小田原・箱根・湯河原・真鶴版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 乳がん検診啓発で勉強会

    小田原ウイメンプラス

    乳がん検診啓発で勉強会 社会

    元プリプリ 富田さんら協力

     小田原で活躍する女性のコミュニティー「小田原ウイメンプラス」(鈴木敦子代表)が11月6日(土)、勉強会「女性のためのスマートスタディー」を小田原三の丸ホール...(続きを読む)

    10月23日号

  • 地域活性に「ガンダム」

    小田原市

    地域活性に「ガンダム」 文化

    マンホールカード、メダルも

     バンダイナムコグループが自治体と展開する人気アニメシリーズ「機動戦士ガンダム」のマンホールプロジェクト。第1弾となった小田原市ではマンホールカードの...(続きを読む)

    10月23日号

  • 腕時計端末で療養者支援

    真鶴町・医療系2団体

    腕時計端末で療養者支援 社会

    自宅での計測値データ送信

     新型コロナウイルス感染症による自宅療養者への医療支援強化のため、真鶴町は10月12日、(公社)地域医療振興協会、(一財)ファミリーヘルス財団との連携...(続きを読む)

    10月16日号

  • 「西側区域」整備へ

    鬼柳・桑原地区工業団地

    「西側区域」整備へ 経済

    市が方針「企業誘致を推進」

     小田原市の鬼柳・桑原地区工業団地整備について、市は、昨年竣工した東側区域に続いて西側区域の整備を推進する方針を示した。企業誘致を進め、地域経済活性化...(続きを読む)

    10月16日号

  • 牧島かれん氏が初入閣

    牧島かれん氏が初入閣 政治

    デジタル大臣に就任

     10月4日に発足した岸田文雄内閣で、神奈川17区選出の牧島かれん衆議院議員(44)=自由民主党、当選3回=がデジタル大臣として初入閣を果たした。行政改革担当大...(続きを読む)

    10月9日号

  • エヴァ×箱根が金賞

    アニメと異業種コラボ表彰

    エヴァ×箱根が金賞 文化

    観光による地方創生に評価

     第1回京都アニものづくりAWARDの地方創生部門で、世界的人気アニメ「エヴァンゲリオン」と箱根のコラボレーションイベントが金賞を受賞した。2020年1月から始...(続きを読む)

    10月9日号

  • 再エネ消費をクーポンに

    小田原市と湘南電力ら

    再エネ消費をクーポンに 経済

    地域循環の仕組み構築

     太陽光発電の自家消費量に付加価値を持たせ、地域活用を促す試みが小田原市で始まった。再生可能エネルギーが生み出す二酸化炭素(CO2)排出削減効果をクーポンに変え...(続きを読む)

    10月2日号

  • 事業所に交付金20万円

    箱根町コロナ対策

    事業所に交付金20万円 経済

    アンケート踏まえ独自給付

     箱根町は9月22日、コロナ禍の影響を受けている事業者への独自支援策として、1億8000万円を9月補正予算で専決処分した。町内の事業所へのアンケート結果を踏まえ...(続きを読む)

    10月2日号

  • 民間提案制度 対象を拡大

    小田原市

    民間提案制度 対象を拡大 経済

    柔軟な発想 まちづくりへ

     小田原市は9月13日から「民間提案制度」の対象を全事業に拡大させ、事前相談と提案受け付けを開始した。市が進める公民連携の一策として、次年度の事業化に...(続きを読む)

    9月25日号

  • 感謝と敬意 音色に込めて

    バイオリニスト式町水晶さん

    感謝と敬意 音色に込めて 文化

    パラ閉会式で演奏

     小田原市中村原在住で、脳性まひのバイオリニスト・式町水晶(みずき)さん(24)が9月5日、国立競技場で行われた東京パラリンピックの閉会式に出演し、演...(続きを読む)

    9月25日号

  • 「小田原留学」で人材育成へ

    「小田原留学」で人材育成へ 教育

    学生視点で活性化策 提言

     大学生が小田原市内に滞在し、まちの魅力や課題を抽出、提言をまとめる取り組みが9月6日から10日にかけて行われた。主催した湘南電力(株)や教育機関らは、地域活性...(続きを読む)

    9月18日号

  • 紙・デジタル2本立て

    プレミアム付商品券

    紙・デジタル2本立て 経済

    小田原市 発行額7億6千万円

     小田原市議会は9月15日、新型コロナ感染症関連の緊急経済対策事業として、プレミアム付商品券事業費2億1800万円(発行総額7億6000万円)の補正予算を可...(続きを読む)

    9月18日号

  • 「高潮浸水」想定図を初作成

    小田原市

    「高潮浸水」想定図を初作成 社会

    区域、水深を明示

     大型台風等による沿岸部の「高潮浸水想定区域図」を、小田原市が初めて作成し、9月1日から配布している。神奈川県が8月31日、相模灘沿岸の高潮浸水想定区域を指定・...(続きを読む)

    9月11日号

  • コロナ 自宅療養者をケア

    コロナ 自宅療養者をケア 社会

    医師会、看護師ら連携

     新型コロナウイルス感染症の自宅療養者をサポートする事業が9月1日から、小田原市、箱根・湯河原・真鶴町(以下、小田原地域)で始まった。同事業は、県が構築を目指す...(続きを読む)

    9月11日号

  • 小田原三の丸ホールが開館

    小田原三の丸ホールが開館 文化

    9月5日 記念事業も

     小田原の新しい文化・芸術拠点として、「小田原三の丸ホール」(大石時雄館長=人物風土記で紹介)が小田原市本町に9月5日(日)に開館する。5日のオープニングセレモ...(続きを読む)

    9月4日号

  • コロナ対策に約11億円

    小田原市9月補正予算

    コロナ対策に約11億円 政治

    デジタル整備、商品券など

     小田原市は8月25日、9月補正予算案を発表した。一般会計補正額は17億575万円で補正後予算額は718億7553万円。特別会計・企業会計を含めた補正額合計は7...(続きを読む)

    9月4日号

  • 新型コロナお盆で感染増

    小田原・箱根・湯河原・真鶴

    新型コロナお盆で感染増 社会

    若年層・家庭内で

     全国的な新型コロナの感染拡大に伴い、小田原市、箱根町、湯河原町、真鶴町の1市3町でも8月の新規感染者数が急激に増加している。特に、ワクチン未接種が多...(続きを読む)

    8月28日号

  • 市が指定管理者 再募集

    国府津駅隣接新駐輪場

    市が指定管理者 再募集 社会

    応募0件で要項改定

     小田原市は、国府津駅に隣接して整備している新たな自転車駐車場の指定管理者を、9月6日から16日にかけ再募集する。当初6月に募集をかけたが応募が無かっ...(続きを読む)

    8月28日号

  • 中止1校、再延期3校

    小田原市修学旅行

    中止1校、再延期3校 教育

    緊急事態宣言受け

     コロナ禍2年目となる今年度の修学旅行について、小田原市の中学校、小学校では実施時期を例年の5月〜6月から夏以降にずらして検討してきたが、緊急事態宣言...(続きを読む)

    8月21日号

  • 3区間で退出の意向

    小田原市内バス路線

    3区間で退出の意向 社会

    一部存続へ 市「費用負担も」

     小田原市などを走る複数のバス路線撤退意向が箱根登山バス(株)=小田原市東町=から県に提出されている。市は一定の利用があり代替の交通機関が無い区間について、当面...(続きを読む)

    8月21日号

  • 先代の御神木を活用

    大友八幡神社

    先代の御神木を活用 社会

    「ありがたみ」生かし寄付募る

     腐朽による倒木を未然に防ぐため3年前に伐採した大友八幡神社(小田原市東大友214)の御神木が、10cm角のグッズに生まれ変わる。一口3千円で神社運営...(続きを読む)

    8月14日号

  • ハルネの運営 新方式検討

    小田原市

    ハルネの運営 新方式検討 経済

    2023年4月から導入か

     小田原市は現在、市が所有する小田原地下街「ハルネ小田原」の商業機能のさらなる強化を目的に、商業区画部分を民間事業者に一括して賃貸借する「マスターリー...(続きを読む)

    8月14日号

  • 生キクラゲを初出荷

    小田原市神田農園

    生キクラゲを初出荷 経済

    洋ラン農家から転換

     小田原市寿町の「神田農園」(神田智充代表・62)が、国内でも流通量が少ない生キクラゲの栽培に奮闘している。7月10日に初出荷を果たし、地元スーパーや...(続きを読む)

    8月7日号

  • スキルシェアを推進

    真鶴町

    スキルシェアを推進 経済

    「仕事場」確保で人口減抑制

     県内唯一の過疎地域指定を受けている真鶴町が人口減少の要因のひとつとなっている「仕事場の確保」に向け、2018年度からシェアリングエコノミー(スキルシ...(続きを読む)

    8月7日号

  • 「Z世代」の起業を支援

    (一財)八三財団

    「Z世代」の起業を支援 社会

    多分野で奨学生を募集

     小田原市に本社を置くHamee株式会社のCSR事業の窓口として、Z世代(13歳から25歳)の起業支援を行う一般財団法人「八三財団」(齊藤修一代表理事...(続きを読む)

    7月31日号

  • 約30年ぶり デザイン刷新

    小田原市マンホール蓋

    約30年ぶり デザイン刷新 文化

    城北工生・山口さんが考案

     小田原市内のマンホール蓋のデザインが約30年ぶりに刷新される。新デザインを考案した県立小田原城北工業高校の山口優香さん(3年)は「設置後は、歩いて通り過ぎ...(続きを読む)

    7月31日号

  • 相洋卒業生が出場

    東京2020オリンピック

    相洋卒業生が出場 スポーツ

    松枝さん、石川さんが陸上で

     東京オリンピックに、小田原市城山の相洋高校卒業生2人が出場する。陸上部出身の松枝博輝さん(28・富士通)と石川優さん(18・青山学院大)で、同校の関...(続きを読む)

    7月24日号

  • マンホールにガンダム登場

    小田原市

    マンホールにガンダム登場 社会

    独自図案で2カ所に設置

     国民的人気アニメ『機動戦士ガンダム』のオリジナルデザインのマンホールが小田原市に設置される。新たな観光スポットとして注目を集めそうだ。...(続きを読む)

    7月24日号

  • 資料手掛かりに庭園復元

    小田原市松永記念館

    資料手掛かりに庭園復元 文化

    工事終え再開園

     2020年9月1日から休館していた松永記念館(小田原市板橋941の1)が、昭和中期の庭園を復元する整備を経て、7月4日にリニューアルオープンした。バリアフリー...(続きを読む)

    7月17日号

  • 謎めく壁画、構想図発見

    小田原市民会館大ホール

    謎めく壁画、構想図発見 文化

    有志調査隊が報告

     7月31日(土)に閉館を迎える小田原市民会館で7月7日、閉館記念事業「最後のオープンデイ」が開かれ、大ホールホワイエの壁画についての調査結果が報告された。...(続きを読む)

    7月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自然の色彩偶然性を表現

自然の色彩偶然性を表現

NEW新九郎で「高木彩展」

10月20日~11月1日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook