小田原・箱根・湯河原・真鶴版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 個性武器に世界へ挑戦

    下曽我在住青木友哉さん

    個性武器に世界へ挑戦 文化

    バレエ ローザンヌ出場へ

     小田原市下曽我在住の青木友哉さん(16)が、1月31日から2月7日にスイスのモントルーで開催される「第49回ローザンヌ国際バレエコンクール2021」...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「今は我慢の時」

    地域飲食店

    「今は我慢の時」 経済

    時短期間始まる

     緊急事態宣言に伴い、小田原市も1月12日から飲食店の時短営業要請期間に入った。感染拡大防止と経営の間で踏みとどまる飲食店の対応を取材した。(1月13日起稿)...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「ヒサと共に」

    湘南ベルマーレフットサル

    「ヒサと共に」 スポーツ

    きょう久光選手追悼試合

     がんの闘病を続けながら湘南ベルマーレフットサルクラブの選手として活躍した久光重貴さんが、昨年12月19日に39歳で死去した。いつでも全力を尽くすプレー、ま...(続きを読む)

    1月9日号

  • ワクチン接種 体制整備へ

    小田原市

    ワクチン接種 体制整備へ 社会

    新型コロナ対応で補正予算

     小田原市の守屋輝彦市長は12月28日、新型コロナウイルスワクチンの接種体制を確保するために、今年度補正予算の専決処分を行った。補正予算規模は1億3140万円で...(続きを読む)

    1月9日号

  • 市長・町長が語る未来

    小田原・箱根・真鶴・湯河原

    市長・町長が語る未来 政治

    新春座談会「新しい時代、これからの地域」

     2021年の年頭企画として守屋輝彦小田原市長、勝俣浩行箱根町長、松本一彦真鶴町長、冨田幸宏湯河原町長による座談会を行った。昨年は新型コロナ感染拡大の影響で新し...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「悔いなき走りを」声援胸に

    「悔いなき走りを」声援胸に スポーツ

    箱根駅伝、見守る人の思い

     第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は明日2日(土)、3(日)に開催される。昨年は新型コロナの影響で、大学陸上界でも大会中止が相次いだ。箱...(続きを読む)

    1月1日号

  • 新年はテレビで応援

    箱根駅伝

    新年はテレビで応援 スポーツ

    新型コロナでイベント自粛

     新春の風物詩、第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝 1月2日・3日開催)は、新型コロナ感染症拡大防止の観点から、沿道での各大学による応援や地域住民によ...(続きを読む)

    12月26日号

  • おかえり「チンチン電車」

    おかえり「チンチン電車」 文化

    64年振りに車両が小田原へ

     「チンチン電車」が小田原に帰ってきた。 市内南町で建設が進む「箱根口(はこねぐち)ガレージ 報徳広場」の敷地に運び込まれたのは、かつて...(続きを読む)

    12月26日号

  • プレミアム付「観光券」発行

    小田原市

    プレミアム付「観光券」発行 経済

    上乗せ分3割 電子決済で

     新型コロナウイルスの影響で低迷が続く観光関連事業の支援を目的に、小田原市はこのほどプレミアム付観光券(総額1億3千万円)を発行することを決めた。...(続きを読む)

    12月19日号

  • 小田原市誕生から80年

    小田原市誕生から80年 社会

    記念事業で節目祝う

     小田原市が12月20日(日)、市制施行80周年を迎える。新型コロナ感染症拡大防止のため式典は行わないが、資料展やインターネットによる市民参加企画など記念事業を...(続きを読む)

    12月19日号

  • 先端技術導入で協定

    小田原市と慶應義塾大

    先端技術導入で協定 社会

    自動運転分野の研究など

     小田原市と慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC研究所)が12月2日、自動運転やドローンといった先端技術分野に関する包括連携協定を締結した。交通不便地域の課題...(続きを読む)

    12月12日号

  • 水産盛り上げ策が続々

    水産盛り上げ策が続々 経済

    助成活用し消費喚起

     新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込む水産業界を盛り上げよう―。市内の関係団体が国の施策「GoTo〜」など助成制度を活用し、それぞれに新たな購買促進策を打ち...(続きを読む)

    12月12日号

  • 賑わい創出の拠点へ

    賑わい創出の拠点へ 経済

    ミナカ小田原がオープン

     小田原駅東口お城通り地区再開発事業として建築が進められてきた複合ビル「ミナカ小田原」が開業を迎えた。12月4日のグランドオープンに先行して、1日には関係者を招...(続きを読む)

    12月5日号

  • 駅に花咲く 大作アート

    地元企業×高校生

    駅に花咲く 大作アート 文化

    「デザイナーの卵」応援の壁

     コロナ禍で作品発表の機会を失いつつある「デザイナーの卵たち」に、活躍の場を―。地域の異業種3者が小田原城北工業高校デザイン科と連携し、11月21日、同校生徒が...(続きを読む)

    12月5日号

  • 小田原勢が県の頂点に

    小学生ソフトボール

    小田原勢が県の頂点に スポーツ

    県西の少年少女が奮闘

     小田原で活動するソフトボールの小学女子選抜チーム「西湘女子」と、少年チーム「大窪タイフーン」がこのほど、ともに県大会で優勝した。栄冠を勝ち取った県西...(続きを読む)

    11月28日号

  • 女性活躍企業を認定へ

    小田原市

    女性活躍企業を認定へ 社会

    制度創設に諮問機関が答申

     小田原市は「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」の趣旨に基づき、女性活躍に取り組む市内企業を認定する制度を創設する。制度創設に向け、諮問を受けた「小...(続きを読む)

    11月28日号

  • 修学旅行代替行事始まる

    小田原市小学校

    修学旅行代替行事始まる 教育

    第3波による再検討も

     宿泊を伴う修学旅行の中止を決定した全25の小田原市立小学校で独自の代替行事が行われている。日帰り旅行や思い出作りの校内行事が各校で計画されているが、新型コロナ...(続きを読む)

    11月21日号

  • 「フェアプレー」で初勝利

    サッカーチームボアソルチ

    「フェアプレー」で初勝利 スポーツ

    特別支援級の生徒が所属

     特別支援級に在籍する中学、高校生によるサッカーチーム「BOA(ボア) SORTE(ソルチ)」が11月15日、初の公式戦として第37回神奈川県ゆうあいピック大会...(続きを読む)

    11月21日号

  • 来年3月に営業休止

    オービックビル

    来年3月に営業休止 経済

    14階建てマンションを計画

     「オービックビル」の愛称で親しまれている小田原市栄町の栄町共同ビルが、マンションの建て替え計画のため、来年3月で営業を休止することが分かった。解体、...(続きを読む)

    11月14日号

  • GoToで活気戻る

    箱根観光

    GoToで活気戻る 経済

    宿泊施設も回復傾向に

     政府の観光支援事業「GoToトラベル」により、箱根はにぎわいを取り戻している。開始当初は、高価格帯の宿泊施設の利用に集中する偏りが見られたが、10月...(続きを読む)

    11月14日号

  • 今年はドライブスルーで

    今年はドライブスルーで 経済

    「街なか小田原おでん」

     商品選びから支払い、受け渡しまで乗車したまま行う初めてのドライブスルー「街なか小田原おでん」が11月8日(日)に開催される。主催は第18回小田原おでん祭り実行...(続きを読む)

    11月7日号

  • ナラ枯れ被害が拡大

    1市3町

    ナラ枯れ被害が拡大 社会

    県が情報提供を呼び掛け

     コナラなどブナ科の樹木を枯らす伝染病「ナラ枯れ」が、箱根町をはじめ県西1市3町で広がっている。現在、神奈川県と各自治体では被害状況の把握と、倒木等で人的被害が...(続きを読む)

    11月7日号

  • 部長がそろって日本一

    岡さん 石川さん(相洋高3)

    部長がそろって日本一 スポーツ

    全国高校陸上 八種競技と短距離で

     今年の高校日本一を決する「JOC全国高校陸上競技大会2020」が10月23日〜25日にエディオンスタジアム広島で行われ、相洋高校3年の岡泰我さんが男...(続きを読む)

    10月31日号

  • 大接戦、勝俣氏制す

    箱根町長選

    大接戦、勝俣氏制す 政治

    195票差 投票率大幅増

     10月25日に投開票された箱根町長選挙は、前副町長の勝俣浩行氏(66)が飲食店経営の田村洋一氏(55)を195票差の僅差で破り、初当選を果たした。56年続いて...(続きを読む)

    10月31日号

  • GoTo商店街に採択

    湯河原町商店街イベント

    GoTo商店街に採択 経済

    駅前通り明店街「ぶらん市」

     国の支援策「GoTo商店街」の先行募集の結果が10月16日に発表され、湯河原町の「湯河原駅前通り明店街」(村上一夫会長)の手づくり市「ぶらん市(ち)」が採択さ...(続きを読む)

    10月24日号

  • 現地で2026年度開院

    小田原市新病院

    現地で2026年度開院 社会

    市、基本計画素案示す

     小田原市は10月16日、施設老朽化などを理由に建て替を検討している市立病院の「新病院基本計画(素案)」を明らかにした。建設地を現在の病院敷地内として、2026...(続きを読む)

    10月24日号

  • 旗揚げ公演へ 稽古始動

    小田原オペラ

    旗揚げ公演へ 稽古始動 文化

    プロ歌手らが『魔笛』上演

     小田原にゆかりのあるオペラ歌手らがこのほど、「小田原オペラ」を立ち上げ、12月5日(土)小田原市民会館大ホールで、旗揚げ公演となる歌劇『魔笛』を日本語上演する...(続きを読む)

    10月17日号

  • 花火6千発「地域に元気を」

    湯河原町

    花火6千発「地域に元気を」 経済

    新生活様式の幕開けに

     新型コロナの影響で各種イベントが中止となる中、湯河原町は10月31日(土)に花火大会を開催する。打ち上げ数は今年の県内花火大会では大規模な6千発。「今後のイベ...(続きを読む)

    10月17日号

  • 改修経て営業再開

    箱根小涌園三河屋旅館

    改修経て営業再開 経済

    老舗の趣残し快適性向上

     創業140年、国登録有形文化財の「松竹館」を本館とする「三河屋旅館」が、事業を継承した藤田観光(株)による改修工事を経て10月2日、「箱根小涌園 三河屋旅館」...(続きを読む)

    10月10日号

  • 下落基調も移住需要増か

    1市3町基準地価

    下落基調も移住需要増か 社会

    リモートワーク普及で期待

     県は9月末、今年の基準地価(7月1日時点)を発表した。コロナ禍の影響で、住宅地では県全体で下落基調に転じた。ただ県西には、リモートワークの普及により、都心など...(続きを読む)

    10月10日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

木彫作品30点を展示

NEW新九郎

木彫作品30点を展示

1月24日まで倉橋元治展

1月13日~1月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク