小田原版 掲載号:2011年10月15日号

世界に誇るビッグウェーブ

小田原でトッププロサーファーがライディング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この波を乗りこなすには最高峰のテクニックが必要
この波を乗りこなすには最高峰のテクニックが必要

 日本に多くの被害をもたらした台風12号は8月31日、大きなうねりを小田原に運び、6〜8フィート(波の向こう側で180cm〜240cm)ものチューブ(波が巻いて筒状になる)のビッグウェーブが姿を現し、多くのギャラリーが集まった。

 この日、デーン・レイノルズやイエーデン・ニコール、ジョンジョン・フローレンスなど世界のトッププロサーファーやスーパースターがアメリカのサーフィン雑誌の取材で台風を追いかけ日本を旅しており、小田原を訪れた。彼らはエアー(波から飛び出す技)やチューブライディング(筒状になった波の中を走る)を成功させるなど、世界最高峰のライディングを披露し「信じられない位素晴らしい波だ」と絶賛した。地元からも日本サーフアカデミーの添田博道校長や関本かいとプロなどが最高の波を楽しんだ。
 

海岸には見物客も
海岸には見物客も

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月24日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/