読む)

  • 地区センに筋トレマシン

    地区センに筋トレマシン 社会

    下和泉に11月から専用ルーム

     下和泉地区センター(有山朋子館長)に11月1日(木)からトレーニングルームがオープンする。元プレイルームを改修し、1台8役のマシンやバイクなどを設置した本格仕...(続きを読む)

  • 介護人材に留学生ら

    横浜市

    介護人材に留学生ら 社会

    ベトナムと覚書、支援整備

     横浜市は新たな介護人材確保策として、海外からの人材受け入れ支援に乗り出した。今年度はベトナムの都市や学校と覚書を締結。年度内に介護インターンシップ生や留学生を...(続きを読む)

  • 古橋が「市民の森」へ

    古橋が「市民の森」へ 社会

    来春開園に向け11月から工事

     地域住民に親しまれている和泉町の古橋の森(和泉町3丁目)が来春、市民の森として開園する。昨年6月頃から市との協議が進んでおり、11月から工事が始まる予定。区内...(続きを読む)

  • 「しらゆりだより」5年目へ

    「しらゆりだより」5年目へ 社会

    親しまれる地域の情報源

     白百合台自治会(井上謙輔会長)の広報誌である「しらゆりだより」が10月で創刊5年目に入る。災害への備えや環境整備、イベント情報を扱う紙面は、地域の大切な情報源...(続きを読む)

  • 所得制限緩和を検討

    小児医療費助成

    所得制限緩和を検討 政治

    市、20年度以降実施めざす

     横浜市は、小児医療費助成の所得制限緩和を検討する方針を明らかにした。実施時期は2020年度以降としており、具体的な内容はこれから。20年度の緩和が実現すれば、...(続きを読む)

  • 関内・外地区の活性化に一手

    関内・外地区の活性化に一手 社会

    日本大通りの催事に“民間力”

     横浜市は、日本大通り(中区)で開かれるイベントについて、来年4月以降は民間主体でも開催できるよう検討を進めている。2020年に控えた市庁舎移転で、関内・関外と...(続きを読む)

  • 30年の歩み一冊に

    新橋地区社協

    30年の歩み一冊に 社会

    「後進に向けた道しるべに」

     新橋地区社会福祉協議会(舩越みさ子会長)がこのほど、中川地区時代からこの30年の活動をまとめた「30年史」を作成した。活動記録に加え、今ある活動を次世代へ受け...(続きを読む)

  • 障害者雇用、法定率下回る

    横浜市

    障害者雇用、法定率下回る 社会

    増加傾向も30人不足

     横浜市職員の障害者雇用率が、法で定められた基準に達していない実態がこのほど明らかになった。市では職員の雇用促進に向けた動きを加速化するとともに、民間協力団体で...(続きを読む)

  • 仕事体験で「1ミヤー」

    宮ノ前テラス

    仕事体験で「1ミヤー」 社会

    同所のみで使えるお札

     今月オープンした多世代交流スペース「宮ノ前テラス」で同所のみで使えるお札を使った取り組みが始まる。名前は「ミヤー」。小中学生を対象に、仕事体験への”対価”とし...(続きを読む)

  • 空き家対策に新たな一手

    横浜市

    空き家対策に新たな一手 社会

    賃貸オーナーに家賃補助

     横浜市は11日、全国的にも増え続ける空き家・空き室対策として、セーフティネット住宅に登録した賃貸住宅オーナーに対する家賃補助などの取組みを新たにスタートさせた...(続きを読む)

  • 「情報受伝達」一層強化へ

    「情報受伝達」一層強化へ 社会

    18団体が合同防災訓練

     災害発生時の情報受伝達を中心とした「泉区災害対策本部運営訓練」が9月6日、泉区役所で実施された。連携の確認と強化を主眼とし、地区の防災拠点や自治会、医師会など...(続きを読む)

  • ブロック塀撤去に補助

    横浜市

    ブロック塀撤去に補助 社会

    個人所有対象 上限30万円

     横浜市は8月22日、地震などで倒壊の恐れがある個人所有のブロック塀の撤去や軽量フェンス設置を対象とした補助制度を創設すると発表した。今年6月に大阪北部地震でブ...(続きを読む)

  • 廣田夢里(ゆめり)さんが3位に

    廣田夢里(ゆめり)さんが3位に 社会

    全日本卓球バンビの部

     新橋町在住の廣田夢里さん(小2)が7月に兵庫県神戸市で開かれた「全日本卓球選手権大会」(主催/公益財団法人日本卓球協会)・バンビ女子シングルスの部(小学2年生...(続きを読む)

  • 全区への設置完了へ

    認知症支援チーム

    全区への設置完了へ 社会

    早期対応で重症化防ぐ

     認知症の人を早期に診断し、適切な治療や介護が受けられるようにすることを目的に横浜市が2015年度から進めてきた「認知症初期集中支援チーム」の設置が9月1日に市...(続きを読む)

  • 泉の球児が躍動

    泉の球児が躍動 社会

    小・中学生ら優勝で区長表敬

     区内で活動する中学生硬式野球の「横浜泉中央ボーイズ」と小学生軟式野球の「いずみ少年野球クラブ」の選手らが8月24日、区役所を訪れ、額田樹子区長にそれぞれ今夏の...(続きを読む)

  • 刷新で喫食率向上なるか

    ハマ弁

    刷新で喫食率向上なるか 教育

    当日注文の試行実施も

     市立中学校で提供しているハマ弁(配達弁当)の喫食率向上を目指し、横浜市教育委員会は8月下旬から順次リニューアルを開始する。メニューの充実に加え、要望が多かった...(続きを読む)

  • キーワードで書籍展示

    泉図書館

    キーワードで書籍展示 社会

    開館30周年で特別企画

     2019年2月22日に開館30周年を迎える泉図書館が今年5月から特別展示を行っている。来年2月まで10回に渡り、「30周年」から独自に導き出したテーマに沿って...(続きを読む)

  • 高齢者の移動支援に一歩

    高齢者の移動支援に一歩 社会

    約30団体加盟で本格始動へ

     泉区の社会福祉法人や施設等が地域貢献の一環として、高齢者の移動等の支援をする「泉サポートプロジェクト」を立ち上げた。約30団体が加盟し、9月より本格始動する。...(続きを読む)

  • 求人サイトで中小企業支援

    横浜市

    求人サイトで中小企業支援 社会

    無料掲載し、就業につなぐ

     市内中小企業の人材確保支援の一環として横浜市は先月31日から、(株)ビズリーチの運営する求人検索サイト「スタンバイ」に特集ページを開設した。無料で求人情報を掲...(続きを読む)

  • 「浜なし」直売始まる

    JA横浜果樹部飯田支部

    「浜なし」直売始まる 社会

    品質良好で豊かな甘み

     泉区や瀬谷区の果樹園農家で梨やブドウが収穫時期を迎えている。「浜なし」のブランド名で注目されている横浜の梨は、今年は一段と甘みが詰まり、品質は良好。...(続きを読む)

  • 訪問母乳相談が好評

    事業開始半年

    訪問母乳相談が好評

    育児不安軽減にも一役

     出産間もなく外出が困難で不安を抱える母親を対象とした「横浜市訪問型母乳相談」が開始して半年。現在、利用者は月60〜70人。母乳だけでなく、子育て全般に関して相...(続きを読む)

  • 過去最多を上回るペース

    熱中症救急搬送

    過去最多を上回るペース 社会

    前年同月比で2倍強

     全国的に記録的な猛暑が続く中、横浜市では熱中症による救急搬送が累計899件(7月26日時点・速報値)発生。前年同月比の2倍以上となっており、過去最多の2013...(続きを読む)

  • 下和泉音頭が復活へ

    下和泉音頭が復活へ 社会

    住民の手で新アレンジ

     70年ほど前に存在した「下和泉音頭」をよみがえらせようと、このほど下和泉地区社会協議福祉会が、地域住民と協力し現代風のアレンジを加え「新下和泉音頭」を完成させ...(続きを読む)

  • 避難計画 半数が未整備

    洪水被害想定施設

    避難計画 半数が未整備 社会

    法で義務化も対応遅れ

     西日本豪雨で多くの犠牲者が出た中、洪水で浸水被害が想定される区域の学校や高齢者施設などに法律で作成が義務付けられている避難計画が市内の半数程度で未整備であるこ...(続きを読む)

  • 四季の会が活動30年目へ

    四季の会が活動30年目へ 社会

    泉の精神保健福祉支える

     1989年7月に区民のメンタルヘルスと福祉向上を考え組織された特定非営利活動法人「四季の会」(内藤義幸理事長)。活動はこのほど30年目に突入した。これまでの歩...(続きを読む)

  • 進む 時間外留守電設定

    市立校

    進む 時間外留守電設定 教育

    半年で倍増、教員負担減る

     横浜市教育委員会が今年度より達成目標数値を掲げ推進する「働き方改革プラン」。実施3カ月を過ぎ、勤務時間外の留守番電話設定への取組みが進んでいる。6月末時点でそ...(続きを読む)

  • 来年4月から1年休館

    泉公会堂

    来年4月から1年休館 社会

    天井改修で防災機能向上へ

     和泉中央北にある泉公会堂の講堂が天井工事のため、2019年4月から2020年3月までの1年間、全面休館となる。災害時の防災機能の向上により市民の安全確保を目的...(続きを読む)

  • 「10月頃まで油断禁物」

    熱中症

    「10月頃まで油断禁物」 社会

    泉消防が注意呼びかけ

     関東地方で例年よりも大幅に早く梅雨明けが発表された。夏の暑い期間が長くなることが予想され、とくに熱中症には注意が必要だ。救急搬送状況と合わせ、対処方法などにつ...(続きを読む)

  • 新生児聴覚検査を助成

    横浜市

    新生児聴覚検査を助成 社会

    県内自治体で初めて

     横浜市は1日、新生児聴覚検査の費用助成を開始した。聴覚障害は早期に発見された場合、音声言語の発達などへの影響が最小限に抑えられる。同検査の費用助成は神奈川県内...(続きを読む)

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク