アドコミで時代を創れ

株主の皆様へ

社長タイトル

ブランド力高め、多様な広告需要に応えます

 平素は、格別のご支援を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 弊社では、当事業年度、『タウンニュース』既存版の更なる深耕と新規版創刊に向けた準備、そしてWeb事業の強化を目標に掲げております。

 これらを達成するため、『タウンニュース』においては、“比類なき地域密着紙面”をコンセプトとした品質確保への努力を怠ることなく続け、読者・クライアントの信頼に裏付けされたタウンニュースブランドの確立・強化を図っております。

 同時に、新たな広告需要の掘り起こしに向けた営業努力として、昨年2月に発足した「本社営業部」旗振り役に、編集室・支社横断企画の実施、行政・団体へのアプローチ強化を推進しており、その結果、確実に成果が生れつつあります。

 一方、Web事業につきましては、従来の「Web版タウンニュース」「政治の村」に加え、『タウンニュース』の記事が無料で購読できる「メール版タウンニュース」、地域のイベントに特化した情報サイト「RareA(レアリア)」、学生が運営に携わる「政治の村Students」を昨年スタートさせ、地域情報にこだわったそれぞれの事業は、着実な浸透が図られつつあります。

 今後は、地域のあらゆる広告需要に対応できる体制構築を急ぎ、地域総合メディアの確立に向け邁進してまいります。

 株主の皆さまには、なお一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。