小田原・箱根・湯河原・真鶴版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 箱根観光客増加に期待

    箱根観光客増加に期待 経済

    GoToトラベル都民追加

     7月から始まった政府の観光支援事業「GoToトラベル」に、補助対象から除外されていた東京都内在住者が10月から追加されることになった。県内からの観光客増加で回...(続きを読む)

    9月26日号

  • 工事遅れで崩落拡大

    小田原市森戸川護岸

    工事遅れで崩落拡大 社会

    地域住民から不安の声

     昨秋の台風による影響で一部が崩れ落ちた、小田原市東部を流れる森戸川の護岸。災害復旧工事の遅れから崩落箇所が拡大し、台風シーズンを迎えて地域住民からは被害拡大を...(続きを読む)

    9月26日号

  • 流行前の対応 呼び掛け

    インフルエンザ予防接種

    流行前の対応 呼び掛け 社会

    市内医師らが注意喚起

     新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行が予想される今冬、インフルエンザ予防接種の需要高騰が懸念されている。小田原市内の医療関係者は、流行...(続きを読む)

    9月19日号

  • 新人松本氏が制す

    真鶴町長選

    新人松本氏が制す 政治

    1139票差で宇賀氏敗れる

     三つどもえ選挙戦となった真鶴町長選挙(9月13日投開票)は、新人の松本一彦氏(54)が3期目を目指した現職の宇賀一章氏(68)、新人の北澤晃男氏(50)を大差...(続きを読む)

    9月19日号

  • 国際基準のグラウンドに

    旭丘高校

    国際基準のグラウンドに 教育

    夜間照明完備、地域開放も

     新名学園旭丘高等学校(水野浩理事長・学校長)の第2校地総合グラウンドを全面人工芝化する等の整備事業がこのほど完了した。9月5日には関係者を招いて完成...(続きを読む)

    9月12日号

  • 初の公設民営へ

    小田原市放課後児童クラブ

    初の公設民営へ 教育

    10月から開所時間拡大

     小田原市の放課後児童クラブの運営が、10月1日から株式会社明日葉(本社/東京都港区)に委託される。民間委託は初で、期間は2023年9月30日まで、実施場所は片...(続きを読む)

    9月12日号

  • 完成100年 感謝込め

    箱根町玉の緒橋

    完成100年 感謝込め 社会

    有志ら 記念プレート設置

     箱根町塔之澤を流れる早川に架かる「玉の緒橋」の完成100年を祝う式典(主催・小田原箱根商工会議所建設部会)が8月27日、湯本富士屋ホテルで開催された。同会議所...(続きを読む)

    9月5日号

  • 小田原風情歌う音頭誕生

    小田原風情歌う音頭誕生 文化

    作曲は宮路オサムさん

     風光明媚な小田原を歌った楽曲『小田原城下町音頭』が、地元有志の働きかけで誕生した。作曲したのはかつて小田原で「流し」をしていた歌手の宮路オサムさんだ。...(続きを読む)

    9月5日号

  • 新たな歴史刻む準V

    相洋高野球部

    新たな歴史刻む準V スポーツ

    県王者・東海大相模に惜敗

     夏の全国高校野球選手権大会・同神奈川大会の中止を受け、県高野連が独自に開催した「県高校野球大会」は23日、横浜スタジアムで決勝戦が行われ、1947年...(続きを読む)

    8月29日号

  • プレミアム付商品券発行へ

    小田原市

    プレミアム付商品券発行へ 経済

    30%上乗せ 11月発売目指す

     小田原市は市議会9月定例会に、プレミアム付商品券事業を含む新型コロナウイルス感染症対策関連の補正予算案を計上する。商品券はプレミアム率30%、発行総額約7億円...(続きを読む)

    8月29日号

  • 「里帰り」実現へ前進

    小田原ゆかりの路面電車

    「里帰り」実現へ前進 文化

    市内の設置場所が決まる

     昭和30年代はじめまで小田原駅―板橋駅間を走っていた路面電車「市内電車」の里帰りが、実現に向け大きく前進した。現在車両を所有する長崎電気軌道(株)(...(続きを読む)

    8月22日号

  • 「コロナ次第」 難しい見極め

    小中学校修学旅行

    「コロナ次第」 難しい見極め 教育

    日程延期等で実施を模索

     新型コロナウイルス感染症拡大の影響により中止が相次いでいる小中学校行事。最終学年の児童生徒による修学旅行について、1市3町では日程や行先の変更などで調整を進め...(続きを読む)

    8月22日号

  • 小田急電鉄が辞退

    「豊島邸」利活用事業

    小田急電鉄が辞退 社会

    コロナ禍で事業性見込めず

     小田原市が所有する日本家屋「豊島邸」(栄町)の利活用事業について、優先交渉権者に決まっていた小田急電鉄(株)(本社/東京都新宿区)が辞退することが分かった。8...(続きを読む)

    8月15日号

  • 記録と謎をたどれ

    小田原市民会館

    記録と謎をたどれ 文化

    閉館前に有志が調査開始

     来年7月に閉館する小田原市民会館の記録と謎をたどろうと、市民有志の調査チームがこのほど発足した。閉館記念事業の一環として記録展を行うため、おだわら文化事業実行...(続きを読む)

    8月15日号

  • 勝俣浩行氏が出馬を表明

    箱根町長選挙

    勝俣浩行氏が出馬を表明 政治

    新人同士の戦いに

     箱根町の前副町長勝俣浩行氏(66)が、箱根町長選挙(10月20日告示・25日投開票)に出馬することを表明した。町長選挙への出馬表明は飲食店経営の田村洋一氏(5...(続きを読む)

    8月8日号

  • 食品ロス解消に商品考案

    食品ロス解消に商品考案 文化

    若者が地域課題に取り組む

     小田原市在住の高校生と大学生が、地域課題の解決を考える「ノンブランド小田原」を立ち上げた。食品ロスをテーマにした第1弾の企画として8月8日(土)、小...(続きを読む)

    8月8日号

  • 情報集約で相乗効果を

    久野周辺屋外施設

    情報集約で相乗効果を 社会

    新サイトで魅力一括発信

     小田原市久野周辺に点在する屋外施設をPRするHP(ホームページ)「小田原フォレストベース」がこのほど開設された。キャンプ場や子ども向け施設、植物公園など多様な...(続きを読む)

    8月1日号

  • 8月始まりカレンダー発売

    真鶴出版

    8月始まりカレンダー発売 文化

    「貴船まつり」が節目

     真鶴町にある「真鶴出版」が「港町カレンダー」を7月に発売した。地域最大の「貴船まつり」(7月)を真鶴の1年の節目と捉え、8月始まりのオリジナルカレンダーの新商...(続きを読む)

    8月1日号

  • 9年ぶりに安全対策

    螢田駅前

    9年ぶりに安全対策 社会

    グリーンベルトなど設置

     信号がない多差路の螢田駅前の交差点。事故が減らず、住民から安全対策が求められている中、小田原市は9年ぶりに対策を施すこととなった。路面標示などを設置し、事故防...(続きを読む)

    7月25日号

  • 「スライムかまぼこ」が現れた

    「スライムかまぼこ」が現れた 社会

    鈴廣とスクエニがコラボ

     鈴廣かまぼこ(株)はこのほど、人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズに登場するモンスター「スライム」を模した新商品「スライムかまぼこ」を開発した。11月10日...(続きを読む)

    7月25日号

  • 再開祝う記念乗車券

    箱根登山鉄道(株)

    再開祝う記念乗車券 経済

    台紙デザインに試運転車両

     箱根登山鉄道(株)は7月23日(木)の全線運転再開に合わせ、記念乗車券を販売する。2種類の台紙デザインが用意され、一つは災害を記憶にとどめてもらおう...(続きを読む)

    7月18日号

  • 閉館に向け思い出作り

    小田原市民会館

    閉館に向け思い出作り 文化

    記念事業を募集

     2021年秋の開館を目指す「小田原市民ホール」の整備に伴い、小田原市民会館が来年7月末で閉館を迎える。小田原市文化政策課が閉館記念事業の催しと思い出...(続きを読む)

    7月18日号

  • 避難所もコロナ対策

    避難所もコロナ対策 社会

    「密」回避し安全第一に

     梅雨前線の影響による大雨やまもなくやってくる台風シーズン。今年は新型コロナウイルス感染症対策を講じた避難所開設が求められるなか、1市3町でも「3密」を避ける対...(続きを読む)

    7月11日号

  • 観光と世代交流 拠点新設

    報徳仕法(株)

    観光と世代交流 拠点新設 経済

    小田原市南町で2月開業

     小田原市南町に来年2月、「観光回遊・消費促進の拠点」と「3世代が交流する暮らしの拠点」を目的とする新施設が開業することが分かった。報徳二宮神社(草山明久宮司)...(続きを読む)

    7月11日号

  • 子育て世帯に商品券交付

    小田原市

    子育て世帯に商品券交付 経済

    18歳以下に1人1万円分

     小田原市は子育て世帯と地域商業者の支援を目的とした地域振興券「おだわらっこ応援券」を交付する。18歳以下の子ども一人につき1万円分の応援券を交付する今回の取り...(続きを読む)

    7月4日号

  • 22年度末、部分開通目指す

    広域農道小田原湯河原線

    22年度末、部分開通目指す 経済

    石橋ー根府川交差点区間

     神奈川県は、整備が進められている広域農道小田原湯河原線のうち、小田原市石橋から根府川交差点までの区間を優先的に行い、2022年度末の部分開通を目指すと発表した...(続きを読む)

    7月4日号

  • 田村洋一氏が出馬表明

    箱根町長選挙

    田村洋一氏が出馬表明 政治

    「行政と民間の壁取り払う」

     任期満了に伴い10月20日告示、25日投開票で実施される箱根町長選挙で、箱根町や小田原市などで飲食店を経営する田村洋一氏(55)が本紙の取材に応じ、出馬する意...(続きを読む)

    6月27日号

  • 水と触れあう時間を守る

    小田原市水泳支援プロジェクト

    水と触れあう時間を守る 教育

    授業中止受け民間名乗り

     新型コロナウイルスの影響で、学校での水泳授業の中止や縮小が予定されている今夏。「子どもたちが水と触れ合う機会を作ろう」と、小田原市内のスイミングスクール3校が...(続きを読む)

    6月27日号

  • 山口町長、引退を表明

    箱根町

    山口町長、引退を表明 政治

    「新しいリーダーに任せる」

     箱根町の山口昇士町長(75)は6月11日、任期満了に伴う町長選挙(10月20日告示・25日投開票)に立候補しないことを表明した。この日に行われた6月定例会で山...(続きを読む)

    6月20日号

  • 旧郵便局が交流拠点に

    国府津駅前

    旧郵便局が交流拠点に 社会

    教室 、会食、図書貸し出しも

     45年にわたり地域で親しまれ、老朽化のため3月に閉局した国府津駅前郵便局が地域の交流スペース「国府津駅前BLEND(ブレンド) POST(ポスト)」(小田原...(続きを読む)

    6月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月26日号

お問い合わせ

外部リンク