泉区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 工事順調、来年3月開通へ

    横浜北西線

    工事順調、来年3月開通へ 経済

    バイパス渋滞改善も期待

     首都高速道路(株)と横浜市が共同で事業を進め、2020年3月の開通が発表された「横浜北西(ほくせい)線」で10月9日、工事現場が報道陣に公開された。開通により...(続きを読む)

    10月17日号

  • 運行へ小さく一歩前進

    運行へ小さく一歩前進 社会

    新橋へのバス導入活動

     新橋バスを走らせる会(阿部武夫代表)が交通不便の解消と高齢者の外出機会の創出などを目的に2016年度から取り組んできた地域公共バスの運行。このほど、事業者によ...(続きを読む)

    10月17日号

  • 下和泉がオレンジ一色に

    下和泉がオレンジ一色に 社会

    ハロウィーンの輪広がる

     地域と子どもたちの交流を目的に始まった「下和泉ハロウィン」(主催/下和泉地区社協)。地域に育まれていることを子どもたちに実感して欲しいという思いで、賛同の輪が...(続きを読む)

    10月10日号

  • 地域防犯で全国表彰

    和泉中央連合自治会

    地域防犯で全国表彰 社会

    長年の自主パトなど評価

     和泉中央連合自治会(佐藤愼会長)が9月26日に東京都の明治記念館で開かれた「全国地域安全運動中央大会」(主催/公益財団法人全国防犯協会連合会、警察庁)で功労ボ...(続きを読む)

    10月10日号

  • 3年無火災を達成

    下和泉連合自治会

    3年無火災を達成 社会

    市消防局長から感謝状

     下和泉連合自治会(久野毅会長・2092世帯)がこのほど、2019年8月22日をもって3年間連続無火災の記録を達成したとして横浜市消防局の高坂哲也局長から感謝状...(続きを読む)

    10月3日号

  • 市が年内導入へ

    パートナーシップ制度

    市が年内導入へ 社会

    同性カップルなど公認

     横浜市では、LGBTなど性的少数者(注)や事実婚のカップルをパートナーとして認める「横浜市パートナーシップ宣誓制度」(仮称)を年内にも導入する見通しだ。開会中...(続きを読む)

    10月3日号

  • 10月から加入を義務化

    自転車保険

    10月から加入を義務化 社会

    市内加入率は未だ半数

     神奈川県は10月1日から自転車損害賠償責任保険などヘの加入を義務化する。横浜市も啓発を行っているが、アンケートによると市内加入率は約半数にとどまっているのが現...(続きを読む)

    9月26日号

  • 11月に「まちゼミ」

    立場中央商店会

    11月に「まちゼミ」 社会

    泉区で初、25講座を用意

     立場中央商店会(青木壽之会長)が11月に区内初となる「まちゼミ」を開催する。商店会の様ざまな店舗の店主らが講師となり、1時間程度の講座でプロならではの知識や情...(続きを読む)

    9月26日号

  • 祭りに合わせ送迎車

    上飯田地区

    祭りに合わせ送迎車 社会

    足確保で地域参加促進へ

     上飯田町移動支援サービス実行委員会が10月に上飯田地区センターで開かれる「もみじ祭り」に合わせ、初めて送迎車を運行することが分かった。住民の利便性向上で地域参...(続きを読む)

    9月19日号

  • 進む学校“ステキ”改革

    中和田中

    進む学校“ステキ”改革 社会

    生徒の課題解決力磨く

     中和田中学校は持続可能な社会づくりの担い手を育む「ESD推進校」として、学校や地域など、身近な場面での課題解決を大切にした教育を進めている。その取り組みの一つ...(続きを読む)

    9月19日号

  • 全小学校に民間支援員

    プログラミング必修化

    全小学校に民間支援員 教育

    教員向けにICT指導

     2020年度から小学校で必修化されるプログラミング教育。市教育委員会では今年度から全小学校を対象に、指導力の育成を目的とした支援員を定期的に派遣している。必修...(続きを読む)

    9月12日号

  • 多世代交流へ一歩一歩

    里山夢プロジェクト

    多世代交流へ一歩一歩 社会

    活動3年、若者への発信強化

     中川地区で野菜づくりを通し地域の多世代交流を目指す「里山夢プロジェクト」がスタートし今年で3年目だ。コミュニケーションの場として定着し、今後は多くの人に関わっ...(続きを読む)

    9月12日号

  • おでかけマップ作成中

    下和泉地区

    おでかけマップ作成中 社会

    「外出のきっかけづくりに」

     誰もが安心して住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができよう、下和泉地区では地域住民の手によって近隣のおすすめスポットをまとめた「おでかけマップ」の作...(続きを読む)

    9月5日号

  • 透析者ら集め懇談会

    透析者ら集め懇談会 社会

    西部地区会が初開催へ

     腎不全患者らで作る「透析者西部地区会」が9月8日(日)、踊場地域ケアプラザ(中田東)で区内初の懇談会を開く。当事者間の情報交換と近年、会が大きな課題と掲げてい...(続きを読む)

    9月5日号

  • 市立中3生、英語で2位

    全国学力テスト

    市立中3生、英語で2位 教育

    学習意欲の高さ要因か

     横浜市はこのほど、今年4月に実施した文科省の「全国学力・学習状況調査」の市結果を発表した。これによれば、特に中学英語で高い学習意欲があり、平均正答率も全国で2...(続きを読む)

    8月29日号

  • 円熟味増す技術で人気

    円熟味増す技術で人気 社会

    「ひだまり」が6期生募集へ

     10年以上に渡り、区内高齢者施設等で読み聞かせを中心とした活動を続けている「読み聞かせグループ・ひだまり」(仲井敏子代表)。活動は「きちんとしたモノを届ける」...(続きを読む)

    8月29日号

  • 天王森のルーツ知って

    天王森のルーツ知って 社会

    泉館に往年の座繰り機

     和泉町の天王森泉公園内にある「天王森泉館」で製糸場時代に使用されていた機械が8月末までの期間限定で展示されている。地元の歴史や魅力を知ってもらいたいと同館ボラ...(続きを読む)

    8月22日号

  • ロボコンチーム全国へ

    中田中

    ロボコンチーム全国へ 社会

    8月25日兵庫県で開幕

     国際的なロボットコンテスト「WRO(World Robot Olympiad)JAPAN」横浜地区予選のミドル競技の部で中田中学校の尾崎優路さん(2年)、小柳...(続きを読む)

    8月22日号

  • 相澤さんが終身審判員に

    相澤さんが終身審判員に スポーツ

    横浜市の女性で初

     区内在住の相澤幸子(ゆきこ)さんが公認審判員としてソフトボール競技の普及に尽力したとして、このほど(公財)日本ソフトボール協会から「終身審判員」の称号が与えら...(続きを読む)

    8月15日号

  • 河村さん県代表入り

    国体少年女子バスケットボール

    河村さん県代表入り 社会

    県立松陽高校の1年生

     県立松陽高等学校1年生の河村さくらさん(15)が「第74回国民体育大会」バスケットボール競技の県代表チームのメンバーに選ばれた。チームは、まずは関東ブロック大...(続きを読む)

    8月15日号

  • 初回以来のフォンテ歌舞伎

    初回以来のフォンテ歌舞伎 文化

    10月公演へ稽古真っ只中

     泉区秋の風物詩「横浜いずみ歌舞伎」公演が10月19日(土)・20日(日)に区民文化センターテアトルフォンテで開かれる。初回公演以来の同館開催に、保存会の馬場勝...(続きを読む)

    8月8日号

  • 11月30日から新ダイヤ

    相鉄・JR直通線

    11月30日から新ダイヤ 社会

    通勤特急・通勤急行の導入も

     相模鉄道(株)はこのほど、相鉄線とJR線の相互直通運転が始まる今年11月30日(土)からの新ダイヤ運行を発表。上り平日朝ラッシュ時にいずみ野線に通勤特急・通勤...(続きを読む)

    8月8日号

  • 食品ロス、アプリで削減へ

    横浜市

    食品ロス、アプリで削減へ 社会

    民間企業と連携

     本来食べられるにも関わらず廃棄されてしまう「食品ロス」が社会問題となっている中、横浜市は飲食店などで残った商品を必要な人に紹介・案内することにより廃棄を減少さ...(続きを読む)

    8月1日号

  • 「その力、地域で生かそう」

    「その力、地域で生かそう」 社会

    区役所がボラや就労を応援

     地域の人と活動を結びつけようと、泉区役所は8月20日・21日に「あなたの力発揮!応援フェア」(入場自由)をイトーヨーカドー立場店1階催事場で開く。広い意味で地...(続きを読む)

    8月1日号

  • リユース食器 利用進むか

    リユース食器 利用進むか 社会

    公社事業終了 補助金に差

     使い捨てではなく、繰り返し洗って使えるリユース食器。夏祭りなどのイベントで利用が広がっているが、今年3月、(公財)横浜市資源循環公社がリユース食器の貸出事業を...(続きを読む)

    7月25日号

  • 盆踊り、今年は屋内

    中西町内会

    盆踊り、今年は屋内 社会

    諸課題解決に向けた一手

     中田連合の中西町内会(中泉静夫会長)が50年以上続く伝統の盆踊り大会を今回初めて屋内開催する。準備や片付け、運営費、人手不足、天候といった付随する諸...(続きを読む)

    7月25日号

  • 園芸男子が奮闘中

    秀英高等学校

    園芸男子が奮闘中 社会

    「まずは部活動昇格」めざす

     秀英高等学校(和泉町)の生徒が5月末に立ち上げた「園芸同好会」が今、部活動昇格に向けて奮闘中だ。活動を通して、新たな地域交流も生まれており、校内でも今後の活動...(続きを読む)

    7月18日号

  • 市負担増で見直しへ

    敬老パス

    市負担増で見直しへ 社会

    検討会設置し、方向性探る

     横浜市は敬老特別乗車証制度(敬老パス)の制度を見直すため、検討専門分科会を6月に設置した。高齢化が進み、昨年度初めて交付者数40万人を突破。市の負担が100億...(続きを読む)

    7月18日号

  • 四季の会が30周年祝う

    四季の会が30周年祝う 社会

    「信頼」で障害理解を推進

     泉区の精神保健福祉活動を支えている特定非営利活動法人「四季の会」(内藤義幸理事長)が7月7日、立場地区センターで創立30周年記念式典を開いた。...(続きを読む)

    7月11日号

  • 司書選ぶ「子育て本」人気

    司書選ぶ「子育て本」人気 社会

    実体験に役立つ選考が妙

     泉図書館では、児童書担当の司書が0〜6歳までそれぞれの年齢に合わせた一押しの本を選んで展示している。子育てに本を取り入れ、幼少期から読書活動に親しんでもらうこ...(続きを読む)

    7月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

泉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク